ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
さわぐるみ
いただきものの『さわぐるみ』という最中。
a0257385_224384.jpg

義父のお知り合いの方が、山形に帰省される夏と冬にお土産にいただき、毎回とても嬉しくいただいています。

胡桃の実物大で、白餡に胡桃が入っていて皮がパリパリッ。
胡桃を使った最中はよくありますが、こちらの白餡の甘さ・胡桃の量のバランス・皮の歯ごたえは絶妙。
地元の銘菓だそうで、ネットなどで探しても見つからず、美味しさを守るためにも賞味期限が短い為に発送などはなさっていらっしゃらないとういうこと。

器は、お料理にもお菓子にもよく使う6寸の朱塗りのお皿。
結婚してからずっとそばにあるので、ホッとする1枚。

漆は作り手さんによって色が違います。
漆は元々は飴色をしていて、飴色で最後の上塗りを仕上げたものは『溜塗り』と呼びますが、飴色に朱色や黒色の顔料を混ぜて『朱塗り』『黒塗り』などに仕上げるものもあります。
下地を含め、何度も塗り重ねて行くので、作り手さんによって表情が違います。
インスピレーションで自分にあったしっくりくる色が見つかると楽しいです。
[PR]
by ogiake | 2012-07-20 02:22 | パン・お菓子 | Comments(0)
<< はらのロールケーキ 2012.7.19 >>