ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
食卓も春
桜が見事に満開。
でも、南風の強さと週末にまた冷え込むと聞いてなんとなく身構えてしまう自分もいたり。

実家のお庭には桜以外にも
a0257385_17245420.jpg
「私だって美しいでしょう。どうかしら。」
と、言わんばかりの目を惹く鮮やかな桃の花。
a0257385_17251024.jpg
白も負けてはおりません。

2泊3日の実家へのお泊まり中、お庭と畑にずっといた我が子たち。興奮して朝も早くから目がランラン。
3日目は、早めに帰宅して自宅でゆっくり(彼らにゆっくりはないですが)過ごさせることに。

食卓で工作やお絵描きをする子供たちの隣で、私はお惣菜の仕込み。
a0257385_17261644.jpg
・鰯の骨まで柔らか煮
・豆鯵の南蛮漬け
南蛮漬けは新玉ねぎでいつもよりとろみのあるタレに。

あと3・4日間ある春休みの食事の一品にと。


お夕食は、
a0257385_07462004.jpg
・空豆ご飯
・大根とお茄子とお豆腐のお味噌
実家の今の大根は出来は良くないのでたいていお味噌汁に
・からし菜
実家の畑で今の旬
からしの苦みが強い元気なお味
・うどと油揚げの煮物
春ですね〜
・鮭の照り焼き
・新ジャガのポテトサラダ
・焼き空豆

独特の苦みや香りの春野菜。
身体と心の解毒。


『春休みは子供たちといっぱい遊ぼう!と、思ったけれど、兄弟で遊ばせておく時間も随分と長くて、なかなか実行できなかったたな〜』
などと考えながら実家のお花をあちらこちらに
a0257385_17295845.jpg
実家の紫色の木蓮。

生け花は高校の授業で少し程度。
自己流で気の向くままに。




[PR]
by ogiake | 2015-04-02 17:24 | おうちごはん | Comments(0)
<< 長谷へ遠足 みちのく仏像展 >>