ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
あんみつ
今日のおやつは、
a0257385_22304819.jpg

・あんみつ
泰恵さんお手製の小豆煮とゆるゆる寒天、母のお手製の金時豆煮があったで、後はきな粉。
泰恵さんの餡子は、こし餡とつぶ餡の両方が入っていて手間がかかった贅沢なお味。
母の金時豆はお袋の味で、母に習ってもなかなか同じ様には作れない母のお味。

作ってもらえるという甘えもあり、いつもお願いして。
お豆を美味しく炊けるようになるのが目標の一つ。

写真が上手に撮れなくて悲しいですが、実際はもっと美味しそうですよ。
そしてとっても美味しかったです。

小鉢は深さがあるのでちょっとしたお料理にもおやつにも使い勝手が良い小ぶりさ。
盛る量・使い手の手の大きさ・他の食器と合わせた時のバランスなどあるので個々によって使いやすい大きさは違いますよね。
[PR]
by ogiake | 2012-02-26 22:31 | パン・お菓子 | Comments(0)
ロマネスコ
実家の畑でYくんが収穫してきたロマネスコ。
a0257385_22284959.jpg

実家では今年初めて作ったロマネスコ。
ブッロコリーとカリフラワーの掛け合わせ。

初めて見た時にはフラクタル形状にびっくりですよね。

お味はブロッコリーの甘みが強かったですがカリフラワーの淡白さもあり、色がとっても綺麗で春らしいのでパスタや温野菜などで。

Yくんは“ブロッコリーのバルタン星人だ~”と、なるほどなコメントで笑わせてくれました。
嫌がらずに食べるかな?と心配していましたが、自分で採ってきたので一生懸命に食べていました。
[PR]
by ogiake | 2012-02-26 22:29 | 息子たち | Comments(0)
柚子ゼリー
毎年冬になると実家に柚子が実り。
その柚子で母の友人Kさんさんが柚子ゼリーを作ってくださいます。
a0257385_21542980.jpg

実はこの手のゼリーはグラニュー糖の塊なお味が苦手ですが、このゼリーはとってもジューシー。
瑞瑞しく香りが豊かなので美味しい。

毎年楽しみにしています。

私は昔から豆皿が好き。
小さいのでお値段や収納スペース的にも買いやすいですし何といっても可愛らしい。
これは、漆の木に摺漆をしたもで木目が綺麗。
食卓にちょこっとあるだけで良いアクセントになってくれます。
[PR]
by ogiake | 2012-02-25 21:35 | パン・お菓子 | Comments(0)
クロイワシのオイル漬け
泰恵さんお手製のクロイワシのオイル漬け。
a0257385_22321683.jpg


丁寧に開いてあってさぞ時間がかかったと思います。
いつも有難うございます。

早速、パスタで。
イタリアンの塩加減は苦手なわたしにはとっても便利だったのでこれからも大活躍しそうです。
[PR]
by ogiake | 2012-02-24 22:31 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
ごまのカス
a0257385_228443.jpg


こちらは山口ごま本舗さんのもので『ごま』といっても、ただのすりごまではなくごま油を絞る時に出るごまのカス。

カスでもただのカスではなく香りが良くて味が深いカス。

栄養はどうなんでしょう?

吉祥寺atreで不定期に販売なさっている様で、電車のホームに降り立った途端ごまのすごく良い香りに誘われて辿り着いて以来、楽しみに。

お料理はもちろん、豆乳にドリンクにしたり。
油が抜けている分さっぱりしています。

因みに、このカスは売り物ではなく、ごま油やごまドレッシングなど商品を買うとおまけでくださるので、私は半ばこのおまけ目当てです。
[PR]
by ogiake | 2012-02-23 22:41 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
Rくんの千歳椀
Rくんは離乳食が始まり、お粥とお野菜。
a0257385_21581140.jpg

子供は落としたりと、壊すこともあるのでプラスっチック素材の食器もありますが、木地の心地よさ・父親の漆の色合いに触れて欲しいので初めから漆器を。

子供なので成長につれて落とすことも。

Yくんの時は、磁器は何度も落として割られてしまい泣かされました。

丁寧な仕事をしているものは、少々の事があっても壊れませんし、直せます。

奥の小皿は、磁器に毬の絵付けがかわいらしい。

控え目な色絵なのでお野菜の色が綺麗に映ります。
[PR]
by ogiake | 2012-02-23 22:39 | 息子たち | Comments(0)
Food Mate Kitchen2月
先月に引き続き、子連れOK・託児付きのお料理教Food Mate Kitchenに行ってまいりました。

a0257385_21224100.jpg

★貝と菜の花の散らし寿司
  帆立と菜の花の下拵えの一手間をかけると風味が断然に上がり
  
a0257385_21224232.jpg

★甘海老と生麩のお椀
  生麩がもちもちしていてお出汁を引き立て

a0257385_21231919.jpg

★蒸し鶏と蒸しトマト バジル香味ソース
  蒸したトマトのお汁がいいお出汁になりとっても美味しい
  バジルソースも活用できそう

a0257385_212469.jpg

★春野菜の串揚げ 豆腐ディップ添え
  見た目も可愛らしい串揚げで食卓が楽しくなる1品
  豆腐ディップはお豆腐の風味は強く無いので食べやすく

a0257385_21245535.jpg

★バナナうぐいす餅
  うぐいす餅の中にバナナ、あんことの相性が良く◎

毎回、季節の食材を取り入れたメニューで、創作和食が主の4品+甘味を教えてくださいます。
手に入りやすい食材で、おもてなしにも対応できるように考えてくださっていて自宅でも復習しやすいです。
散らし寿司はひな祭りに作りたいと思っています。
次回も楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2012-02-21 21:20 | お稽古 | Comments(0)
SORA:原宿
クレヨンハウスの近くにある天然酵母のパン屋さんです。
a0257385_14474026.jpg

SORA

私は、お総菜系よりも噛み応えのある生地の味がしっかりとしたパンが好きなのでお気に入りのパン屋さん。

お店の方も親切で優しさがパンにも表れています。

お薦めはぶどうパンです。
[PR]
by ogiake | 2012-02-21 14:48 | パン・お菓子 | Comments(0)
かぶと長葱
a0257385_2237095.jpg


鶏肉と実家で採れたかぶ・ネギをそれぞれ焼き色がつくまで焼いて少しのお醤油で
。お野菜の瑞々しさと甘さにこんなにシンプルなのに贅沢な気持ちになりました。


火を入れすぎたかぶの実は苦手なので、少し焼いたり薄くスライスして塩麹と合えただけ。

今年の冬は、かぶを沢山お料理しました。
かぶのビタミンCや消化酵素ジアスターゼを摂取できたかしら。


カロテン・ビタミン・カルシウムが豊富な葉は、おじゃこ・ごま・鰹節などどとふりかけを作り、毎朝のYくんのご飯の友。

今年の冬はネギもよくいただきました。
Yくんが実家の畑で収穫してくるのと、Yくんが今年からネギも食べられるようになったので、ここぞとばかりに風邪予防を念じて。
ネギは火しっかりと入れると甘みで食べやすい様子。


器は大淀焼・松林玄衛さんのもの。
土の風合いが綺麗な作品なので畑の恵みを一層美味しそうに引き立ててくれます。




他には、ご飯・さばの塩焼き・かぼちゃの煮物・高野豆腐の煮物・お味噌汁でした。
[PR]
by ogiake | 2012-02-19 22:36 | おうちごはん | Comments(0)
柑橘系酵素ジュースWS+RawSweers
先月の林檎酵素ジュースWSに引き続きくらしのアトリエひらやみっちーさんの~手作柑橘系酵素ジュースWS~Miiさんの~RawSweets試食~があるとのことで楽しみに行ってまいりました。
a0257385_21281771.jpg

瀬戸内の岩城島からやってきた11種類もの柑橘たち。
全て低農薬・ノーワックス・防腐剤未用で安心。
先月の林檎と同様に、切ってお砂糖をかけて持ち帰り。

a0257385_21293374.jpg

みっちーさんのコレクション。全て酵素ジュース。

a0257385_21295961.jpg

いちごの酵素ジュース。
とーーーっても美味しかったです。

a0257385_21314658.jpg

お待ちかねMiiさんのスウィーツ。
Rawとは思えないほど美味しガトーショコラ。
a0257385_21321616.jpg

ロースイーツとは卵・小麦粉・乳製品・白いお砂糖を使わず、48℃以上の熱を加えずに作るスイーツ。

a0257385_1512499.jpg

ここからは、自宅。
2週間後にこんな状態。柑橘の方が林檎よりも早く発酵。

灰汁はパックにするとお肌がすべすべになるそう。
そして、濾した後の皮は、トレッシングなどお料理に大活躍してくれるそうで、楽しみ。

a0257385_20264390.jpg

濾してしばらく落ち着かせて出来上がり。
[PR]
by ogiake | 2012-02-19 21:27 | お稽古 | Comments(0)