ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
黒糖くるみゆべし
今年に入り、だんだんと定着してきた、おやつを作る生活。

作る時間は、Rくんのお昼寝中だったり、夜、子供たちが眠ってから作るので、1時間もあれば、片付けまで終わるお菓子。

なかしましほさんのゆべしは、簡単で美味しくて何度かトライ。
a0257385_7303824.jpg

・黒糖くるみゆべし
 私は蒸し器を使い、材料を練って、好みのもちもち感、
 甘さに仕上がり優しいおやつ。

器は、花型の小皿。
1枚いただいて、私の食卓には使いやすいので、数ヵ月後に枚数を増やし。
同じ時に焼いた物では無かったので、厚みや焼き加減が違いますが、それも表情として楽しんで。
a0257385_7282652.jpg

昨日、実家に帰る際には、母の大好きなゆべしを、お土産に。
母の大好きな『ころ柿』の箱を『まごころゆべし』に替えて、丁度良い具合。
[PR]
by ogiake | 2013-03-04 23:28 | パン・お菓子 | Comments(2)
Commented by urushi-yoshiko at 2013-03-05 11:05
なんて素晴らしいんでしょう!!
お母様お喜びになられたでしょうね。
ogiakeさんの優しさが伝わりました。
ありがとう♫
Commented by ogiake at 2013-03-07 10:15
yoshikoさん
スウィートポテトに続く、銘菓の箱を活用Vrsです(笑)。
ゆべしをみると、歌舞伎座のおやつにしていた母を思い出します。

母は、喜んでくれました。
<< Food Mate Kitch... 桃の節句 >>