ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
カテゴリ:息子たち( 55 )
ぐびぐび・ごくごく
Rくん、1歳10カ月、
お味噌汁の具を手づかみで食べた後に、お汁をぐびぐび・ごくごく飲み干す姿(笑)。
なので、お椀はびしょびしょ。
a0257385_1840929.jpg

お米で育てたい私は、朝食は、ご飯・具沢山お味噌汁・あと1・2品と簡単和食です。

お出汁は、昆布・鰹節・あご・煮干し・どんこ、、、
その時によって。
具も、あるもので、でも、食べた時の口の中のバランスの
良いものを。

朝見ると元気が出る。夜見ると癒される、この姿。
[PR]
by ogiake | 2013-05-08 01:39 | 息子たち | Comments(0)
Yくん6歳!(^^)!
今日4月27日はYくんの6歳のお誕生日。

産まれたばかりのYくんを初めて抱いた時の、
小さくて・柔らかくて・温かい感覚が未だ腕に残っています。

近くに住む、じぃじ・ばぁばの家でお誕生日会をしました。
a0257385_522726.jpg


食事のリクエストを聞くと、
・カレーライス
・ソーセージ1500万個(えっ?!)
・あさりのお味噌汁
・ウルトラマンとキングジョーのケーキ(何それ?!)
 

カレーは、いつも私が作るドライカレーやスパイスの効いたカレーではなく、いわゆる市販ルーのカレーだとか。
a0257385_5234819.jpg

・“6”歳お子様カレーライス
フランクフルトの“6”歳ソーセージとフランクフルト
 (1500万個ではなく、Yくんには初めてのフランクフルト、
 太さで誤魔化して)
・トマトのサラダ
 (昔、いただいたケーキtop'sのレストランのとっても
 美味しいトマトサラダを真似して)
・緑のサラダ
・あさりのお味噌汁
a0257385_5251369.jpg

farinaさんのケーキ
 ケーキから作りたかったのですが、プロにお願いして。 
 シンプルなショートケーキ、美味しい(*^_^*)。

私は、ウルトラマンの絵を描いてケーキの周りに巻き、
ウルトラマンとキングジョーの小さな指人形を上に置き、
“6”のクッキーを焼きました。
せっかくのfarinaさんのケーキ、手を加えることにご了承いただいて。

“6”のクッキー型は持っていないため、自分で切ったので、いびつ。

私が彼に伝えられることの一つは、“食”を通しての“生”。
何を選んでいただくか、
食物の命を頂いていること、
生産者・料理人の心を頂いていること、
心豊かに食卓を囲むこと、
自然と伝わるといいです。


Yくんの6歳、たくさん遊んで、楽しんでください。
[PR]
by ogiake | 2013-04-27 22:19 | 息子たち | Comments(8)
Yくん6歳 東京ディズニーランド
4月はYくんのお誕生月。
毎年、4月に家族で東京ディズニーランドか東京ディズニーシーに行くのが恒例になり、今年は、東京ディズニーランドに行って参りました。

2011年に生まれ変わったシンデレラ城は私のリクエストで。
a0257385_21575783.jpg

通路の壁画にも、手の込んだモザイク。
a0257385_2205586.jpg

シンデレラとプリンス・チャーミングが住むシンデレラ城。

『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』では、物語のワンシーンを様々な手法のアート作品で表現してあります。

質感が上品なガラス
a0257385_225151.jpg

細やかな木の彫刻
a0257385_22108.jpg

フェアリー・ゴットマザーの“ビビデバビデブゥ♪”の魔法で、
シンデレラがキラキラと変身♫
a0257385_2231992.jpg

平面の世界を飛び越えた紙細工
a0257385_22154100.jpg

ダンスをしているジオラマ
a0257385_22275074.jpg

シンデレラの靴もありました。
a0257385_2222289.jpg


他にも、色々。
質の高い作品で、大人が楽しめるかと思います。


おやつをいただいた、カフェ・オーリンズ。
a0257385_2263230.jpg

クレープのお店で、店内で、生地を焼いています。
大きなガスコンロの上に、レールがクルクルと回っていて、お姉さんが、生地を付けたフライパンを乗せて焼いていらっしゃいました。
a0257385_2265317.jpg

温かいのかと思いきや、ひんやり冷たいクレープ。
Yくんの選んだ、ストロベリー。
イチゴ・生クリームと、サクサクのパイが美味しさを引き立てていました。
a0257385_227154.jpg



帰りに、シルエットスタジオで記念の一枚。
a0257385_2284668.jpg

切り絵師Johnさんが、一人3分くらいのペースでチョキチョキ。
a0257385_229118.jpg

Yくん5歳11カ月、Rくん1歳9カ月。
一人が二人。
わんぱく、じゃれ合い兄弟。
Yくん、3歳の時にも切っていただきましたが、切り絵のシルエットも成長しているのに涙です。
a0257385_229305.jpg

それにしても、特徴を良くとらえていて、似てる!!!


ディズニーリゾートの手の掛け方、手抜きをしない所、尊敬します。
[PR]
by ogiake | 2013-04-10 22:57 | 息子たち | Comments(0)
実家でお花見
お花見日和の週末、Yくんは、私の実家の畑仕事、その間、私は、お庭を走り回るRくんを追いかけていました。

a0257385_21282265.jpg

・すももの花
春には可憐な花が咲き、夏には美味しいすももがたくさん生ります。
a0257385_2129157.jpg

・小梅
初夏に小さな赤い梅が生ります。
a0257385_21293226.jpg

・ハナヅオウ
濃い桃色は、一際目を惹き、咲いたお花がハート型で可愛らしいです。
a0257385_21382288.jpg

・ふきのとう
ふきのとうが1ヶ月くらい経つとお花が咲きます。
a0257385_21392953.jpg

・ふき味噌
春の苦味が詰まったご飯の友です。
a0257385_21594695.jpg

ふきは、ふきのとうと兄弟で、同じ根から、それぞれ生えます。
お恥ずかしながら、私は、最近まで、ふきのとうが伸びるとふきになると思っていて、無知を母に驚かれました。

Yくんが“お顔つきのキノコができたんだよ!!!”と、連れて行かれた先には
a0257385_21405096.jpg

生えたキノコの横にドコモダケ。
『冗談』の概念が少し分ってきたようで、最近は、笑わせようと、仕掛けてくれます。
[PR]
by ogiake | 2013-03-23 23:53 | 息子たち | Comments(0)
Yくんとのデート
私のお誕生日月間のリクエストの一つは、
『Yくんと二人きりのデート』。

主人の仕事は休みが少なく、Rくんを預け、Yくんとなかなか二人きりになれず、前々から日を決めて予定して。

Yくんと相談し、ドラえもんの映画デートに。
いつもよりちょっとお洒落をして。
a0257385_18205889.jpg

主人と映画慣れしているYくんに、“ここから入って~”など、エスコートしてもらいました。

ニコニコ笑ったり、怖がったり、心配そうにしたり、映画を観ているYくんの表情を見るのが楽しく、成長を感じ。
じぃ~~~ん。


帰りは、ジェラテリア シンチェリータ に寄り道。
どれも美味しいジェラート屋さん。
a0257385_18234391.jpg

・へーゼルナッツとアールグレイ
温かくなりましたが、まだシャーベットの気分では無く、濃厚でクリーミーな2つのお味、とっても美味しい。


そして、今日のお夕食を、ノープランでお出掛けをしてしまったのが、いけなかった(;一_一)。
疲れた母は、献立が思い付かず。
a0257385_19375351.jpg

・サーモンの白菜巻き 野菜スープ
冷蔵庫にあるもの料理。
塩胡椒をしたサーモンを白菜で巻き、人参・じゃが芋・ブロッコリーなどのお野菜と煮込み。

お野菜の甘みとお塩のあっさりスープに。

真心は詰まっているけれど、焦って作ったお料理は、お気に入りの器によそり、深呼吸をして、気持ちをリセットしてからいただきました。
[PR]
by ogiake | 2013-03-20 23:21 | 息子たち | Comments(2)
レシピカード収集家
献立を決める際に、栄養面・お味意外にも、1品1品の組み合わせと統一感のバランスは、大事。

アンバランスになってしまう日も時々。
正しく今日がそんな日。
a0257385_125652.jpg

鶏肉のソテー 新玉ソース
 焼き方の工夫を教えていただいたおかげで、いつもより、
 皮はパリっと、お肉はふっくらジューシーに。

 絶品の新玉ソースは、たっぷりと絡めて。
 そんな時は、少し深さのあるお皿が丁度良い。

a0257385_1213676.jpg

・タコ飯
 あご出汁をしっかりととって、油揚げと。
 多めに炊いて、残りは明日、おにぎりに。 

Yくんは、スーパーに“ご自由にお取り下さい”と置いてある、 レシピカードの収集家(笑)。
どれでも良いわけではなく、一応、彼なりの好みで選んでいる様子なのが面白い。
そして、私にリクエスト。
タコ飯がそうで、レシピは、白だしの広告だったのですが、私は、白だしを持っていないので、それっぽく仕上げ。

冷蔵庫の関係もあり、鶏肉ソテーは今日、いただきたかったので、この2品?な組み合わせでしたが、他に、キャベツと人参の浅漬け風サラダ、ピーマンの胡麻和え。


明日は、ホワイトデー。
a0257385_1225356.jpg

Yくんのガールフレンドからいただいたバレンタインデーのお返しは、私が焼いたクッキーに、Yくんがチョコペンでデコレーションし、ピンクが好きなNちゃんにピンクでお礼の気持ちを伝えます。
[PR]
by ogiake | 2013-03-13 23:20 | 息子たち | Comments(4)
Yくんのお箸
Yくんから“お箸が欲しい”と言われていました。

昨日のテーブルウェアフェスティバルで、塗師屋 大﨑庄右ェ門に丁度良いものがあったので、いただきました。

母さんの包容力が伝わってくる女将のえつこさんのブログ

a0257385_0323825.jpg

(お箸の向きが逆なのは、写真を撮った後に気が付き、お腹が空いたYくんに、撮り直しは許してもらえず。いただく前に直しました。)

早速、今朝から使わせていただいたところ、地の粉のザラザラ感が使い易い様で嬉いそう。

お箸は『輪島塗 頑固一徹箸』と命名されていて、塗師の方のお手紙を読むと、漆と共に生きていらした愛情と伝統を感じました。


主人が作ってあげるのが一番良いのですが、現在は子供用のお箸は作っておりません。

主人曰く、漆塗りのお箸やスプーンなどを丁寧に作るには、お椀お皿と同じ工程がありますが、価格帯の相場があるので、お椀やお皿よりもお安いのが一般的。
きちんとした漆塗りのカトラリーは、お値段よりも手が込んでいるそうです。

Yくんの、初めての、お父さん以外の漆塗りです。
[PR]
by ogiake | 2013-02-08 23:28 | 息子たち | Comments(2)
節分
Yくんの、幼稚園のお遊戯会が楽しく終わりました。

子供たちのキラキラとしたエネルギーは、未来へと真っ直ぐに向いていました。

今まで、我が子をどう導いていったら良いのか?悩むことも多かったですが、元気をもらい、今日へ明日へ繋げていけたのは子供のお陰で、私が子供に導いてもらっていたのかもしれません。


今日は節分なので、実家では
a0257385_6594100.jpg

・柊鰯
柊鰯は、節分の魔よけ。
鬼が柊の葉が痛くて、鰯が臭くて入ってこないように、門口に。

お庭の柊を採ってきて、鰯の頭を焼いて付け。

a0257385_704477.jpg

・パパ鬼に呆然と立ちすくむRくん

Yくんは、じーちゃん、ばばちゃんに教えて貰いながら、季節の行事を覚えています。
[PR]
by ogiake | 2013-02-03 23:58 | 息子たち | Comments(0)
中秋の名月 
今日は、中秋の名月でしたが、台風でお月見とはいきませんでした。
a0257385_015522.jpg

Yくんが“ばぁば保育園”で工作した十五夜セット。

Yくんが1歳~4歳の頃、私は仕事のため、月に3.4回は義母にYくんの育児をお願いしていました。
我が家では“ばぁば保育園”と、呼んでいます。
ばぁば保育園では、工作をしたり遊びの中で学びを与えて下さいます。 
愛情たっぷりのばぁばは、優しくて、楽しくて、お料理が美味しくて、Yくんは大好き。
今でも、時々「ばぁば保育園に行っていい?」と、ばぁばに予約をしてお願いしています。

1歳の頃は、搾乳を哺乳瓶であげたり、まだ離乳食だったり、抱っこが多く、1日中、世話をするのは本当に大変だったお思います。
感謝・感謝です。どうも有難うございます。

Yくんに中秋の名月は、月を神聖なる神として、秋の収穫物をお供えし、五穀豊穣を願い感謝するお祭りだと教えました。
季節を慈しむ日本の行事は、是非、触れさせたいです。
ばぁば保育園の温もりは、Yくんの心の中に・記憶の片隅にいつもあって彼の支えとなると思っています。
[PR]
by ogiake | 2012-09-30 00:13 | 息子たち | Comments(2)
LEGOディスカバリーセンター
スカイツリーを見物してまいりました。
a0257385_6461712.jpg

と言っても、LEGOブロックでできたスカイツリーです。
お台場にLEGOディスカバリーセンターがオープン。
LEGO少年Yくんを連れて行ってあげたくて家族で行ってまいりました。

アトラクションがいくつかあり、小さな子供から遊べる施設。
お台場の商業施設といった印象。

LEGOはあの小さなブロックからできる形は無限大。
主人も子供の頃に「車」「ロボット」など、欲しいものを作っていた思い出のおもちゃ。
今日見たスカイツリーを始め、銀座の交差点・お台場・お相撲・サッカー・浅草などの大作には感動。

オランダ本場にあるREGOLANDは、乗り物や建物全てがLEGOでできているそうで、いつか行ってみたいです。

美味しいものは外せないので、ランチはbills
生憎の雨だったため、景色はお預けでお味だけ楽しみました。
[PR]
by ogiake | 2012-06-16 22:47 | 息子たち | Comments(2)