ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
岡本太郎が近くにいた一日
今日は、学生時代の友人6人+子供7人でこどもの城に。
a0257385_2153039.jpg

・岡本太郎 『こどもの樹』 が出迎えてくれます。
 Rくん、こちらのモニュメントに凄く反応していました。

こどもの城は、日本で唯一の国立総合児童センターですが、老朽化や社会状況の変化により、閉館するそうですね。

時代の流れで、子供の遊び場が無くなることは寂しいです。

なかなか皆で集まる機会は無いので、嬉しかったのですが、私はプレイルームで走り回るRくんを追いかけまわし、ゆっくとおしゃべりはできませんでした(@_@;)。



用事があったため、皆より早めにこどもの城を後にして、南青山へ。
そして、少し時間が出来たのでa Piece of Cakeで休憩。
a0257385_2154795.jpg

料理研究家、大川雅子さんプロデュースのお店、学生の頃、何回か伺った事があり、センスの良い店内は、子供の頃に行った遊園地の様なワクワク感と憧れを抱いていた思い出が。
a0257385_216524.jpg

・パンケーキ(バターミルク・コーンミルク)
 懐かしいお味(*^_^*)
岡本太郎記念館のお庭を眺めながらのお茶は、美味しさと楽しさが。


友人や、お店、懐かしい思い出に満たされて、Yくんの幼稚園のお迎えの足取りが軽くなりました。
[PR]
by ogiake | 2013-03-14 23:57 | 外食 | Comments(2)
Commented by urushi-yoshiko at 2013-03-15 07:28
おはようございます。
2年前にこどもの城で漆器を使ったイベントをさせていただいたとき、
何て素晴らしい施設なんだと驚きました。
私も閉館の話を聞いたときとてもショックでした。
残念です。
Commented by ogiake at 2013-03-16 09:04
yoshikoさん
万人に必要なものではないけれど、そこにあるはずのものが無くなってしまう。寂しいですよね。
2年前にyoshikoさんと漆器に触れたお子様たちは、どのように成長なさっていらっしゃるか楽しみですね。
<< 鰆の味噌漬け焼き レシピカード収集家 >>