ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
大好きなばばちゃんの煮物のはずが
最近は、ほうれん草、小松菜は、茹でてお醤油をかけて、冷めたら絞って水切りをして保存しておく。
お醤油を少し含んでいるだけで、茹でておくだけよりも使いたい時の味がパッと決まる。

その小松菜、そろそろ使いたいけれど、胡麻和えなど簡単な1品とするのですら億劫で、
a0257385_04331311.jpg
・豚バラと大根の煮物
に入れました。
小松菜を食べるYくんですが、
「せっかくのばばちゃんの煮物に小松菜の味がして台無しだぁ。」
と、不服な様子。
そうだよね〜。ごめんね〜。

実家に用事があり、昨日の日中に私一人で実家に帰りました。
数日前から予定をしていたので、母に
「お夕食の足しになるようなものをお願いします。」
と、頼んだところ、足しどころか十分以上なお惣菜を用意しつくれていて。

・ポテトコロッケ
母のコロッケは、コーン入りで少し緩め
・豚バラと大根の煮物
角切りの豚バラは、主人の大好物
・ひじきの煮物
根菜もたっぷり

本当にありがとう。
ご馳走さまでした。


[PR]
by ogiake | 2015-10-25 04:32 | おうちごはん | Comments(0)
<< 鶏団子鍋 おで~ん からの おでんの炊き... >>