ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
カテゴリ:息子たち( 55 )
かわいい和シリーズ
土曜日の雪がキラキラと解けていくお天気の日曜日。
Rくんが鼻風邪をひいた様子なので、Yくんも家籠り。

無理をしないでお家で養生、が早く治る自論。

外で遊びたいYくん。
まだ一人で外に遊びに行かせるわけにもいかず・・・。

そんな時のおやつは、隠してあるお菓子でご機嫌取り。
a0257385_18585952.jpg

かわいい和シリーズの『日本の童話・/鶴の恩返し』

名古屋の海老のお菓子屋さん。
かわいい和シリーズには『日本の童話』『こよみの和』『ちいさな和』と、和む絵柄が。
1箱に3袋入り、それぞれ絵柄が違うのでお楽しみ。

女子心をくすぐる、期間限定での展開。
節分の時は、売り切て危うく買えなくなりそうになって、汗。

日持ちするので、購入できる機会には買っておいて、何かの時に子供たちにプレゼント。
とって喜んでくれるお菓子。



お夕食は、
a0257385_1905852.jpg

・ロールキャベツ コンソメ味

私だけ、昨日の残りのトマトチキンカレーVer。

スパイシーなロールキャベツもたまには良いです。
[PR]
by ogiake | 2014-02-17 08:30 | 息子たち | Comments(0)
鳥さんたちの休憩所
晴れの年末、私の実家の神様のお掃除に子供たちと行って参りました。

神棚・お稲荷さん、幾つかの神様のお掃除も終わり、Yくんはお庭の隅で何やら建築中。
a0257385_15172122.jpg

・鳥さんたちの休憩所 
だそうです。

廃材や煉瓦を集め“釘など金具は使わずに”という約束事をクリアした作品。

紐を結ぶのと板のバランスを取るのは手伝ってあげ。

枝を吊るして『鳥のブランコ』を作ったところは彼らしいアイディア。

お水とみかんを置いて、集まってくれるかなぁ~?くれるといいなぁ。


気が逸る年末の穏やかな午後でした。
[PR]
by ogiake | 2013-12-28 22:15 | 息子たち | Comments(0)
魔法の美術館
今日も、母と子3人の休日。

子供たちを連れて行きたくて、なかなか機会がなかった『魔法の美術館』。

開催期間が10/6、明日まで。
人気で混雑が予想されていたため、私たちお得意の“朝一”でお出掛け。
朝一は、準備は少し大変だけれど、早い方が、日中の混雑を避け、ゆとりを持って遊べる特典がありますよ。
a0257385_14382625.jpg

光をテーマにした体験型ミュージアム。
11人のアーティストが『光』をテーマに色々な仕掛けを。
a0257385_14442992.jpg

・光であそぶ/オトリエオモヤ
 子供が一番楽しんだビー玉を使った作品。
 子供たちの歓声と笑顔で溢れていました。
a0257385_1445441.jpg

・Kage'sNest/プラプラックス
 影が主役の作品。
 人の影に反応して、動物や植物が登場して動き出す。
a0257385_14452688.jpg

・ミラボン/宮本和奈
 光に包まれキラキラと。


アナログな光の演出からハイテクな光の作品まで、他にも楽しい作品ばかり、たくさん遊べました。

最新技術を目の当たりにすると、子供たちが青年になる頃には、身の回りのデジタル事情は大きな変化を遂げているのだろうと、期待の半面、私は尻込みしてしまいます。


たっぷり2時間遊んでも、時間はお昼前。
ランチは簡単に上野駅で。
a0257385_1445436.jpg

・浅野屋
以前は、軽井沢か四谷でしかいただけない(古い?)浅野屋さんでしたが、最近は身近になりましたね。
上野は、パンダ探しが楽しいほど、パンダのモチーフがいたる所に。
a0257385_14462431.jpg

・トマトとモッツァレラ
揚げたてに魅かれてチョイス。
モチモチの生地の中に、ミニトマト2個とモッツァレラチーズ。
揚げパンの油っこさは無く、揚げたては美味しかったです。


主人へのお土産は、
プリン好きな彼に、
a0257385_2162662.jpg

・キャトル うふプリン


そして、家に着いたのは、13時。
子供たちはリセットしてお家遊び。


元気な彼らの横で、一休みの私。
お夕食、下拵えしておいてよかった~。
a0257385_2184495.jpg

・豚肉で根菜バーグ

みじん切りの人参・玉ねぎ、叩いた蓮根を炒めて、お醤油ベースで味付け、豚ひき肉と卵とハンバーグに。
成形までしておけば、後は焼くだけ。

下味をしっかり目に付けた和風ハンバーグは、ご飯も進む。

付け合わせにお野菜を足して、お豆腐と青さのお味噌汁で、簡単なお夕食でも栄養バランスOK。


よく遊んだ、そんな長い一日でした。
[PR]
by ogiake | 2013-10-05 21:23 | 息子たち | Comments(0)
数日前からから、近所のラジオ体操に通っています。
a0257385_5263877.jpg

参加者は、写真の3倍くらい。
老若男女、みんなで一緒に。

近所の公園でも、ラジオ体操をしているけれど、私は、木々に囲まれた神社のラジオ体操が好き。
a0257385_5272541.jpg

見上げると、自分が立っている場所から別世界が。
前だけでは見えない景色に、小さく心動かされ。

遠回りして、一坪農園や、大きな木があるお宅を通り、今度は、足元に注目して虫を探しながら。

帰宅後の一杯。
a0257385_5281467.jpg

・グリーンスムージー
 小松菜・紫蘇・白桃・バナナ

今朝は、よく噛もうと、小松菜の歯ごたえを残しましたが、やっぱり、滑らかな方が美味しい。



Yくんの幼稚園の行事も全て終わり、今日から夏休み。
[PR]
by ogiake | 2013-07-27 12:37 | 息子たち | Comments(0)
お迎え
昨日は、実家でお盆の迎え火を過ごしました。

日が沈んでから、ご先祖様をお迎えに。

私が小さな頃は、家から少し離れたところまで、お迎えに行っていましたが、そこは、マンションが建ち、今のところへ何度か引っ越しをしてきました。

子供心に“場所が変わって大丈夫かな?”と、心配したものでした。

a0257385_23283359.jpg

牛に見立てた茄子、馬に見立てた胡瓜を持つ担当は、
Rくん。
ブンブンと、振っていたので、いつの間にか、手綱のかわりのそうめんが、何処かへ。

a0257385_23292429.jpg

提灯を灯して道案内をする担当は、Yくん。
途中、“ご先祖様に食べさせてあげよう”と茄子を取ったり。

今年のお盆は、牛と馬を振り回され、畑に寄り道をさせられ、ご先祖様は、とんだお迎えが来たと、さぞ、驚かれたかと思います。


迎え火の日の夕方は、用事を入れずに、家族揃って、お迎えに行っていました。

その習慣が残っていて、嫁に出た今でも、行きたい衝動が。

そして、子供たちにも、お盆の準備をして、お迎えに行って、帰って来てから、お供えをして、皆でお夕食をいただく、温かさを味わって欲しくて、忙しい最近でしたが、実家に帰ってきました。
[PR]
by ogiake | 2013-07-14 23:53 | 息子たち | Comments(0)
『つまみ食いセットとお酒』
転勤で台湾在住の兄が台湾マンゴーを送ってくれました。
a0257385_21362867.jpg

とってもジューシーで、濃厚。

ご馳走様です。

器は、まだ、ガラスの気分ではなかったので、花型の焼物に色を添えて。

マンゴーに含まれる、βカロテンは、細胞の老化を抑える抗酸化作用があり、お肌に良くがん予防に効果が期待できます。その他にも、葉酸や、食物繊維も多も多いので、女性に必須のフルーツです。

因みに、マンゴーはウルシ科ですが、皮を掻いた樹液で、塗り物が出来るのでしょうか。


雨の昨日今日は、Yくん・Rくんはお家遊び。
Yくんが“つまみ食いセットとお酒で~す”と、連呼。
即席に作った基地にお招きいただいたところ、
a0257385_2137929.jpg

・カブトムシの絵を描いたランチョンマット
・チーズ・ラフランス・生ハムなどを、
 フリスビーを裏にし器にした『つまみ食いセット』
・コップには『お酒』

『つまみ食いセット』→『おつまみセット』の間違えで、私が用意するお酒とおつまみプレートを真似たのでしょう。
大人は子供によく見られています。

それにしても『つまみ食いセット』って・・・。
Yくん、つまみ食いのし過ぎです。
突っ込みどころ満載のYくん。
[PR]
by ogiake | 2013-06-26 23:36 | 息子たち | Comments(0)
アンパンマンミュージアム
もうすぐRくんの2歳のお誕生日。
横浜アンパンこどもミュージアム&モールに連れて行ってあげました。


色々な工夫で、こどもが遊べる仕掛けが一杯。


『ジャムおじさんのパン屋』さんには、
a0257385_18143867.jpg

可愛い~!!!
これらは売り物で、購入できます。
お味のコメントはしませんが、初めて行った我が家は、このパン達に家族全員でテンションが上がってしまいました。

子供の笑顔を見て大人も嬉しくなるテーマパーク。


Yくんが乳児だった頃は、TVより絵本、キャラクターグッズよりブロックを与えていました。

でも、あの笑顔を見てしまうと、子供がワクワクして笑顔になるもの・ことを、私もわかってあげないといけないなぁと、思いました。
[PR]
by ogiake | 2013-06-18 01:00 | 息子たち | Comments(2)
ぽぽの日
我が家では、一日早い父の日でした。

Yくんが意気揚々と主人に渡したのは、
a0257385_4252833.jpg

ぽぽぷれぜんと

ぽぽ?

あっ、ぱぱね。


以前にも、ご紹介しましが、我が家の長男Yくんは、平仮名の読み書きを覚える意欲が低いです。

そんな彼が、自分で50音表を調べて書いた(けど間違っている・・・)ので、気持ちは十分伝わりました。
中は、折り紙を折ったものなど。

もう一つは、
a0257385_4315582.jpg

・REGOで作った、ウルトラマンとカネゴン
 Yくんにとってぱぱは、友人でもあり一番の理解者です。
 共通の話題の一つがウルトラマンなので、コレに
 したのだと思います。

 工夫したところは、“(お金を食べる怪獣カネゴンに)黄色い
 ブロックをお金にしたところ”だそうです。


少し前に描いたウルトラマンの絵があったので額に入れて一緒に飾りました。
[PR]
by ogiake | 2013-06-16 04:42 | 息子たち | Comments(0)
お野菜のお花
幼稚園年長のYくん。
お友達は、平仮名や数字の読み書きが出来ますが、
Yくんはなかなか進みません。

そんな彼は、お野菜のお花はわかります(笑)。
a0257385_16405464.jpg

この黄色のお花は、
a0257385_164114100.jpg

きゅうり。
痛いほどのいぼいぼは、生命力。

a0257385_16434611.jpg

小さな乳白色のお花は、
a0257385_16441055.jpg

ししとう。
辛みとは似つかわしくない可愛らさ。

a0257385_16451219.jpg

お星様の様な小さな黄色いお花は、
a0257385_16461449.jpg

ミニトマト。
青々しい。

a0257385_16413875.jpg

綺麗な紫色のお花は、
a0257385_2103914.jpg

茄子。
艶っつや。
a0257385_16431949.jpg

茄子のお髭にビックリしているYくん。
お花が付いたまま実が膨らみ、枯れた状態でくっついて育ち、自然に落ちます。

a0257385_16471080.jpg

薄紫の可愛らしいお花は、
a0257385_1648142.jpg

じゃが芋(男爵)。
掘る掘る息子たち。


お野菜は、まだまだ実り初め。
これからの収穫が楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2013-06-10 21:40 | 息子たち | Comments(4)
プールの後は、
4月からプールに通い始めたYくん。

終わった後は、恒例のお楽しみ“お友達とお菓子交換”。
かなりの量のお菓子を食べきっていました。

お腹が減っているのもわかるけれど、夕食も間近で、しかも、一度に大量のお菓子・・・。

相談した結果、お菓子は少し、残りは後日。
で、おにぎりを持参して補食とすることに。

でも、頑張ったんだから、おやつも食べたいよね♫
ということで、
帰り道にある、
a0257385_5492184.jpg

ドーナッツ屋さん『ぱたーた』
『ぱたーた』とは、イタリア語で『じゃが芋』の意味だそうです。
a0257385_5495331.jpg

・じゃが芋ドーナッツ
 コロコロっとじゃが芋が残っていて、優しい甘さ。
 優しい笑顔の方が手作りなさっていらっしゃいます。
 お人柄は、お味に出ますね。
 ほっとする美味しさ。

ドーナッツの丸い形。幸せの形です。


同じ通り沿いにある、
a0257385_645923.jpg

おせんべい屋さん。
中では、おじさんが、炭火で一枚一枚焼いています。
うるち米のカリカリお煎餅も、もち米のサクサクおかきもあり、すっごく美味しいです。

今日は、手土産用にいただきました。
a0257385_5511966.jpg

いつも、おまけに、小さなおせんべいをくださいます。
子供にとっても、こうゆうお心遣い、格別に美味しいですよね。


Yくんは、自転車の後ろで、ぱくぱく。
Rくんは、前で、少しもらって、もぐもぐ。
お行儀が悪いですが、私も子供の頃に、プールの帰りの母の後ろで食べたお団子の柔らかさを今でも覚えています。
[PR]
by ogiake | 2013-05-24 07:00 | 息子たち | Comments(0)