ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
懐かしの『ひのとん』
台湾から一時帰国している兄家族に会いに実家へ。

一年に一度、数時間会うだけやの子供たちですが とっても仲良しで父と母にも至福の時。

お夕食は、久しぶりに『ひのとん』で出前をお願い。
『日の出』というとんかつと洋食屋さん。通称『ひのとん』。
a0257385_06550426.jpg
私は
・ハンバーグサンド
手作りハンバーグが柔らかくってペロリ

Yくん迷わず
・かつ重
ひのとんのかつ重は最高に美味しくて、子供の頃の私を肥満にさせたキケンな一品。
Yくんもあまりの美味しさにビックリ。

Rくんは
・オムライス
巨大オムライスが絵本にでも出てくるようで。

ひのとんは、ご夫妻がなさっている小さな小さな昔からあるお店。奥様が厨房で腕を振るい、ご主人 がバイクで配達するスタイル。
安い、旨い、ボリューム満点。

昔は母が忙しいと迷わずひのとんで出前。
懐かしい。
ただ、最近は、とどくのが遅い!凄く遅い!
4時の仕込み中に電話をして、届いたのは6時半過ぎ。
届けてくださった時には「出前はあと10件 あります。」と、おっしゃられていたけれど、10件目は何時になるのでしょう。

これが、ひのとんの出前をとりたくても取らなくなった理由。

でも、ご夫妻はいつも謙虚でいい方。
お味+人柄は大事。






[PR]
by ogiake | 2016-02-28 06:49 | 外食 | Comments(0)
<< ホームベーカリー 米粉のバナナパウンドケーキと母の煮豚 >>