ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
カテゴリ:好きなひと・こと・もの( 150 )
つくし/せり
泰恵さんが毎年恒例の春の大イベント、つくし/せり採りに行かれたお裾分けをいただきました。

春の七草、せりは鉄・食物繊維を含み、貧血や便秘に効果があります。
香りの元となっている精油成分には、保温効果や発汗作用があって、冷え性に効果があり、ビタミンCも含んでいて、抵抗力をつけることから風邪に有効です。

a0257385_152423.jpg

・せりのお焼き・酢醤油とおネギのさっぱりタレ
採りたてのせりはとってもとっても香りが良く感激な美味さでした。

a0257385_1533476.jpg

・つくしのキッシュ
つくしが可愛らしくて楽しいです。

a0257385_1542264.jpg

・つくしの佃煮
ほろ苦くてごはんの友になります。

つくしは、お料理の前にはかまを取るのが大変な作業で、泰恵さんはつくしの時期は夜なべで作業をなさっていらっしゃるそうです。

春の食べ物は香りや苦みが強いですが、冬から春になるにあたり緩んでいく体に必要なんですね。
[PR]
by ogiake | 2012-04-20 01:50 | 好きなひと・こと・もの | Comments(2)
上司への花束
今日は、とてもいいお天気な日曜日でした。
以前勤めていた会社の上司が異動なさるとのことで、ご挨拶のために1年振りに丸の内に行って参りました。
a0257385_11253618.jpg

プレゼントをしたお花をサンルイの花瓶に生けて早速ご自宅に飾っていただきました。
上司は気配りが素晴らしく、所作が素敵で私が憧れる女性のお一人です。

帰りに仲通りを散歩しましたが、やっぱり気持ちが良い街です。

ECHIREでサブレ・JoelRobuchonで私が(他のお店も含めて)ケーキの中で一番お気に入りのタルトシトロンをいただいて帰りました。レモンクリームがとっても爽やかで甘酸っぱさが私好みです。
[PR]
by ogiake | 2012-04-15 20:24 | 好きなひと・こと・もの | Comments(2)
お醤油差し
義父が20年前にデザインして以来、主人たちが受け継いで作り続けいてるお醤油差しです。
a0257385_5532243.jpg

形の綺麗さ、持った時の納まりの良さ、漆の心地よさ、生活に取り入れることのできる美だと思います。

漆器の多くは分業で、簡単に分けると木地・下塗り・上塗りとあり、それぞれ卓越した技術の職人さんが何工程も踏んで作り上げていきます。
義父・主人たちは、漆の木を育てるところから行い、木地の仕事は義弟が・漆の精製と塗りは主人が行うという仕事を東京と茨城の工房で一貫して行い、漆に取り組んでいます。
見ていると、本当に気が遠くなる程の工程があります。

私は、主人が漆の仕事をしているからだけでなく、漆のファンの一人です。
私の名前に「朱」が入っているのでご縁があるのでしょうか。
そして、シンプルなことに手をかけたい(特に“食”)タイプなので、食器は食卓と心を豊かにしてくれます。

お醤油差は磁器のものやガラスのものなど、以前から少しずつ集めています。
常にお醤油をたっぷりは入れずに、食卓の雰囲気によって変えたり楽しんでいます。
[PR]
by ogiake | 2012-04-04 23:52 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
元同僚1
今日は、元同僚の集まりでした。誰からも愛される可愛いNちゃんと、美しい(だけじゃない)Kさんの新居に遊びに行ってきました。
子供が5人いたので賑やかでしたが、白・ベージュでまとめているKさんのご自宅はとってもゴージャスで素敵で、うっとり居心地が良かったです。Kさんはプリザーブドフラワーの先生で、もうすぐご自宅でお教室を開かれるそうです。
“やっぱり、住まい=自分の居場所は大切だなぁ”と、思いました。
a0257385_20414512.jpg

Kさんに作っていただいたとっても美味しかったランチプレートです。
フランスボルドーを拠点とするCOTETABLEのグレーの食器にルクルーゼのビビットな色がお食事を一層美味しく感じさせてくれました。他に、フォカッチャ、紅茶のプリンを手作りしてご馳走してくれました。
ドライカレーは凄く美味しかったのでレシピを教えてもらい今度作ってみたいお味でした。

会社で知り合い8年経ちますが(え~お互い若かったのね)、気兼ねなく楽しくお付き合いできる出会いに感謝しています。そして、色々と教えてもらうことが多く勉強になります。これからもどうぞ宜しく。
[PR]
by ogiake | 2012-04-03 20:42 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
マドレボニータ
私は今日で産後9ヶ月が経ちました。

私はRくんの産前・産後に、「産後女性の健康の回復と増進」のプログラムを研究・開発・普及する活動をしているマドレボニータのボディケア&フィットネス教室に通っていたのでそのお話を少し。

まず、Yくんの妊娠・出産は、腹痛に始まり自宅安静で会社を休み計画出産・無痛分娩(といってもすんなり産まれず)でした。産後もすぐに自宅で家事をしていました。後に、「産前・産後にバランスボールで運動する」と聞き、妊婦がバランスボール?!!!と、ビックリしましたが興味深々で、Rくんを妊娠した時にすぐに調べ、当時は仕事をしていたので産休に入ったら通うのを楽しみに、そして出来るだけ自然なお産を選び過ごしていました。

産前クラスは、1回120分×3回で体力作り・産後のセルフケア・パートナーとのコミュニケーションの大切さなどを教えてくれます。
実際に吉祥寺の吉田紫磨子先生のクラスに産前クラスに通う時には、すでに私のお腹はポンポコリン。“バランスボールでゆらゆらしたりするのかなぁ”と思って行ったところ、普通のエクササイズと同じくらい弾んで弾んでの運動量には衝撃でした。そして、妊婦の自分を労わる=甘やかしていたので運動をして清々しい汗をかくのは爽快でした。妊婦は、つわりに始まり体重の増加・むくみなど様々なだるさがありますが、久々にすっきりしました。もう、それからは残りの2回も楽しみで、どんどんお腹も大きくなるし、弾みも大きくなるしで鏡の自分が笑えました。
そして、セルフケア・産褥期の過ごし方なども教えて頂きました。その中でも『骨盤呼吸法』という、骨盤・背骨・頭蓋骨を動かし神経をリラックスさせる呼吸法は、寝苦しい臨月の就寝前・陣痛の時・産後の疲労時・便秘の時にも欠かせないものになり今でもj実践しています。

産後クラスは1回120分×4回で紫磨子先生のクラスに通いました。赤ちゃんを真ん中に寝かせて、周りでママたちがバランスボールで弾みます。
産前クラスよりも動けるかと思いきや、お腹に重りが無くなり不安定で産後の体力の消耗を感じいましたが、育児の疲れが流れていく感じが心身共に楽になりました。他に、どこでもできるセルフケアを教えてもらい、2人1組でシェアリングもします。「仕事・人生・パートナーシップ」をテーマにマインドマップを作成し相手に聞いてもらう、また、相手の話も聞いてまとめるということを時間を区切って行います。シェリングより運動をして汗をかきたい気持ちがありましたが、このシェアリングが産後の頭には凄いリハビリでした。時間内で自分と向き合うことで確かなものが見えてきます。月日が経てば経つほど、マインドマップを通して自分が考えていたことの点と点が繋がっていきます。


産前・産後クラスで教えていただいたことは、産後9ヶ月の今でも役に立つことばかりです。そして、皆、同じ課題を抱えていたりすることがわかり心強かったです。その課題に向き合うには、イライラしている時にも“ぷんぷんおばさん”(マドレボニータでは有名なおばさん)ではなく、パートナーと話すことが大切だと再認識させてくれました。

そして、クラスでお友達が出来たことが財産です。今でも、みんなと仲良くさせてもらっています。仲間の中に、福島から妊産婦を支援する里帰りプロジェクトを利用してマドレに出会い産後セルフケアインストラクターを目指している奈々さんがいらっしゃいます。明るく元気な奈々さんがもの凄く頑張っている姿を目の当たりにし、マインドマップの中で『ブログを始める』が私の目標の一つでしたので取りかかることが出来ました。

紫磨子先生、みなさんどうも有難うございます。

最後に、話はそれますが、『産褥期=特に産後1ヶ月は母親のホルモンバランスが崩れ体力回復の為にも赤ちゃんとゆっくり過ごす期間』ですが、私は2週間は実家にYくん・Rくんとお世話になり家事とYくんのお世話は母にお願いしていました。産後ウツにならないように最大限の予防線を張っていましたが、自分では気が付かないうちに気持ちがキリキリしてしまう時期があり今思い返すときつかったです。産褥期は侮るなかれでした。そんな中、ケアしてくれたお母さん、どうもありがとう。
[PR]
by ogiake | 2012-04-01 12:52 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
草酵素
以前から雑誌などで、草花と共に生活をしているかわしまよう子さんの空気感に魅了されていました。そして、吉祥寺キチムでイベントをなさっていらしたので、Rくんとお邪魔して来ました。Yくんは、私の実家で春の畑仕事の準備に行きました。

a0257385_112691.jpg

ポストカード
・左―スプーン+ツルハナナス
・右―あん蜜の入っていた容器+ヘビイチゴ・ハクチョウゲ
大切なお便りに送りたいと思います。

a0257385_11512011.jpg

・沖縄の草酵素
 かわしまさんが沖縄の海辺・山辺の聖地に自生する草20種から
 作られた酵素だそうです
 いただいてからお腹がグルグルと音を立て始め酵素の元気を
 感じました
・山芋
 革が紫でとても甘い山芋でした
 とろろご飯にしていただきました

この他に、茶葉・本を購入しました。
本『草のうた』は製作日が私のお誕生日で、なんだか嬉しかったです。

かわしまさんにお会いすることが出来て、今の私の“想い”が温まりました。ぬかホッカイロのような方でした。ありがとうございました。
[PR]
by ogiake | 2012-03-29 11:53 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
盛り鉢
a0257385_14451073.jpg

いただきもののデコポンです。

熊本が産地のデコポンは、1日2個食べたら、大人1日分のビタミンCの必要量が摂れるほどビタミンCが豊富に含まれているとのことですが、清見タンゴールとポンカンの交配の甘さで2個はすぐに食べられます。
風邪の予防やお肌のケアなどに効果的です。袋のまま食べられるデコポンには、ビタミンC以外にも、食物繊維・ビタミンB1・ビタミンCの吸収を促進してくれるビタミンPなども同時に摂取できるという優れた果物です。

盛り鉢は、主人が仕事を始めた頃、練習用にチークをノミで削り磨いて作ったものです。いつも我が家の食卓に果物を入れて置いてあります。色の風合いが落ち着いていて木のものは果物の色映りが優しいです。
[PR]
by ogiake | 2012-03-13 14:43 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
蓋物
3/12は私のお誕生日でした。かねてから凄く欲しかった蓋物を主人がプレゼントしてくれました。UTSUEWA GALLERY千鳥で購入したあめつちさんのものです。
a0257385_1120692.jpg

私は色絵が施してある可憐な感じの小さなものを集めていますが、最近は色絵は作る方が少ないとのことでなかなか好みのものに出合えません。こちらは直径は11センチくらいで、蓋に鹿・小花・草の絵が描いてあり丸みおびていて正しく私好み。他の食器と使ってもうるさくなりません。

主人に誕生日をお祝いしてもらうのは10回目です。主人は私の仕事・家事のサポートをしてくれ、一番は私と正反対の性格なので私の気持ちを中和させてくれます。いつもありがとう。
そして、いつも支えてくれている家族の皆・お祝いの言葉をくださった方々、どうも有難うございます。
[PR]
by ogiake | 2012-03-12 11:18 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
クロイワシのオイル漬け
泰恵さんお手製のクロイワシのオイル漬け。
a0257385_22321683.jpg


丁寧に開いてあってさぞ時間がかかったと思います。
いつも有難うございます。

早速、パスタで。
イタリアンの塩加減は苦手なわたしにはとっても便利だったのでこれからも大活躍しそうです。
[PR]
by ogiake | 2012-02-24 22:31 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
ごまのカス
a0257385_228443.jpg


こちらは山口ごま本舗さんのもので『ごま』といっても、ただのすりごまではなくごま油を絞る時に出るごまのカス。

カスでもただのカスではなく香りが良くて味が深いカス。

栄養はどうなんでしょう?

吉祥寺atreで不定期に販売なさっている様で、電車のホームに降り立った途端ごまのすごく良い香りに誘われて辿り着いて以来、楽しみに。

お料理はもちろん、豆乳にドリンクにしたり。
油が抜けている分さっぱりしています。

因みに、このカスは売り物ではなく、ごま油やごまドレッシングなど商品を買うとおまけでくださるので、私は半ばこのおまけ目当てです。
[PR]
by ogiake | 2012-02-23 22:41 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)