ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
2人の胎毛筆
2つ揃いました。

35×8×3㎝の桐箱。
a0257385_1429121.jpg

高級なカステラではありません(笑)。

Yくんと、Rくんの胎毛筆です。
a0257385_14294732.jpg

主人たちの仕事では、刷毛や筆を使い、私の母は、お習字で筆を使うため、身の回りに筆があります。
そこで、記念にもなり、きちんと職人さんにも作っていただきたく、お願いしたのは鳩居堂。

主人の家系は、髪の毛の量が多いので、Yくんも、Rくんも1歳過ぎには、大人の小指程度の髪の毛は切り集めることができました。

ただ、鳩居堂では店員さんに
“これだけだと、小筆くらいですよ。私の子供は、坊主にしてと立派な大筆にしました。”
と、アドバイスいただきましたが、坊主・・・。

マルコメくんも可愛いけど・・・と、小筆にしておきました。


毛筆に触れると、赤ちゃんの頃を思い出して、じ~ん、と。
まだ、6歳と2歳、懐かしみ、浸るのは早いですね。

私は育児日記など、こまめに長期的に書いていないので、なおの事、
私の宝物です。
[PR]
by ogiake | 2013-09-16 22:27 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
<< キャベツで浅漬け すだち風味 ラ・プルミエ・プゥッス >>