ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
とらや工房
私のお誕生日のリクエストの最後は『とらや工房』へ家族で行くこと。

和菓子好き、とらや好きですが、なかなか伺う機会がなく、やっとの訪問。

雨女な私は、今日も小雨。
少しもやがかかり、幻想的。
a0257385_21261630.jpg

御殿場のインターチェンジの近とは思えないほど、静かな場所。
a0257385_21262627.jpg

門をくぐると別世界。
a0257385_21263554.jpg

竹林に囲まれた小道が、胸を躍らせ。
a0257385_21271922.jpg

とらや工房は東山旧岸邸の敷地内に。
東山旧岸邸は、1969年に建てられた元首相・岸信介のご自宅で、建築家・吉田五十八の、モダンな数寄屋造り。
a0257385_2128491.jpg

自然と共存、共生した暮らしを想像させられ。
a0257385_21282446.jpg

食堂では、窓の縁を、絵画の額縁に見立ててお食事をなさっていたとのこと。
美しい。
a0257385_21473212.jpg

お待ちかねのとらや工房へ。
a0257385_21475425.jpg

木組のアーチ状の回廊は、歩くだけで気持ちが良い。
a0257385_21475750.jpg

工房・お店・テラスが一体となって。
a0257385_21482086.jpg

とらやの餡子、練ってる練ってる♫。
a0257385_21482117.jpg

丁寧に並んだお菓子。
a0257385_21485533.jpg

春夏秋冬、色々なお客様の“美味しい”が聞こえてきそうなカフェ。
a0257385_2149196.jpg

目の前の池を眺めながらお菓子を。
a0257385_21493912.jpg

・Rくんの人形焼き
 薄く固めの皮に甘い餡子、初めての人形焼きに、Rくん
 は、興奮気味、大満足している様子
・Yくんのとどら焼き
 卵たっぷり、しっかりした生地は美味しくて、白餡の次に
 小倉餡をおかわり
a0257385_21495084.jpg

・私の桜もち
 むっちむっちな道明寺にとらやのこし餡が詰まって
 いて、とってもとっても美味しい
a0257385_21501896.jpg

・主人の大福
a0257385_21503178.jpg

・みんなでいただいたあんころ餅
 軟らか~いお餅に、甘めの餡子、幸せ(*^_^*)。

お煎茶も、さすが、美味しくて、また、四季とお菓子を味わいに伺いたいです。


お誕生日月間を過ごし、家族が健康で笑っていられること、当たり前の幸せをの大切さを改めて感じました。
結婚した当初は、主人と二人で一人、Yくんが産まれてからは、三人で一人、今はRくんと四人で一人です。
お互いが補い合って、一人前に家族として成長していきたいと思っています。

そして、産んでくれた母に「ありがとう」です。
[PR]
by ogiake | 2013-03-25 23:26 | パン・お菓子 | Comments(0)
<< お料理を想像させてくれる器 みかんマフィン >>