ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2012年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ピーマン焼き浸し
a0257385_13372283.jpg

・ピーマンの焼き浸し
実家からたくさんもらってきたピーマンはピーマン2012ピーマン2011以外にもきんぴらにしたり、連日、ピーマンを味わいました。最後は、ピーマンだけの焼き浸しにしました。

少し焦げ目がつくくらい焼き、美味しいお出汁にお醤油とみりんのみでシンプルな煮浸しにして、肉厚のピーマンの甘さと香りがとっても美味しかったです。

そろそろ体を秋に向けて準備をしなくては、と思いますがこの暑さでまだまだ夏気分で、ついつい冷たいものをいただいてしまいます。胃にホッする優しいお味でした。

素朴なお料理には、器も土の風合いを生かした素焼きのもので。赤っぽい土の色ですが、ピーマンの緑が良く合ってお互いが綺麗に映っていました。
[PR]
by ogiake | 2012-08-31 13:34 | おうちごはん | Comments(0)
CHASEN
今日も暑かったですね。
Yくんとお茶屋さんCHASENの甘味で涼を感じ。

車から離れることが出来ない状況だったので、車カフェ。
a0257385_0481241.jpg

・永福パフェ
盛り沢山な和パフェで、お店の方から“今日は抹茶ゼリーがないのでほうじ茶ゼリーになりますが。”とのことでしたが、ほうじ茶ゼリーは甘く無く、すっきりとした大人のゼリーでとっても美味しかったです。

お茶屋さん強みを生かした嬉しいお味でした。
[PR]
by ogiake | 2012-08-30 22:47 | パン・お菓子 | Comments(2)
ピーマン2011・ピーマンと豚肉の煮物
一昨日2012.8.27のピーマンに続き、泰恵さんのレシピです。
a0257385_20531467.jpg

・ピーマン2011・ピーマンと豚肉の煮物
こちらは、去年の夏に教えていただきました。ピーマンのヘタを取り、種を出し、茹でます。お出汁・お酒・お醤油・みりんで茹でたピーマンを煮て、最後に豚肉も煮るだけです。

豚肉の甘みによって、ピーマンがとっても食べやすくなり、旨みがジュワっと広がります。しょうがを乗せてさっぱりといただきました。

来年はピーマン2013と題して、どんなピーマンのお料理を教えていただけるか楽しみです。

器は、2012..31にブログに載せてから頻繁に使っている物です。大きさの好み、使い勝手の良さは個々で違うと思います。私には、丁度良いお皿で、お皿を選ぶときについつい手が伸びてしまいます。
[PR]
by ogiake | 2012-08-29 20:51 | おうちごはん | Comments(0)
HALSER TOKYO
今日は、Aちゃん・YさんとHALSER TOKYOでランチをしました。

a0257385_1452197.jpg

・ゆんたくランチ ご飯ともずくのスープ付き

ハルサーは沖縄の方言で「畑の人」という意味だ。
八重山の新鮮で安心なオーガニック食材を石垣島の畑から取り寄せて作ってくださるランチは、素朴で滋味深いお味。
玉子焼きにハーブがふんだんに入っていて、良いアクセント。

こちらは、平日のランチは、子連れOKでお店の真ん中に、畳を敷きおもちゃを用意して下さるので、ママでも気兼ねなくランチを楽しめるお店。

Aちゃんは来月に出産予定のマタニティさん。
Yさんは3歳の可愛いお嬢ちゃまがいて第2子がお腹にいるママさん。
初めて出産するAちゃんの不安と、ママの強さを持つYさんのやり取りが面白い会話。
気心知れたお友達と心おきなくおしゃべりする時間は必要ですね。
赤ちゃんに会えるのを楽しみにしています。
[PR]
by ogiake | 2012-08-28 23:42 | 外食 | Comments(0)
ピーマン2012・ピーマンのサラダ
昨日に引き続き、夏の常備野菜のピーマン、旬のものは簡単なお料理で十分に美味しいですが、マンネリ化してしまいます。そんな時は泰恵さんに電話をします。
教えていただいたのは、こちらです。
a0257385_042214.jpg

・ピーマン2012・ピーマンとちくわのサラダ
薄くスライスしたピーマンを水にさらして、ちくわと一緒に少しのお醤油とごま油をかけただけですが、結構な量をいただけるほど食べやすく美味しいです。
泰恵さんは、ちくはは縦に細切りになさっていらっしゃるとのことで、私もその通りにしたら、Yくんに“せっかくのちくわに、穴が無~い!”と大騒ぎされていら以来、ちくわを輪切りにしています。

ピーマンは、豊富なビタミンが体を丈夫にしてくれ、特に、B-カロテンとビタミンCをたっぷり含んでいます。
B-カロテンは、お肌や粘膜の健康を保つ働きがあり、風邪予防や肌荒れの解消に役立ちます。夏にこんがりと日焼けをしてしまった私には特に必要です。

今日から、Yくんの幼稚園も始まり秋に向けて体の準備をしていきたいところですが、まだ暑さが厳しいので、器はガラスを使って涼しげにしました。
[PR]
by ogiake | 2012-08-27 23:41 | おうちごはん | Comments(0)
オクラのとろろ
今が旬のオクラは冷蔵庫の常備野菜です。
最近の好きな食べ方は、オクラのとろろです。
a0257385_133462.jpg

・トマトのオクラとろろ乗せ 
オクラは下処理をして、お出汁と塩麹と一緒にフードプロセッサーにかけただけです。よくひやすと一層美味しく、ご飯にかけたりと何でも合うので活躍中です。

オクラのネバネバ成分には、食物繊維が多いですが、火に弱いものもあるとのことで、とろろにする時には生でいただいています。腸内の細胞代謝に欠かせないビタミンやミネラルも豊富に含む、また抗酸化力も抜群です。

器は、いつもガラスを選びます。今回の小鉢は、高台にカットがされていて光が当たると柔らかな反射が綺麗です。
[PR]
by ogiake | 2012-08-26 23:32 | おうちごはん | Comments(0)
A bientot
Yくんの夏休みも明日まで。
今日は、近所の公園で、一緒に走り回ったり。
はぁはぁはぁ、疲れたのはYくんではなく私で、帰りにcoffe shopへ寄って、充電。

coffe&beans shop ア・ビアントは、自家焙煎の珈琲店で、ネルドリップで抽出した濃厚な珈琲を飲ませてくださいます。

子供と一緒に入るのをためらいお店の前を通っていただけでしたが、メニューのジュースに『お子様用』というサイズの記載があったので、それではと伺ってみて以来、子供たちが静かに出来そうな時を見計らっての愉しみの一つ。

a0257385_21583140.jpg

母がオーダーした
・コーヒーゼリー
 フルフルのコーヒーゼリー
 ゆるめの生クリームは甘く無く、
 シロップとラム酒をかけて
 
ほろ苦く美味しい。
a0257385_21583124.jpg

私がオーダーした
・アイスミントショコラ
 ショコラドリンクの上にミントティー

 
丁寧に淹れたミントティーが風味豊かでさっぱり。
ショコラも甘すぎず、混ぜていただいて、とっても美味しい。
自分でも作れたら、自宅でのお茶が優雅になるわ~と夢を膨らませた飲み物でした。

お陰さまで、充電完了しました。
[PR]
by ogiake | 2012-08-25 21:58 | パン・お菓子 | Comments(2)
牛肉のトマト煮ライス
今夜は、Yくんの保育園の時のお友達と、我が家で一緒にお夕食を食べてから花火をしました。
お友達の食の好みがわからなかったので、コレなら・・・と、牛肉のトマト煮ライスにしました。

a0257385_21203466.jpg

人参・玉ねぎ・牛肉を炒め、トマト缶と煮ました。トマトと相性が良い塩麹を使って甘味を引き出したので、コンソメなどは入れなくても十分コクが出ます。最後にカレー粉を辛く無い程度に少し入れて、食欲が増進するようにしました。

ご飯は、2012.8.14以来、気に入ってよく作っているとうもろこしご飯にし、今回は、とうもろこしをバターで炒め、芯と炊いたて香り豊かなご飯に混ぜました。

きゅうりのピクルスを添えて、彩り良くしました。
[PR]
by ogiake | 2012-08-24 21:24 | おうちごはん | Comments(2)
ひじき・切干大根のサラダ
定番の乾物サラダ。
a0257385_152101.jpg

・ひじき・切干大根のサラダ
ひじき・切干大根を戻し、さっと湯通し、ツナとサラダに。
お味のベースは、マヨネーズとレモン。

貧血気味な私には乾物は大事な食材で、我が家の食卓にはよく登場。
2012.3.19の様に煮物にすることが多いですが、残暑厳しい暑さなので、さっぱりといただきたくて。

沖縄で購入してきた、こちらの切干大根が、とってもとっても甘くて、噛めば噛むほど味わい深い。
a0257385_15295180.jpg

今回はツナを入れましたが、お豆でも美味しい。
[PR]
by ogiake | 2012-08-23 23:21 | おうちごはん | Comments(2)
ウォーターチョコレート
嬉しいお届けものをいただきました。
ミッドタウンにある和食レストランHAL YAMASHITA 東京の『ウォーターチョコレート』。
私は存じ上げませんでしたが、TVなどで紹介されることも多いそうです。
a0257385_2058126.jpg

抹茶ムースのように見えますが、いただくとチョコレートで、生チョコでもなく、その名の通り、お水を感じる新しい舌触りでスーッと。

HAL YAMASHITA東京では、水を調味料と考えていらして、混ざりにくいチョコレートと水をあえて使ってらっしゃるとのこと。
油と水がここまでなめらかに混ざるとは不思議。

甘いチョコレートに苦いお抹茶の粉をかけていただく清涼感たっぷりのデザート。

黒い入れ物に綺麗なお抹茶色がスタイリッシュな印象だったので、モダンな漆器でいただきたかったのですがイメージに合うのが無く、好きな本朱のお皿に乗せました。
[PR]
by ogiake | 2012-08-22 20:57 | パン・お菓子 | Comments(4)