ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
山形旅行③ アル・ケッチャーノ 
東京駅にある『Yudero 191フロム アル・ケッチァーノ』。 
元々は、山形の庄内にある奥田シェフのイタリアンのお店。

この時と、この時が美味しかったので、今回の旅の愉しみの一つに『アル・ケッチャーノ』。
a0257385_45113100.jpg

・ロッジ風のお店
a0257385_4513991.jpg

・平目
a0257385_4524978.jpg

・リゾット
 やっぱり、だだちゃ豆
a0257385_45417.jpg

・米沢牛
 数種類のハーブと一緒に
a0257385_4543385.jpg

・トマトと自家製羊のチーズのパスタ
 王道だけどシンプルで美味しい
a0257385_4551712.jpg

・おかひじきのジェノベーゼパスタ
 みーちゃんからお裾分け
a0257385_456730.jpg

・パンナコッタ
 濃厚でフレッシュな生クリームに笑顔


恐らく、奥田シェフはお店にいらっしゃいませんでしたが、奥田シェフの食材の組み合わせ、調理法は、TVなどで拝見していたので、興味深かったです。

Yudero 191フロム アル・ケッチァーノでは、サラダがとても美味しかったので、それに比べると、今回、私がいただいたランチコースには、お野菜が少なく、そういった物足りなさはありました。

思い出になりました。


観光スポットを巡るわけでもない今回の旅に、唯一行ったのがアルケッチャーノの帰りに加茂水族館
a0257385_5164443.jpg

無数のくらげの赤ちゃん。
a0257385_5174449.jpg

加茂水族館は、クラゲの研究で有名です。
近郊のお魚とクラゲが見れます。
隣には、新しい建物が建設中でした。

知憩軒のお母さんは、
“世界一小さいけど、世界一クラゲがいる。
私が小さい頃、遠足で行った古い水族館。
そんな水族館のままでもいいじゃない。”
と、おっしゃっていました。

年季の入った、とても『味』のある水族館でした。
[PR]
by ogiake | 2013-08-07 04:49 | 外食 | Comments(0)
<< 山形旅行④ 知憩軒 山形旅行② 知憩軒 >>