ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
山形旅行① 知憩軒
2013年7月30日火曜日 雨・曇り・晴れと移り気なお天気。

無事にみーちゃんとひーくんと、鶴岡駅で合流し、自宅を出発して5時間後、櫛引へ到着。
a0257385_0201719.jpg

田んぼと果樹園の町。

a0257385_0191424.jpg

美味しそうな葡萄は、まだ色づき始めたばかり。

今回の旅行は、おしゃべりとお食事。

お宿は、知憩軒
a0257385_23393135.jpg

お食事をいただく母屋は、風情があり、積み重なった時間を感じました。
a0257385_23414590.jpg


1泊目のお夕食。
a0257385_2342310.jpg

・前菜
 和風ポテトサラダにはしその実がアクセント
 脇役のししとうが主役級のお味
a0257385_23422059.jpg

・枝豆のお焼き
 みんな、だだちゃ豆の虜に
a0257385_23423620.jpg

・蛸とネバネバお野菜
 お出汁でオクラがいっそう美味しい
a0257385_2342519.jpg

・蕪としめじの煮もの
 しめじが元気な歯ごたえ
a0257385_2343780.jpg

・キャベツ巻き
 感動の一皿“なに~この美味しさ~”
 お味は、塩豚のみで、いたってシンプル
 噛めば噛むほどお野菜のお味が深い
a0257385_23432893.jpg

・胡麻豆腐
 甘い餡と合って優しい 
a0257385_23434510.jpg

・ご飯、お味噌汁、鮭の照り焼き
 幸せ♪
a0257385_2344544.jpg

・塩むすび
  ご飯は、いただいたのに、締めにおむすび(笑)
  さすが、米どころのコシヒカリ、最高♫別腹
a0257385_23442963.jpg

・梅ゼリー
 香り豊かで嬉しい

地の食材を使い、シンプルな調理により、全てが感動の美味しさ。

特別な、調味料や調理器具を使わずとも、お野菜の美味しさを最大に引き出せる、お宿のお母さんの経験を感じ、腕前に脱帽の初日でした。
[PR]
by ogiake | 2013-08-04 23:38 | 外食 | Comments(0)
<< 山形旅行② 知憩軒 深海のロマン >>