ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
恐竜ケーキ
昨日はYくんの恐竜王国に付き合ったので、代わりにランチはニューオータニ幕張のSATSUKIに付き合ってもらいました。

そこで、イベントに因んだ恐竜ケーキという恐竜のデザインの陶器に入ったパウンドケーキがありました。

Yくんは、私をわかっているので“あの恐竜、食べ終わったらお皿に使えるよね。買おっか!”と。
確かに、私も“楽しぃ~”と思っていたので、器のツボを息子に突かれ購入。
a0257385_9311537.jpg

Yくんの好きなステゴサウルスで、キャラメルバナナ味。
さすがSATSUKI!なお味で、子供騙しではない、ただのお土産品ではないきちんとした美味しさ。
a0257385_9321091.jpg

Yくんは早速、今朝は桃と冷凍ブルーベリーを乗せてテンションが上がっていました。

大きさは、15㎝と39㎝があり、39㎝はちょと・・・持ち帰ったのは勿論15㎝です。
[PR]
by ogiake | 2012-08-17 09:41 | パン・お菓子 | Comments(2)
Commented by 明子 at 2012-08-31 08:17 x
おはようございます。今日もお天気が良いですね??
Yくんの恐竜はとっても優しそうな恐竜ですね。小学生の頃に、家族でジュラシックパークを見たことを思い出しました。スクリーンで見たので、そのスケールの大きさに心を踊らせたことを覚えています。

どんな時も心が動く瞬間を大切にしたいですね。

子供の感性って本当に瑞々しくて自由ですね。周りが守ってあげた分だけ、のびのびと素直な子に育つ気がします。

私の両親は29歳になった今でも、少々過保護です。婚活の報告をちくいち求めて来ます。報告することが親孝行なのかと勘違いしてましたが、信頼できる距離を持つことも大切なんだなと昨日気づきました(笑)

その人はちょっと、お前は打算が足りないと散々に言われる始末ですが、皆が幸せな関係を築けるよう人をのんびり見つけようと思います。

焦ると私は大抵失敗します。
ゆっくり進んで行こうと思います( ̄^ ̄)ゞ
Commented by ogiake at 2012-08-31 13:57
私は、まだ“親”5年目ですが『子供はいつまでたっても子供』というのがわかる気がします。 そして、子供の世話を焼きたい・子供に甘えてほい気持ちもね。  
私も、焦って上手くいかないタイプ(笑)。タイミングは必ずくると思うよ。その時は、見過ごさないでね。
<< 山形県 恐竜王国2012 >>