ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
Yくんのお箸
Yくんから“お箸が欲しい”と言われていました。

昨日のテーブルウェアフェスティバルで、塗師屋 大﨑庄右ェ門に丁度良いものがあったので、いただきました。

母さんの包容力が伝わってくる女将のえつこさんのブログ

a0257385_0323825.jpg

(お箸の向きが逆なのは、写真を撮った後に気が付き、お腹が空いたYくんに、撮り直しは許してもらえず。いただく前に直しました。)

早速、今朝から使わせていただいたところ、地の粉のザラザラ感が使い易い様で嬉いそう。

お箸は『輪島塗 頑固一徹箸』と命名されていて、塗師の方のお手紙を読むと、漆と共に生きていらした愛情と伝統を感じました。


主人が作ってあげるのが一番良いのですが、現在は子供用のお箸は作っておりません。

主人曰く、漆塗りのお箸やスプーンなどを丁寧に作るには、お椀お皿と同じ工程がありますが、価格帯の相場があるので、お椀やお皿よりもお安いのが一般的。
きちんとした漆塗りのカトラリーは、お値段よりも手が込んでいるそうです。

Yくんの、初めての、お父さん以外の漆塗りです。
[PR]
by ogiake | 2013-02-08 23:28 | 息子たち | Comments(2)
Commented at 2013-02-18 10:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ogiake at 2013-02-19 01:42
鍵コメさん

一大イベント、お疲れさまでした。
人に酔ってしまわれたではないでしょうか。

コメント、どうもありがとうございました。
もっと、きちんとご挨拶をせずに失礼いたしました。
いつか、ゆっくりとお目にかかりたいです。

これからも色々とお教え願います。
<< 庭のホテル グリル&バー流 テーブルウェアフェスティバル2013 >>