ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
いちごの雫
今年は頂けました、上北沢・静花の『いちごの雫』。

人気のこちらは、並ばないと買えないのですが、今回は、お友達が買ってくれました。
どうも有難う。
a0257385_755618.jpg

薄っすらと餡とお餅で包んである大粒の苺。

いただくと、“ん?ただのみずみずしい苺?でも、和菓子?”と、不思議で、幾つもいただけてしまいそうな、ネーミング通りのとっておジューシーな美味しさ。

数年前に友人からいただき、今年は4年目の季節。
去年は時期を逃してしまいました。

毎年いただく季節の物は、その時々の思い出が、ゆっくりと蘇り、懐かしくその感覚が好き。


器は、銘々皿に乗せる前に、せっかくのボリュームを目で楽しみたかったので6寸のお皿に、2つ乗せました。
[PR]
by ogiake | 2013-02-27 23:00 | パン・お菓子 | Comments(2)
Commented by 明子 at 2013-02-28 10:22 x
とっても綺麗な写真ですね!
赤が二色。
朱色とイチゴ色ですね。

美味しそうです??

私は昨日仲良しの職場の先輩と、
吉祥寺で、食べる、笑う、喋る、たまに歩くの一日でした(^з^)

私がフランフランでお気に入りのまあるい
黄緑色のスポンジを買うと、
たわし買えた?タッシーと。

ん?たわしじゃなくて、
スポンジね!ちょいちょい突っ込みどこ
満載な優しい先輩です。

私はティータイムにレアチーズケーキを食べました(*^o^*)濃厚でボリュームたっぷり!さっそく今朝量頬にポチッと吹き出物。

先輩はお料理中に油がはね、鼻の上にカットバン。本人が一番気になるらしく、早く良くなるなといいなと思いました(*^o^*)



Commented by ogiake at 2013-02-28 21:03
明子さん
楽しい休日を過ごせたようですね。
笑いは栄養ですね。

吹き出物が出来てしまうくらいの、濃厚なお甘も必要よね。
<< お味噌作り2013 cafeふたつの木2月 >>