ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
カテゴリ:お弁当( 65 )
差し入れ + 秋の公園
Yくんの幼稚園で知り合ったママ友。
子供同士は交流は無いけれど、カノジョに出会えたことは私の財産。

体調不良で“できれば入院した方が良い”と言われたそう。
でも、男児2人がいたらできないよねぇ。
自宅で安静と言われてもそうはいかないのが母親業。
私も今年の夏の腰痛で同じ思いをしたなぁと思いだしたり。

少しでも、台所仕事が軽減できればと差し入れ。
a0257385_1614166.jpg

・小松菜のケークサクレ
・人参と玉ねぎのトマトソース
・れんこんのきんぴら
・切干大根の煮物
・塩蒸しブロッコリー

お味に自信は無いけれど、量販のものを買うよりは安全・安心が売りでご勘弁を。笑。


月曜日のお弁当は、
ケークサクレの生地をマフィン型で。
a0257385_162597.jpg

・小松菜のケークサクレ
・卵パン
・ミニトマトと塩蒸しブロッコリー

振替休日で学校がお休みのYくんも一緒に。
秋の公園。
[PR]
by ogiake | 2014-11-18 04:00 | お弁当 | Comments(0)
祝日の公園ランチはYくんも一緒
Rくん恒例の月曜日のお弁当。
祝日なのでYくんも一緒にね。

リクエストは、
“ツナのサンドウィッチと卵のサンドウィッチとソーセージ”
とのことで、
a0257385_17431053.jpg

・ツナのサンドウィッチ
・卵のサンドウィッチ
・苺ジャムサンドウィッチ
・ソーセージ
・キャロットラぺ
・パンプキンサラダ
・林檎

ツナは玉葱のみじん切りがシャキシャキといい具合。
卵も作りたての酸味を利かせたマヨネーズでいい具合。

いただきものの色違いの水筒は彼らのお気に入り。
たっぷり1杯サイズの水筒には自分へのコーヒー。
大きなランチバッグにお手拭きやらなんやらあれこれ詰めて。


3連休なのでお洒落なイベントなどに行ってはみたいものの、彼らを連れての母子行動に自信はゼロ。
そうゆうの諦めるから、公園で思いっきり遊んで!!!
[PR]
by ogiake | 2014-11-04 04:42 | お弁当 | Comments(0)
ハロウィンクッキーのおやつ付き公園弁当
月曜日は公園でお弁当。
わかってはいるものの、お弁当用に特別に食材を用意するわけでもなく、残り物などになってしまう。
a0257385_14464584.jpg

・にっこりおにぎり(おかか)
・秋野菜のトマトソースチーズ焼き
 昨日のお夕食の残り
・野菜の肉巻 塩こうじ味
 人参の端っことブロッコリーの茎と鳥胸肉で巻いて
 どれも、昨日のお夕食の食材をお弁当用に少しずつ取っておいて
・モロヘイヤ入り卵焼き
 モロヘイヤも昨日のお夕食の食材をお弁当用に少しずつ取っておいて
・ミニトマト

夜中に目が覚めてしまい、眠れなくなったので今日のお菓子作り。
パウンドケーキを焼きたかったのですが、一日置いた方が美味しいですよね。
なので、
a0257385_14473771.jpg

・さつま芋のソフトクッキー おばけ/ねこ/ほし

さつま芋のペーストと小麦粉を同量で、クッキーよりも食べ応えのあるパンのようなクッキーに。

100均で気軽に購入ができるイベント雑貨。
お子ちゃま達に気軽に差し上げるラッピングに最適。
視覚や印象で+αの美味しさを感じてくれたら嬉しい。
[PR]
by ogiake | 2014-10-28 05:46 | お弁当 | Comments(0)
多摩動物公園
金曜日の夕方、ばばちゃん(私の母)に迎えに来てもらったYくんは、2泊3日で私の実家へお泊り。
思いっきり羽を伸ばしてくるとルンルンで。

置いてきぼりのRくん。
多摩動物公園へ秋の遠足。
a0257385_5264861.jpg

日本で初めてのライオンバスは50周年記念。

私の一番のお薦めは、
a0257385_5273290.jpg

・チョウの温室
私のデジカメでは蝶は撮れませんでひたが、ドームの中に無数の蝶が飛び交っているお庭。
そこには穏やかで幻想的な世界。  


前日の夜に
“明日、休める”と言いだした主人。
大急ぎで作ったお弁当は、
a0257385_5282692.jpg

・何が出るかな?お楽しみ餃子の皮包み
・ミートボールとチーズ
・オクラのおかか和え
・ミニトマト
・卵焼き
・鮭おにぎり
・みかん

冷蔵庫の食材が少なく、焦りましたが、少し残っている食材を活用して。
冷凍室からは、
・数枚残った餃子の皮
・ミートボール
・マッシュしたさつま芋
冷蔵庫からは、
・少し余っていたトマトソース
・チーズ

これでなんとか。
餃子の包み焼きは、
中は、さつま芋/トマトソース+チーズ/カレー風味ツナ
を揚げ焼き。意外と美味しくて。

恐らく、我が家の皆さんは、私の手作り弁当ではなくレストランや売店のお昼ご飯で(むしろその方が)いい派。でも、やっぱり、外で皆でいただくお弁当は美味しいのが持論。



多摩動物園は、東京の山間にある動物園。
起伏が激しいので足元はもちろんスニーカー。
広い土地(都内では広い方)での動物の飼育を活かした見せ方が特徴。

動物ごとのスペースが広いので、ゆっくりとみることが出来ました。
[PR]
by ogiake | 2014-10-19 05:56 | お弁当 | Comments(0)
ダースベーダーおにぎり
Yくんが小学校で秋を見つけに。
木の実拾いやお芋掘り。

Yくんからお弁当のリクエストは、
①スターウォーズのキャラ弁
②たこウィンナー
③何のお肉でもいいからハンバーグ
④味が混ざらないように仕切りをして欲しい

ということでこんな感じに。
a0257385_88494.jpg

ダースベーダーとクローントルーパーのおにぎり、微妙ですが。
内容も手が混んでいなくてごめんなさい弁当。

お弁当の蓮根ハンバーグは、お夕食に大きくなって再登場。笑。
a0257385_1429216.jpg

・蓮根ハンバーグ

豚ひき肉に摩り下ろした蓮根と、叩いてゴロゴロにした蓮根のハンバーグ。
卵もパン粉も無しのむっちりハンバーグ。
塩胡椒で味付けて、お醤油をちょっと垂らしていただきます。
[PR]
by ogiake | 2014-09-27 04:08 | お弁当 | Comments(0)
お邪魔しますのお弁当
日中も風が冷たくなってきた秋の午前中、近所のママ友Eちゃん+可愛いお嬢ちゃま姉妹と近所の公園へ。

公園の後にEちゃんのご自宅にお邪魔することになっていたので、私がランチの担当に挙手。

前日の日中に急遽、私からお声をかけたので、お夕食のリメイクしたり、あるものでご勘弁をと。
ささ身とおじゃこは買い足し。
a0257385_18443732.jpg

・生姜/おじゃこ/お揚げの炊き込みご飯の俵むすび
・にっこりの俵むすび

・ひじきの煮物の白和え
・お茄子とズッキーニの焼き浸し
・とうもろこしのかき揚げ
・ささ身とニラの細春巻き
・ミニトマト

子供がいるのにいつもの地味弁な滋味弁から逸脱出来ないのが私流。笑。
ワクワク感、無いですよね~。笑。


a0257385_18453234.jpg

いただきものの和菓子が入っていた箱をリサイクル。
Rくんに包み紙に絵を描いてほしいとお願いしたら、どう持って行ってもやる気が出ない様で点点だけ。チーン。
私から見た良い出来栄えを求めてはいけないけれど、でもねぇ。


おむすびをたくさん召し上がってくれたお嬢まの姿、可愛らしかったです。
[PR]
by ogiake | 2014-09-19 05:21 | お弁当 | Comments(0)
お弁当のおきまりアイテム
主人にお昼ご飯用のお弁当を用意して子供たちと外出。
地味弁でごめんね。

お弁当を作る時は、おかずをお皿に並べてから詰めていく
タイプ。
a0257385_1855928.jpg

富士山の絵柄のお皿は100均で見つけ、さほど野暮ったくなく、日本製に驚き購入。
お弁当を作る時に“いいことありそう!”となんだかアガル。


私たちのお出掛け先は、たまがわ昆虫展
a0257385_1863396.jpg

チケットをいただいたので、会期終了間近の駆け込み見学。
スカイツリーの昆虫展よりも、多種の生きている昆虫の展示があり楽しめた感がありました。
3D映像の昆虫の世界も面白かったです。

Yくんの今年の夏は『昆虫』。
生活の身近に昆虫の住みやすい自然が無いので、彼にとっては物足りなかったかもしれませんが、出来る限り付き合ってあげたつもり。
自由研究、あと半分、さ~仕上げよう。
[PR]
by ogiake | 2014-08-17 23:55 | お弁当 | Comments(4)
Yくん、昆虫キャンプへ
数日前のこと。
治りかけてきた腰に、お守り代わりのサポーターを巻いて『大昆虫展』へ。
a0257385_20515741.jpg

2m弱のカブトムシ、「陶のいきもの」をテーマに活動するアーティスト冨岡奈津江さんの作品。
a0257385_20523630.jpg

綺麗な標本。
a0257385_2054538.jpg

正しい触り方を教えていただき、カブトムシが触れたり。
a0257385_20533313.jpg

地球上にいる100万種以上もの昆虫。
自然界を生き抜いてきた昆虫の技から人間が学べること。

Yくんに、昆虫博士 吉村卓三先生の昆虫教室でのお話を聞かせてあげたくて。少年の様な先生、とっても素敵でした。
こじんまりとした昆虫展でしたが、お勉強になり楽しかったです。


初めてのスカイツリー、せっかくだからと、デッキに出てみたところ、
a0257385_2054398.jpg

近---い。
高ーーーい。
すっごい、混んでいたので、早々にも退散。



私たちが住んでいるところは、都内と言っても、土も緑もあります。
でも、アリとだんご虫くらいしか出会わないかな。

緑深い公園や川があってバッタやカブトムシがいれば、男児は楽しいでしょうが。

Yくんたっての希望で、今週末は「昆虫キャンプ」へ。
小学校低学年の子供たちが1泊2日で山梨県の森の中で昆虫と過ごすキャンプ。
誰も知らない環境の中でも、昆虫博士に色々と教えてもらいたいことがあるとか。
土曜日の朝、新宿駅に集合して旅に出て行きました。
a0257385_20551721.jpg

お弁当は、
“現地で捨てられる入れ物で”と。
そして、Yくんから、また
“普通のお弁当(=キャラ弁はNG)”と。

・おにぎり(たらこ・おかか)
・つくねハンバーグ
・フライドポテト
・たこさんウィンナー
・ブロッコリーとミニトマトと枝豆
・ゼリー

楽しんでおいで~。
[PR]
by ogiake | 2014-07-27 14:27 | お弁当 | Comments(0)
久し振りのRくんと公園ランチ
久し振りのblogアップです。
というより、久し振りにPCの前に座りました。

まだまだ腰が痛いんです。
7/3木曜日におかしいと感じ始め、激痛を経過し2週間も経つのに。
信頼している鍼灸の先生に3回も診てもらったり、家族が心配してくれるので整形外科に行ったり。

家事もままならないので、やらなければいけないことから一つずつ。
横になってしばらくして、起き上ってまた横になっての繰り返し。

でも、溢れだす子供のエネルギー。
どうにか動けるようになったので、
a0257385_5342917.jpg

久し振りのRくんと公園ランチ。
サンドウィッチは、
・きゅうり&ハム&チーズ
・たまご
・苺ジャム

それと、ミニトマトとポテトチップス風と一口ゼリーは、なかなか使わないで眠っているプラスチックコップをカットして仕切り代わりに。

ナイフ持参で、半分こしながら。

いただきものの箱。
捨てられない私。
こうゆう時に使うのもカジュアルで好き。

正方形を探していた私にぴったりだったのは、バームクーヘンの箱ね。
[PR]
by ogiake | 2014-07-17 14:40 | お弁当 | Comments(2)
小雨の降る中のサンドウィッチランチ
小雨が降ったり止んだりの公園。
大きな木の下で雨宿りをしながらのお弁当。
a0257385_14142622.jpg

サンドウィッチをランチボックスに綺麗に詰めるのがどうしても苦手。

奥から
・ポテトチップス
 実家のメークウィーンで

・厚切りトマトと薄切り胡瓜
 トマトと胡瓜の厚さにはこだわり有り(笑) 
 パンみ水気が映らないのが勝負(笑)

・ハム&チーズ

・卵&マスタード

・コロッケと千切りキャベツ
 作り置きの冷凍コロッケは、温め直してソースをたっぷり
 千切りキャベツもたっぷりと

・ヨーグルト&マーマレードジャム
 先日のポットラックパーティーで教えてもらった水切りヨーグルト
 はちみつを混ぜてクリームチーズの代わりに


Rくんは、麦茶だけど、私は、サンドウィッチにはコーヒー。
自分の為だけに淹れたコーヒー。

雨に濡れた草木の香りと一緒に。

Rくんが帰りがけの自転車で
“ベント オイヒカッタ”と。
嬉しい。

主人のランチもサンドウィッチ。
Yくんにのおやつにサンドウィッチ。
美味しく食べてくれました。


夕食の1品は、
a0257385_18435144.jpg

・大根とシーチキンのさっぱり煮

シーチキンの缶詰、私はあまり使わない食材。
使うと言えば、大根の千切りとシーチキンのマヨネーズ和え。など。
先日、シーチキンの缶詰を空けた瞬間にRくんが“くちゃいくちゃ”と。
なんとなくわかります。

実家の母が、
“大根とシーチキンをにたら美味しいわよ”
とのことで、早速、実家の畑の大根と。

蒸し暑かったので、さっぱり仕上げて。
確かに、臭みも無く美味しかったです。
Rくんも食べましたが、控え目な感じ。


こうゆう工夫・実験・挑戦って楽しい。
[PR]
by ogiake | 2014-06-10 02:12 | お弁当 | Comments(0)