ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
大学栗
今日は実家に行ったところ、山茶花が出迎えてくれました。
a0257385_20265036.jpg

玄関に活けられた山茶花は、お庭に伸び伸びと咲いている姿とは違く、おしとやか。

今日のおやつは
a0257385_20271670.jpg

・大学栗
栗は茹でて、鬼皮を剥き、素揚げします。お砂糖とお醤油でタレを作り、黒胡麻とたっぷりと絡めて出来上がrり。

ホクホクの甘い栗と、渋皮のパリパリとした食感がとても美味しかったぁ。
大学栗・渋皮煮は母にリクエストするおやつです。

栗の渋皮煮はポリフェノールがたっぷり。

器は、母作。
以前、旅行に行った先の温泉旅館に併設された陶芸教室で作ったお皿。
ぼってりとした大皿なので、重さはずっしりとしていますが、何でも合うので登場回数が多いです。
[PR]
by ogiake | 2012-10-29 20:58 | パン・お菓子 | Comments(4)
Commented by urushi-yoshiko at 2012-10-29 22:38
大学栗初めて見ました(@_@)
興味津々だわ♫♫

↓の栗粉餅私もだ〜いすき♫
Commented by 明子 at 2012-10-30 00:20 x
山茶花、
とても綺麗ですね。

お母様が作ったお皿は、
何だか温かみがありますね。

本間さんの人柄を表してるようで、
見入ってしまいました。(*^^*)
Commented by ogiake at 2012-10-30 13:37
yoshikoさん
大学栗、是非お試しください(*^^)v。美味しいです。
日を置くと、パリパリで美味しかった渋皮がバリバリで口当たりよろしくないので、お早目の消費をお薦めしまーす。
Commented by ogiake at 2012-10-30 13:39
明子さん
山茶花は、淡い色が綺麗ですよね。

母作のお皿は、ぽってりと、母の体形みたいと、からかっています。

どんな名品よりも、自分で作ったものや身近な方が作ったものは味わい深いですよね。
<< ハロウィン2012 虎屋の栗粉餅 >>