ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
カテゴリ:お稽古( 47 )
甘酒
発酵食品の先生pokuさんに我が家での甘酒講座。

私は『飲む点滴』と言われている甘酒をかねてから自宅で作りたかったのですが、調べてみると電気炊飯器を使った作り方が多く電気炊飯器の無い我が家では作り方がわからず終い。

米麹・お米・水で作る甘酒は、想像していたよりも簡単で、驚くほど甘くて深い味わい。

pokuさんの講座はランチ付き。
a0257385_20462517.jpg

・紅こうじご飯+味噌甘酒タレ
・甘酒蒸しパン
・キャベツと厚揚げの炒め物+お醤油タレ
・温野菜+梅甘酒タレ
・お海苔の塩こうじスープ

甘酒は、飲むだけでなくお料理にも活用できるのに開眼。
お砂糖やみりんの代わりに使えるので、お料理の幅が広がりそうで楽しみ。

そして、pokuさんは、お料理はお味だけでなく、視覚でも美味しさを捉えられるような工夫をなさっていらっしゃりとても勉強に。
ありがとうございました。

ご一緒してくださったRくんのガールフレンドちゃま達、ママさん達、また遊びましょうね。
[PR]
by ogiake | 2012-05-08 20:46 | お稽古 | Comments(0)
泰恵さんのお料理教室 12.3.22
久しぶりに泰恵さんにお料理教室をお願いしました。

a0257385_2111432.jpg

・帆立とアスパラガス バルサミコ酢ソース
 春らしい1品で、シンプルなのに大満足
a0257385_21112541.jpg

・ラビオリ
 リコッタチーズ+ほうれん草のラビオリにセージのソースが爽やかで
 衝撃的な美味しさ
a0257385_21114655.jpg

・ミラノ風カツレツ
柔らかな牛肉にチーズ入りパン粉で、あっという間に花か完食


a0257385_21121327.jpg

・揚げ蕪・鴨・菜の花の煮物
 時間があったので、番外編で和食1品
 くったとなってしまう蕪の煮物は苦手ですが、大きめに切った蕪を素揚 
 げしているので柔らかくなり過ぎず甘さが引き立ち美味しかったです
 私もお出汁はとっていますが、泰恵さんのお出汁は本当に本当に
 美味しい



他に付け合わせ用にジャガッコリー・レンティ豆のスープ・キャッキャレというイタリアのカーニバルの時に食べる揚げ菓子を教えていただきました。

泰恵さんは、お料理のポイントはメニューの組み合わせが大事だとのことで、一層美味しく感じる組み合わせを考えて伝授してくださいます。そして、普段にもおもてなし用にもなるレシピを、どこまでは事前準備ができるかなどの手順も教えて下さるので復習し易いです。
[PR]
by ogiake | 2012-03-22 21:04 | お稽古 | Comments(0)
Food Mate Kitchen3月
先月に引き続き、子連れOK・託児付きのお料理教Food Mate Kitchenに行ってまいりました。


a0257385_14124077.jpg

★そらまめ茶飯
   香りを出すのにそらまめの皮を一緒に炊くという技
★和風ミートローフ
   家にあるお野菜でアレンジできお味噌でアクセントを付け蒸すので
   とってもヘルシー
★新牛蒡・筍・アスパラガスのグリルサラダ 木の芽ドレッシング
   私もお野菜のグリルサラダを作りますが、さっぱりとした
   ドレッシング
★鯛とクレソンの白味噌椀
   鯛が入った贅沢なお味

a0257385_1411699.jpg

★生姜風味のパンナコッタ グレープフルーツのコンフィチュール添え
   生姜の風味、グレープフルーツの酸味が幸せ

Rくんは託児で初めは泣いていたようですが、シッターさんに抱っこをしてもらい眠らせてもらったとのことです。


こちらのお教室では、皆で教先生に教えてていただいた後に試食。
離乳食・幼児食をリクエストしておくと大人同様にきちんとテーブルセッティングをして用意してくださいます。
よくあるレストランのお子様ランチ(お子様ランチは変!!!と、思っていることについてはまた今度)なんて比べ物にならないほど安心で美味しく豪華です。
Rくんも早く一緒に食べられるようになるのが楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2012-03-06 12:14 | お稽古 | Comments(0)
Food Mate Kitchen2月
先月に引き続き、子連れOK・託児付きのお料理教Food Mate Kitchenに行ってまいりました。

a0257385_21224100.jpg

★貝と菜の花の散らし寿司
  帆立と菜の花の下拵えの一手間をかけると風味が断然に上がり
  
a0257385_21224232.jpg

★甘海老と生麩のお椀
  生麩がもちもちしていてお出汁を引き立て

a0257385_21231919.jpg

★蒸し鶏と蒸しトマト バジル香味ソース
  蒸したトマトのお汁がいいお出汁になりとっても美味しい
  バジルソースも活用できそう

a0257385_212469.jpg

★春野菜の串揚げ 豆腐ディップ添え
  見た目も可愛らしい串揚げで食卓が楽しくなる1品
  豆腐ディップはお豆腐の風味は強く無いので食べやすく

a0257385_21245535.jpg

★バナナうぐいす餅
  うぐいす餅の中にバナナ、あんことの相性が良く◎

毎回、季節の食材を取り入れたメニューで、創作和食が主の4品+甘味を教えてくださいます。
手に入りやすい食材で、おもてなしにも対応できるように考えてくださっていて自宅でも復習しやすいです。
散らし寿司はひな祭りに作りたいと思っています。
次回も楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2012-02-21 21:20 | お稽古 | Comments(0)
柑橘系酵素ジュースWS+RawSweers
先月の林檎酵素ジュースWSに引き続きくらしのアトリエひらやみっちーさんの~手作柑橘系酵素ジュースWS~Miiさんの~RawSweets試食~があるとのことで楽しみに行ってまいりました。
a0257385_21281771.jpg

瀬戸内の岩城島からやってきた11種類もの柑橘たち。
全て低農薬・ノーワックス・防腐剤未用で安心。
先月の林檎と同様に、切ってお砂糖をかけて持ち帰り。

a0257385_21293374.jpg

みっちーさんのコレクション。全て酵素ジュース。

a0257385_21295961.jpg

いちごの酵素ジュース。
とーーーっても美味しかったです。

a0257385_21314658.jpg

お待ちかねMiiさんのスウィーツ。
Rawとは思えないほど美味しガトーショコラ。
a0257385_21321616.jpg

ロースイーツとは卵・小麦粉・乳製品・白いお砂糖を使わず、48℃以上の熱を加えずに作るスイーツ。

a0257385_1512499.jpg

ここからは、自宅。
2週間後にこんな状態。柑橘の方が林檎よりも早く発酵。

灰汁はパックにするとお肌がすべすべになるそう。
そして、濾した後の皮は、トレッシングなどお料理に大活躍してくれるそうで、楽しみ。

a0257385_20264390.jpg

濾してしばらく落ち着かせて出来上がり。
[PR]
by ogiake | 2012-02-19 21:27 | お稽古 | Comments(0)
林檎酵素ジュースWS+RawSweets
何かと話題の『酵素』ですが、自宅で簡単に酵素ジュースが作れると聞き早速リサーチ。

中山酵素に興味がありますが、作り方を群馬県まで受講しに行くことは今は無理ですが、くらしのアトリエひらやみっちーさんの~手作り林檎酵素ジュースWS~Miiさんの~RawSweetsレッスン~があるとのことで楽しみに行ってまりました。


a0257385_21223348.jpg

美味しそうな林檎たち。

a0257385_21243799.jpg

切ってお砂糖に漬け毎日かき混ぜて発酵を待ちます。
おいしくなーれおいしくなーれとお願いしながら。

a0257385_21263599.jpg

・林檎酵素のRawブラウニー
・林檎酵素のRawタルト
・林檎酵素の入ったRawチョコ
初めてRawSweetsをいただきましたが、卵・小麦粉・乳製品・白いお砂糖を使わず、48℃以上の熱を加えずに作るスイーツで美味しい!!!雑味が無くて下にも胃にも、体がスーっと受け入れるのがわかりました。添加物たっぷりのお菓子を食べた後の体調不良とは縁遠いSweets。

a0257385_21274411.jpg

Miiさんがお土産にくださった柑橘系の酵素ジュースの皮。
お菓子やお料理に使えるとのことです。
入れ物も素敵でお心遣いが嬉しい。。


a0257385_15135996.jpg

ここからは自宅。
毎日、自分の手で混ぜること2週間、やっと発酵。

a0257385_2031224.jpg

濾して、落ち着かせて出来上がり。


人には常在菌という体を守る強い菌が100兆個!!!もあり、母親からもらう皮膚常在菌は個々で違うので自分に合った酵素は自分で作るのが一番とのこと。
常在菌の主な働きは、体を病原菌の感染から守る・腸内の腐敗を抑える・免疫力を高めるなどなど他にもたくさんの働きがあるそうです。

いただくのが楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2012-01-24 21:31 | お稽古 | Comments(0)
Food Mate Kitchen1月
Rくんのお友達のママIさんにご紹介いただき、子連れOK・託児付きのお料理教Food Mate Kitchenに行ってまいりました。


Iさんは、私と同じ年齢で私と同じ2児の男子のママで、上のお兄ちゃまとはまるで恋人同士の様。
わんぱくなわが子を追いかけまわしている私とは正反対の可愛らしいママさん。
a0257385_21465663.jpg

★蓮根と鶏の炊き込みご飯
   ごろっと入っている蓮根がもちもちしていて美味しい

a0257385_21472426.jpg

★寒鰤の蕪みぞれ椀  
   寒鰤の臭みは無く、みぞれにした蕪がとっても甘くて優しく温まる
★烏賊の塩昆布和え 
   レモンが効いていて爽やかで尚且つ烏賊がぐっと甘く

a0257385_214821100.jpg

★里芋と厚切りベーコンの和風グラタン
   里芋のとろとろで食が進み、おネギ・お味噌との相性も抜群
   大好きな里芋のレパートリーが増えて嬉しい

a0257385_21485476.jpg

★焼きチョコ饅頭
   チョコレート味のソフトクッキーの中にココア餡が入っていて日本茶 
   にもコーヒーにも合う

季節感のある内容で、自分でもすぐに作れるメニューでしたので早速活用します。
託児も別室でシッターさんが優しく楽しく子供を見ていてくださるので安心してお料理を教えていただけました。
Iさん、素敵なお教室をご紹介いただきどうも有難うございました。
[PR]
by ogiake | 2012-01-19 21:39 | お稽古 | Comments(0)