ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
松本クラフトフェア2012
長野県の松本クラフトフェア2012に行って参りました。
土・日で開催していますが、主人が日曜日に仕事のため、金曜日にYくんが幼稚園から帰って来て、主人が仕事を少し早く切り上げてくれ、車で松本に向かい1泊2日の駆け足の日程でした。
a0257385_10544034.jpg

日本で最も規模の大きいクラフトフェアで、全国から280名近くの作り手さんが出店なさっていました。
お天気も良く、会場のあがたの森公園は、遠くに山々が見え、気持ちが良い一日でした。でも、凄い人・人・人でした。
木工・布・陶磁器・彫金・竹・漆・革・パン・お菓子・・・などなど、私はさっと見て、ランチをして、Yくんが遊具で遊び、1周するのに3時間半くらいでした。

木工の出店が多い様でした。木工の多くの方が、羽子板型のカッティングボードを大小様々な大きさ・色々な木の種類で出されていてそれが大変人気で印象に残りました。

主人の仕事とは関係がなく、私が陶器とガラスを見たかったのがお目当てで、いくつか気に入った作品をいただいてきました。美味しいパン屋さん、フレッシュなシャーベットのジェラート屋さんもありました。
a0257385_10565579.jpg

我が家の仲間入りをした、信楽で作陶をなさっている八木橋昇さんの小皿で、釉薬のかかり方、色が落ち着いていて綺麗です。
早速、いただき物の『南高梅・しらら』を乗せてお夕食に使いました。
土物は、目止めをした方がよいものと、しなくてよいものがありますが、八木橋さんの器はしなくてよいとのことでしたので、すぐに使いました。今回購入した器には目止めをした方がよさそうなものがあるので、楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2012-05-26 22:42 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
<< メロンゼリー 成城あんや >>