ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
ウォーターチョコレート
嬉しいお届けものをいただきました。
ミッドタウンにある和食レストランHAL YAMASHITA 東京の『ウォーターチョコレート』。
私は存じ上げませんでしたが、TVなどで紹介されることも多いそうです。
a0257385_2058126.jpg

抹茶ムースのように見えますが、いただくとチョコレートで、生チョコでもなく、その名の通り、お水を感じる新しい舌触りでスーッと。

HAL YAMASHITA東京では、水を調味料と考えていらして、混ざりにくいチョコレートと水をあえて使ってらっしゃるとのこと。
油と水がここまでなめらかに混ざるとは不思議。

甘いチョコレートに苦いお抹茶の粉をかけていただく清涼感たっぷりのデザート。

黒い入れ物に綺麗なお抹茶色がスタイリッシュな印象だったので、モダンな漆器でいただきたかったのですがイメージに合うのが無く、好きな本朱のお皿に乗せました。
[PR]
by ogiake | 2012-08-22 20:57 | パン・お菓子 | Comments(4)
Commented by りょうたろう at 2012-08-23 10:18 x
荻窪駅北口の瑞鳳という台湾料理屋のチマキが絶品らしい!現地の日本人向けの雑誌に特集されてました。
Commented by ogiake at 2012-08-23 22:12
きょうたろうくん、コメントありがとう。東京は残暑厳しいです。瑞鳳は常連客のみの様なとても小さなお店だそうです。夫は、姉妹店にたまに飲みに行っています。お正月に、壺に入ったスープ(名前をド忘れしました)を注文していただきました。滋味深い美味しいスープでした。
Commented by 明子 at 2012-08-24 06:41 x
とっても美味しそうですね(^-^)/
名前も素敵で、私も買いに行きたくなりました。
美味しいラザニアが食べたいので、
秋になったらお料理を教えてもらいに会いに行きたいです??
これからも美味しそうな写真を沢山お願いします( ´ ▽ ` )
器の世界も奥が深いんですね!勉強になります。
私もご飯やおやつタイムを楽しみたいと思います☆
Commented by ogiake at 2012-08-24 15:18
明子さん、コメントありがとう。嬉しかったです。食べることは生きることですものね。色々な角度から楽しみたいですね。
<< ひじき・切干大根のサラダ りんごゼリー >>