ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
たい助のお弁当
2014年5月21日水曜日の午後。
小雨が降り、風が吹く中、上棟式を行いました。

朝から大工さんは合羽を着て、雨避けの作業をして下さいましたが、水たまり状態で。それもまた思い出。

現場監督と棟梁の後に続いて。
a0257385_8444059.jpg

私の横には大工さんがずらりといらっしゃいましたが、写真を向けることも出来ないほどの職人さんの貫禄。

上棟式は、棟梁や大工さんたちに労いの気持ちを伝える為に行う式。
おもてなしに、迷わずに選んだのは、たい助のお食事。
たい助さんは、お弁当の用意を快諾して下さり。
a0257385_845146.jpg

季節を味わえるたい助のお料理。
一つ一つ美味しいお味を書き残しておいたい程。
皆さまも、じゅんさいやヨモギに下鼓。
お料理から会話も広がるお料理の力。

子供用もお願いして。
a0257385_8454976.jpg

Yくんに“今日はたい助さんのお弁当をいただけるよ”と、話すと
“給食をおかわりしないようにしようっと”と楽しみに。


足元はドロドロ、雨に濡れながらの上棟式でしたが、
見たモノ、聴こえた音、木の香り、お弁当のお味、感謝の気持ち、
いつまでも、鮮明に心に残しておきたい
忘れたくない一日となりました。
[PR]
by ogiake | 2014-05-22 09:09 | お弁当 | Comments(2)
Commented by しましま at 2014-05-26 12:24 x
遅ればせながら、上棟おめでとうございます ♪♪
あいにくの雨だったのですか。 でも、濡れると 木の香りが余計に漂って、趣深いですよね (*^_^*)

大工さん達のお揃いの合羽? ハッピ? の後ろ姿が 男らしいです!!
さすが、ogiakeさんちを建てられる大工さんだと思いました (笑)

お弁当も とても美味しそうですね~!!
ogiakeさんの心遣い、大工さん達も さぞ嬉しかったでしょうね ♪♪
Commented by ogiake at 2014-05-27 04:54
しましまさん
ありがとうございます。
私、生粋の雨女なのです。 楽しみにしていた成人式は記録的な大雪、結婚式は雨、地鎮祭も大雪で延期、そして上棟式は小雨+風。
雨女というか嵐を呼ぶ女って程です。笑。
確かに、雨に濡れた木の香りが心地よかったです。

カメラを向ける私の横には、はっぴをきた大工さんが十数名、貫禄ありました。大工さん=寡黙なイメージがなおのこと。

今月中に、シンクの造作くを決めるので(まだそんな段階なんですが)、しましまさんをよく思い出しています。笑。
やっぱり水切りは付けよう!と。水切りを25㎝にするか?30㎝にするか?奥行きを45㎝にするか?50㎝にするか?など、たった5㎝の判断に迷ったり。
しましまさんのように計算しつくしたアイディアがないので、楽しみよりも苦しいです。笑。
<< お茄子とベーコンの味噌炒め煮 手羽中の黒酢煮 >>