ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
実家へ
勤労感謝の日、久しぶりの休日の主人。
用事があり私の実家へ。
曇り空。
a0257385_22580673.jpg
でも、綺麗。
私が生まれた時から見上げてきた景色。

お野菜が高いので、実家の畑の冬野菜を首を長〜くして待っていた私。
a0257385_23000221.jpg
ブロッコリーはまだ小さくて
a0257385_23003099.jpg
大根は細いわ。
楽しみにしていた白菜の出来も良くないとか。
涙。
でも、
a0257385_23013525.jpg
里芋は良い出来。
a0257385_23020095.jpg
鬼柚子も飾り用にください。

角上でお魚も買えたから今夜はお刺身。
他に、
a0257385_23025997.jpg
・豚汁
大根、人参、蓮根、長葱、蒟蒻、豆腐、豚肉。
a0257385_23040808.jpg
・ブロッコリーの胡麻マヨ和え
ブロッコリーが甘い!
・ひじきの煮物
阿部豆腐の大豆は味が濃くて美味しい。
・ニラのたらこ和え
ニラ嫌いなYくんには「せっかくのたらこが台無しだぁ。」と嘆かれ、日本酒を飲んでいた主人からは「美味しいねぇ。」と賛辞のお言葉。
・白米
普段は雑穀米だけれど、お刺身の日は白米に。

食後は、主人にSちゃんのお相手をお願いして
a0257385_23102297.jpg
大事な大事なお野菜をしまい、

子供たちを寝かしつけ。
いつもは私も寝てしまうことがほとんどだけど、今夜は夜な夜な一仕事。
a0257385_23162988.jpg
・大学芋
宅配のお野菜セットに入っていた立派なさつま芋。
私はさつま芋は食事よりはおやつに。
・豚汁
・真イワシの柔らか煮
・里芋の煮物
・茹でほうれん草
・南瓜の塩煮
・おかゆ
離乳食が始まったSちゃん用に
・ひじきの煮物

角上にムチムチの美味しそうな真イワシがあり、母が私のイワシの柔らか煮を食べたいと。
圧力鍋で骨までいただけるからね。

体調を崩してから、私に甘えてくれるようになった母。
今の私が出来ることは食事を届けることだから。
上手く煮れたかしら。



[PR]
# by ogiake | 2016-11-23 22:56 | おうちごはん | Comments(0)
あゆみさんの『南部風フライドチキン』
私の初めてのママ友のあゆみさん。
Yくんの産院で一緒だった彼女。
会うのは年に一度くらいだけど、近況はFacebookで知っている。

お坊っちゃんが通うインターナショナルスクールのポットラックパーティーで、彼女のフライドチキンが大人気とか。

レシピを教えてもらって真似っこ。
a0257385_16595401.jpg
・南部風フライドチキン
牛乳に漬けて、小麦粉とパフミリカ/オレガノ/ローズマリーと塩胡椒をまぶして、少ない油で揚げていく。

ん?!美味しい。
スパイスが強いわけでもなく、想像よりもシンプルなお味。
あっと言う間に完売。

あゆみさん、美味しいかったわ!
ありがとう。


[PR]
# by ogiake | 2016-11-19 16:55 | おうちごはん | Comments(0)
あつあつグラタン
子供たちがTVでクレヨンしんちゃん を観ていたら、グラタンで一騒動のお話。
みさえがあつあつミニトマトを食べる場面で大爆笑。
a0257385_15585328.jpg
・豆乳グラタン
ミニトマトをグラタンに入れるのは初めてだけど、今日は入れるわよ。
鶏肉、海老、玉ねぎ、人参、しめじ、南瓜、ブロッコリーも。
米粉と豆乳でヘルシーに。

なんとなく、キャベツの千切りも食べたくて。
山盛り。


[PR]
# by ogiake | 2016-11-17 15:55 | おうちごはん | Comments(0)
蓮根ハンバーグ
土曜日は午前中にRくんの幼稚園の秋まつりに参加して、Yくんの小学校の展覧会を観て、、、お腹が空いた。ので、
a0257385_17235483.jpg
土曜日は『ていねいに』が『ippo食堂』に。
a0257385_17250472.jpg
・れんこんハンバーグの定食
家庭の食卓に近くて、でも、誰かに作ってもらった食事はシンプルでも贅沢。
手塩にかけたおむすび。
Rくんがとっても気に入って、お代わりをして3つもぺろり。
いい塩梅。

帰りがけに
a0257385_17334020.jpg
ん?焼き芋?
a0257385_17340731.jpg
迷わず「ください。」
a0257385_17343870.jpg
温かいうちにうちに食べたいよね。
落ち葉が綺麗な季節。

食材もすっかり秋で。
自宅でも、
a0257385_17282048.jpg
・蓮根ハンバーグ
豚挽肉にすりおろした蓮根と、叩いた蓮根。
人参と玉ねぎのみじん切りもたっぷりと。
ムチムチ+シャキシャキがいい。
・里芋の煮物
・キャベツと厚揚げの煮浸し
・十八穀米
・こ豆腐とわかめのお味噌汁

彩りがよろしくないわね。
茶色な食卓、な、日もある。

[PR]
# by ogiake | 2016-11-10 21:17 | おうちごはん | Comments(0)
『米の子』で餃子ナイト
この間の土曜日、
仕事がとっても忙しい主人を引っ張り出して
a0257385_20592755.jpg
『米の子』餃子の食べ放題へ。
半年に一度のイベントに行ってみたくて初めての予約。
米の子は、お野菜料理がとっても美味しいお店。

広くない店内、餃子はセルフサービスとか。
a0257385_21011409.jpg
大きくないお皿に出来立ての餃子が並ぶと、5組15人位の大人と男児2人が餃子を狙う。
a0257385_21035062.jpg
・焼き餃子
・揚げ餃子
・茹で餃子
・しゅうまい
a0257385_21050843.jpg
揚げ、焼き、水、しゅうまい、それぞれ元気なお野菜を丁寧に下ごしらえしてあり、皮も美味しい。
ただの餃子ではない手の込んだ餃子に恐れ入りました。


[PR]
# by ogiake | 2016-11-07 20:56 | 外食 | Comments(0)
母と同じ食事
先週、母が倒れてしまい。

夏過ぎから、持病の高血圧とメニエル病の調子が良くなくて、最近は食事を届けたりしていたので、兄から母が倒れたと電話をもらった時には血の気が引き直ぐに私も病院へ。

検査を受け、入院することなく帰宅も出来てホッとひと安心。
と〜〜〜っても手のかかる父と、ご近所さんの来訪が多い環境の中、安静にしてもらわないと。

食事を多めに作り、両親に届けるのが私の精一杯、あっ、あと、ルンバとブラーバも買って一緒に同行。笑



「お母さんも食べているかな?」と、想いながら。
a0257385_19462090.jpg
・しらす丼
いただきものの静岡県のしらす。
おネギとかつお節をた〜っぷり、かぼすをじゅ〜っと搾って。
美味しい。
・おでん
・人参と牛蒡のきんぴら
・イカと小松菜の和え物
・十八穀米
・お豆腐とわかめのお味噌汁


a0257385_19463428.jpg
・実家のお野菜と鶏団子と春雨のスープ
和風のあっさりスープ。
お野菜の大根、人参、小松菜は実家の畑で採れたもの。
生姜を効かせて。
・南瓜の塩煮
南瓜の煮物は母にはかなわないので、母が作らない塩煮に。
・鰆の照り焼き
お魚の作り置きはなかなか難しい。
・ブロッコリーの胡麻和え
・十八穀米

食事を届けた日は、食べ終わると電話で「美味しかったよ、ありがとう。」と、言ってくれる母。
南瓜の煮物だけは母の味がいいことを話したり。

日曜日、子供たちもお見舞いに行きたいと言うので、一緒に。
ばばちゃんの顔を見ると安心したのか、畑へ。
いつもは、母が見守っていてくれるけれど、今日は野菜を採りながら私が。
a0257385_19465556.jpg
土から抜いた途端に人参の香りがして力強い。
a0257385_19472441.jpg
春菊も柔らかそう。

子供たちを、見守るというより見張り。
だって、棒を振り回したり危ない危ない。
畑仕事を手伝ったり遊んだり。
a0257385_19481344.jpg
↑台車で水入りのバケツと水鉄砲を運ぶ長男。
秋空の肌寒い中、水鉄砲の撃ち合いでびしょ濡れの男児たち。

嗚呼。

[PR]
# by ogiake | 2016-11-06 19:45 | おうちごはん | Comments(2)
いくらの醤油漬け
先輩の助言の『諦める』を頭の片隅で繰り返しつつも、諦められなかったシリーズ。

年に一度の『いくらのしょうゆ漬け』作り。

毎年、子供のお楽しみ。
a0257385_16083278.jpg
・生筋子
500g弱。
それと丁寧な調味料。
a0257385_16085277.jpg
手の腹でゆっくりそおっとほぐしてね。
最後の仕上げは私の仕事。
Sちゃんが泣きそう、でも、もう少し汚れを落としたいから待ってねと念じながら。
a0257385_16102767.jpg
出来た出来た。
つやつやぴかぴか。

3時間くらい漬けてお夕食に
a0257385_16090924.jpg
ご飯が見えないくらいかけてあげたいけど、おかわりするだろうし。このくらいにしてね。
展覧会前の忙しい主人は、夕食を一緒にいただけないから後で。
a0257385_16092751.jpg
・すり身ともずくのお吸い物
a0257385_16094644.jpg
副菜3品
・牛蒡と人参のきんぴら
・白菜と油揚げの煮浸し
・ピーマンとしらすの和え
a0257385_16100466.jpg
たまらなく美味しい。
我が家の贅沢。

Yくんは、漬けて数時間のいくらが好きだけど、私は1日くらい経ったいくらが好き。
明日もいくら丼。

『諦める』を勧めてくれた理由は、自分を追い込んでイライラするよりも、笑顔でいられるように。

私が諦めなかったのは、諦めない方が笑顔でいられたから。
とは言え、全てが『食』。
食いしん坊なもので。笑
だから、栗の渋皮煮を諦めたのは大誤算で、今でも心残り。
来年は作りたいな。

諦められなかった一方で、
『あらら、床の雑巾がけが出来なかった。』などなど諦めらめたことは数々あるけれど、床の雑巾がけは土曜日に子供たちにお手伝いしてもらいましょ。

[PR]
# by ogiake | 2016-10-29 09:08 | おうちごはん | Comments(0)
ジンジャーチップとジンジャーシロップ
昨日に続き諦められないシリーズ。
『ジンジャーチップとジンジャーシロップ』

高知屋で秋の新生姜が売っていたんですもの。
a0257385_15214054.jpg
高知県四万十町の無農薬新生姜400g。
これに350gの八百屋さんで買った有機栽培の新生姜を足して750g。
a0257385_21241752.jpg
スライスしてきび砂糖をかけて
a0257385_21244763.jpg
きび砂糖が溶けたら煮て
a0257385_21273708.jpg
お日様に干して。
今年は煮たあとに曇り続きで直ぐに干せずにやきもきと。
a0257385_21292457.jpg
今までより薄くしたらざるやお皿にくっついてしまい苦戦。
運動会の振り替え休日のRくんにお手伝いをお願い。
Sちゃんは縁側で日向ぼっこ。

去年はさらにお砂糖をまぶしたけれど、今年はこのまま。
できた、できた。
a0257385_21321393.jpg
・ジンジャーチップとジンジャーシロップ
主に私のおやつ。
ピリリと甘い。
ポカポカしてくる。
今年は去年よりも丁寧に扱ったせいか?生姜の持ち味か?辛味が控え目な仕上がり。

実家の母やご近所のおじさんが楽しみにしてくれているからお裾分け。

[PR]
# by ogiake | 2016-10-28 10:18 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
一年中の麦茶とたまにのドレッシング
先日は、
もやしのひげ根を取ること、
栗の渋皮煮を作ること、
を諦めましたが、やっぱり諦められないこともあって。

a0257385_20080515.jpg
・麦茶を沸かすこと
ペットボトルのお茶がイマイチ苦手。
子供も一年中飲むので辞められない。

麦茶は特にこだわりがなく、その時々 色々と。
普段は鉄瓶でお湯を沸かしていますが、麦茶だけはスイカのヤカンがお決まり。
結婚したての頃にホームセンターで目に止まり迷わず買った10年モノ。

それと、
a0257385_20120658.jpg
・ドレッシングを作ること
美味しいお塩に美味しいオリーブオイルがあれば十分だけれど、
美味しい玉ねぎや美味しい人参がある時はドレッシングに。
a0257385_20133300.jpg
ピンク色の玉ねぎドレッシングは、母にもおすそ分け。
一晩 冷蔵庫で寝かせてから。


Yくんのお夕食のリクエストは『カレーライス。海老入れて。』
カレーライスでいいなんてラッキー。
a0257385_20143678.jpg
サラダは、
・お豆のサラダ
・白菜のサラダ
白菜の千切りに玉ねぎドレッシング。
Rくんは気に入ったようで「おかわり〜。」
「うんうん、白菜の千切りサラダって美味しいよね。」

白菜の季節はこれから。
愉しみ。

[PR]
# by ogiake | 2016-10-27 09:03 | おうちごはん | Comments(0)
重ね煮で春巻き
先日『重ね煮』を習ったので早速 復習。
a0257385_20552067.jpg
今までは自己流でしたが、プロから教えていただいてから作るのは初めて。
野菜の性質を知り、陰陽を調和させていただく。

もやし、ニラ、春雨と調味料を足して
a0257385_05160572.jpg
・重ね煮で春巻き
男性陣からはお肉が入っていないとブーイング。


a0257385_08320830.jpg
・白和え
にしたり。

他に、お味噌汁の具にして、身体が芯から温まる。

味わい深い。
地味で滋味。
私好み。


[PR]
# by ogiake | 2016-10-26 07:53 | おうちごはん | Comments(0)