ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
Rくんの家篭りおやつアレコレ
咳風邪をひいてしまったRくん。
アレ?と、思ったら、2.3日の家篭りを想定して食材の確認と調達。

作りたいおやつ、作ってあげたいおやつは色々とあるけれど、今の自分の体調のキャパを考えて妥協したり。

熱は平熱、でも咳き込んでご機嫌斜め。
TVを見たり、絵本を読んだり、工作をしたりと紛らわせながら過ごす時間でおやつは大事。
a0257385_15362389.jpg
甘酸っぱい紅玉を少しのお砂糖と煮て。
剥いた皮も一緒に煮て紅く染まった果肉が綺麗。
a0257385_15364004.jpg
ヨーグルトに乗せたり。
a0257385_12223584.jpg
バナナパンケーキに添えたり。
完熟バナナと卵だけのスフレタイプ。

紅玉で焼き林檎。
a0257385_12225349.jpg
お気に入りVICTORINOXのナイフ、特に先の尖りが大事。
a0257385_12231587.jpg
焼き過ぎた〜。

主人も大好きな牛乳寒天は、
a0257385_15370220.jpg
フルーツポンチに。
甘くて喉越しも良くておかわりね。

「咳には切った玉ねぎを嗅ぐ」に次ぎ、
「咳にはパイナップルジュースが効く」情報をいただき、
a0257385_15373920.jpg
完熟パイナップルとジンジャーシロップでスムージー。
レシピはパイナップルジュース、レモンジュース、カイエンペッパー、生姜などでしたが、市販のジュースを買うのも抵抗があり、折角などので、近所の八百屋さんで熟れたパイナップルを入手してスムージーに。

炊いておいた小豆もまだまだあったので、
a0257385_15372269.jpg
甘〜く焼いた焼き芋と。
きな粉でお化粧。

蒸しパンすら作れなくて。
手間ひまかけたお菓子ではないけれど地味で滋味なおやつ。






[PR]
by ogiake | 2015-11-23 06:35 | おうちごはん | Comments(0)
<< ブロッコリーとキャベツのチーズパスタ 「行ってらっしゃい」の朝食 >>