ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
Dans Dix ans ダンディゾン
主人が出張で不在の3日間。

先ずは、土曜日の午前中は用事を幾つか済ませる為に吉祥寺へ。

ランチタイムになってしまい、私たちが選んだのは、屋上!
最近では珍しい、私が小さい頃の屋上スタイルのまま。
ペットトショップがあり、遊具があり、200円のキャラクターの乗りものがあり。

子供たちには屋上=綺麗な緑地と今のスタイルのイメージがあるので、初めて行った懐かしの屋上はかえって新鮮だった様子。
a0257385_5205134.jpg

私が選んだのはDans Dix ansダンディゾンのパン。

Dans Dix ansはフランス語で10年後。
すっかり吉祥寺に根付いたパン屋さんですが、10年後も体に安全でおいしいパンが日常になっていてほしいという願いがこめられているそうです。

清潔で洗練されたブティックの様な店内。
意識の高いスタッフの方々。
素材にこだわったパン。

贅沢ですね。


そして、午後から近所のお友達と遊んで、すっかり遅くなってしまい、猛スピードで用意したお夕食。
a0257385_5213854.jpg

・残ったカレーで焼きカレー

スライスチーズしかなく、焼き色が付かず残念。
ポイントは、キャロットライス=人参ご飯。
すりおろし人参を加えて甘いご飯がカレーと相性抜群。
 
a0257385_5222677.jpg

・春野菜の焼きマリネ

焦って、焼き色が中途半端なのがこれまた残念。
あえて、GREEN on GREENで、緑のお皿に緑のお野菜。
キャベツ・アスパラガス・スナップエンドウ、あと蕪も。
卵の黄身で、春らしくミモザ風

あとは、スープ。


まだまだ朝夕の空気が冷たいですが、食卓には春のお野菜が並び始めます。
[PR]
by ogiake | 2014-03-09 05:30 | パン・お菓子 | Comments(0)
<< 桃色いちご大福 モスじゃがチップス >>