ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
アクリルたわし
先週、体調を崩し以来、なかなか本調子に戻りません。
体が薬真似している感じ。

そんな時のおやつは、お豆のものが丁度良いです。

a0257385_813455.jpg

・コトコト煮た金時豆

器は、朱色と緑色で蝶とお花が描かれている磁器の小皿。
色絵は、技術が難しいことから、最近では作家さんが少ない様で、お気に入りになかなか出合えず。

a0257385_872797.jpg

・Mちゃんにいただいた、最中
皮に、自分で餡を入れていただくもので、皮はパリッとしており、餡は栗が入ったあっさり滑らかな小倉餡で、とっても美味しい。

ご馳走様でした。

a0257385_883851.jpg

・私の食器洗いの道具
道具という程のものではありませんが、私は、結婚して以来、食器を洗うのに、スポンジではなく、太めのアクリル系でたわしを編んで使用。

理由は、ただ単に、自分の手に合う大きさになるのと、薄いので、手の感覚で洗えるような気がするのからです。

形は、お花でもなく、果物でかなく、手に収まりの良い長方形で、色は、明るい色目の方が、汚れが目立つので、かえってその方がこまめに替えることになり、衛生的かと、その時々によって、黄色・水色・黄緑色など違います。

漆器は、扱い、特に洗い方に不安感がある方が多いと耳にしますが、普通のスポンジで普通の食器と同じようにゴシゴシと洗って大丈夫。
そして、普通の食器と同じように、布巾でよく拭いて、お使いになられると、作り手の丁寧さが艶となって、色合い・風合い・が表情となり変わってくる育つ器。

“美人になあれ~”と想いながら、洗って、拭いております。
[PR]
by ogiake | 2013-02-05 23:01 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
<< 助六弁当 節分 >>