ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
いくら丼
季節は巡って。
今年も。
秋の愉しみの一つは筋子を、
a0257385_05400567.jpg
人肌くらいのお湯とお塩で優しくね、
a0257385_05403136.jpg
お酒、味醂、お醤油、昆布に漬けます。
a0257385_05405554.jpg
ぷっくらといくらが漬けあがったら、炊き立てのご飯と
a0257385_05413757.jpg
・いくら丼
たまりません。
a0257385_05412025.jpg
Yくん御膳
・かぼちゃの塩煮
・人参と小松菜の炒め物
・とり手羽とさつま芋の黒酢煮
・ハタハタの一夜干し
・冬瓜とお豆腐のお味噌汁

いくらは新鮮なうちにいただきたいので、小さめの筋子で、家族が2回くらい愉しめる量にしています。
リクエストがあったらまた一緒に作ればいいと思って。





[PR]
by ogiake | 2015-10-01 05:39 | おうちごはん | Comments(0)
<< 愛を込めてバースデーケーキと黒文字 やっぱりの時のばぁばしゅうまい >>