ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
中秋の名月 
今日は、中秋の名月でしたが、台風でお月見とはいきませんでした。
a0257385_015522.jpg

Yくんが“ばぁば保育園”で工作した十五夜セット。

Yくんが1歳~4歳の頃、私は仕事のため、月に3.4回は義母にYくんの育児をお願いしていました。
我が家では“ばぁば保育園”と、呼んでいます。
ばぁば保育園では、工作をしたり遊びの中で学びを与えて下さいます。 
愛情たっぷりのばぁばは、優しくて、楽しくて、お料理が美味しくて、Yくんは大好き。
今でも、時々「ばぁば保育園に行っていい?」と、ばぁばに予約をしてお願いしています。

1歳の頃は、搾乳を哺乳瓶であげたり、まだ離乳食だったり、抱っこが多く、1日中、世話をするのは本当に大変だったお思います。
感謝・感謝です。どうも有難うございます。

Yくんに中秋の名月は、月を神聖なる神として、秋の収穫物をお供えし、五穀豊穣を願い感謝するお祭りだと教えました。
季節を慈しむ日本の行事は、是非、触れさせたいです。
ばぁば保育園の温もりは、Yくんの心の中に・記憶の片隅にいつもあって彼の支えとなると思っています。
[PR]
by ogiake | 2012-09-30 00:13 | 息子たち | Comments(2)
椎茸ハンバーグ
a0257385_20503225.jpg

・椎茸ハンバーグ
豚こまを荒く切って、椎茸・玉ねぎを大きめのごろごろに切り、醤油ベースの和風バーグです。
椎茸の食感が良く美味しかったです。

私のハンバーグは、その時の食材を入れるので“定番”的なものは無いです。今までも、鶏肉と蓮根ハンバーグザワークラフト入りハンバーグだったりと、お肉も様々です。お肉は出来るだけ、ひき肉を買ってくるのではなく、自分で細かく切るようにしています。
ハンバーグは、下準備をしておけば、焼くだけですし、付け合わせもシンプルで構わないのでお助けメニューです。

器は、松本クラフトフェアで購入した女性の作家さんの陶器です。
食器を購入する際は、好みがあるのであまり迷わないですが、何枚いただくかは凄く凄く悩みます。
気に入ったものを5枚・5客、6枚・6客集めていけるのが理想ですが、置き場所もありますし、お財布の事情もあるので、全てを複数枚揃えるのは難しいです。
こちらのお皿は、1枚だけいただきました。大きさ・テイストは同じにして、主人・私・Yくんと違うお皿で食卓を囲みました。
[PR]
by ogiake | 2012-09-29 20:55 | おうちごはん | Comments(0)
お野菜と高野豆腐のあんかけ丼
病院の待ち時間に雑誌で見たレシピ。
必死に覚えました。笑。
a0257385_20255740.jpg

・お野菜と高野豆腐のあんかけ丼
ごま油で、お茄子・ズッキーニ・パプリカを焼き色が付く様に炒め、みじん切りの高野豆腐・椎茸も炒める。
お鍋に、お出汁・お醤油・少しのお味噌を煮立たせ、炒めた物を煮含ませ、片栗粉でとろみを付けて出来上がり。
お出汁がお野菜に染みて、あんかけが体温まる秋の定番。

器は、たっぷり入る
秋冬にはほっこりとなるお料理が多いので、木地の器に入れると熱の伝わり方が柔らかく、手を添えた感覚が一層心地良い。

a0257385_20262029.jpg

・かぼちゃとカリフラワーのスープ
 

週に1度お願いしている宅配のお野菜。
旬のお野菜が箱に何種類か届き、自分では選ぶことはできないので、中には、自分では買わないお野菜もあり、美味しくいただくのに挑戦するのが楽しい。

今回は、カリフラワー。
淡白なお味がなかなか進まず・・・。
かぼちゃと玉ねぎとスープにしたところ、かぼちゃだけのスープよりもあっさり味になり美味しい。

主人のいないお夕食は、この他にワカメとトマトのサラダ。
[PR]
by ogiake | 2012-09-28 20:36 | おうちごはん | Comments(2)
泰恵さんの春巻き
今日のお夕食は、
a0257385_545337.jpg

・泰恵さんの春巻き

具は、海老・ささみ・にら・椎茸。
ごま油とお醤油で下味を付けて巻いて揚げるだけの、簡単で美味しい、人気メニュー。
Yくんも食べやすいように、細く巻きたかったので、小さめに切った具を、四角い春巻きの皮を半分に切り三角にしたもので巻いて。

器は、8寸の朱塗りのお皿に。
漆器は、熱々のものを乗せることを続けていると、ストレスがかかってしまい、色焼けしてしまうことも。
盛る際は、他のお料理を気に留めたり、一息ついてからに。

下に敷いてあるランチョンマットは、和紙に漆を塗ったもの。
茨城の工房の近くにある紙のさとで、和紙を漉いていただき、天然の加工をして、生漆を塗ったランチョンマット。

漆器・陶器・磁器、どれも相性が良く、日常使いにも良いですし、お膳の代わりのイメージで。
和紙と漆の風合いが、お皿・お食事を映えさせてくれる名脇役です。
[PR]
by ogiake | 2012-09-27 05:03 | おうちごはん | Comments(0)
ウルトラマン・ピグモン弁当
Yくんのお弁当です。
a0257385_349426.jpg

・ウルトラマン・ピグモンのおにぎり
・オクラ/トマト
・❤の卵焼き
ニンジン/ブロッコリーのハンバーグ
・宇宙人ソーセージ
・梨

幼稚園で男の子とヒーローの戦いごっこをするのがいつものパターンで、女の子と遊んだ話は滅多に聞かないYくん。

そんなYくんが、先日「ぼく、女の子のお友達が出来て、明日 一緒にお弁当を食べる約束をしたからウルトラマンのお弁当を作って!」と目を輝かせて頼まれました。

よく聞いてみると、ウルトラマンごっこが大好きな女の子らしく、彼なりに思いついた話題作りの様子。


4月から転園した幼稚園で彼なりにお友達作りに一苦労していたのを見てきたので、お弁当というツールを使って、息子の手助けが少しは出来るかな?と、思うと、キャラ弁の出来はともかくとっても嬉しいです。

想いをたくさん込めることができるお弁当の力ってすごいな、と感じます。
私にとっては、まだ字が読めない息子へのラブレターです。
[PR]
by ogiake | 2012-09-26 03:47 | お弁当 | Comments(2)
PURE CAFE
今日は私のヒーラーAちゃんPURE CAFEでランチ。
a0257385_20542539.jpg

・オータムベジタブルグリルサンドウィッチ のランチプレート
 秋野菜(レンコン / パプリカ / なす / 玉ねぎ / マッシュル
 ーム / レタス)をグリルしたバケットのサンドウィッチ
 おソースのバルサミコドレッシングの酸味とお野菜の
 甘みが、とってもバランスが良い
 そして、一緒に挟んであったお豆腐のペーストが驚くほど
 とっっっても美味しくてお豆腐って凄い!

farinaの紫蘇にしても、今日のお豆腐にしても、サンドウィッチに入れたことの無い食材に衝撃を受けたので、早速 挑戦。

お豆腐のペーストは一工夫必要な様。
Rくんが一緒だったので、急いでの食事になりましたが、もっとゆっくりいただいて謎説きをすればよかったと後悔。

ついつい話を聞いてもらうことが多い聞き上手なAちゃん。
彼女の一言一言は無駄な言葉が無く私の心に響く話ばかり。
ここ数日、意識的に深呼吸をしていましたが、今日のお陰で、リラックスできたかな。
今日も、どうも有難う。
[PR]
by ogiake | 2012-09-25 20:52 | 外食 | Comments(0)
山田屋の人形焼き 
Yくんの畑のお友達、板倉さんから山田屋の人形焼きをいただきました。
お友達と言っても、板倉さんは、私の父と同世代のおじ様。
Yくんをよく面倒を見てくださるので、Yくんが勝手にお友達だと思っています。
a0257385_21492481.jpg

宮尾しげを氏による本所七不思議の包装紙が下町風情たっぷり。
a0257385_2150083.jpg

狸ーーー。
箱を開けると可愛い狸が。
狸・太鼓・三笠山にはあっさりとしたこし餡がたっぷりで、紅葉は餡無し。
卵とはちみつがたっぷりなカステラは、私は日本茶、Yくんは牛乳と“合う合う”と言いながらいただきました。

私は初めていただきましたが、服部幸應さんもお薦めしていらっしゃる有名な人形焼きのようです。

ご馳走様でした。
[PR]
by ogiake | 2012-09-24 21:55 | パン・お菓子 | Comments(0)
実家でのお彼岸
お彼岸なので実家に帰ってきました。
Yくん・Rくんと一泊二日の上げ膳据え膳で甘えてきました。
a0257385_211515.jpg

大好きな母のおはぎです。
a0257385_2125759.jpg

茄子の味噌炒めは、母の味が好きなので自分でも作りますが、どうしても母の味にはならないです。
茄子と茗荷も美味しいですが、今年は茗荷が猛暑のせいか?あまり出来なかったそうです。
a0257385_2132613.jpg

母がTVで見たお料理を参考に作ってくれた、キャベツの豚肉包みのカツです。
ざく切りにしたキャベツを塩もみし、薄い豚肉で巻いていきます。1つにつき豚肉は3枚使い、出来上がりは拳より大きいです。崩れやすいので、予め混ぜておいた卵と小麦粉、次に、パン粉を付けて揚げます。
千切ではなく、ざく切りの食感が良く、食べ応えがあるカツがっとっても美味しかったです。

お母さん、ゆっくり休んでね~。ありがとう。
[PR]
by ogiake | 2012-09-23 21:00 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
farina 
近所の自然食品のお店で売っている、farinaの焼き菓子。
とっても美味しくて、いただくのが私の楽しみの一つ。

卵・乳製品を使っていませんが、物足りなさは全くなく、むしろ雑味が無くて断然 美味しいんです。
特に、シナモンのクッキーと黄粉のクッキーは、風味豊かで常備したいほど。

アトリエひらやさんで、farinaの1日カフェがあるとのことでルンルンで行って参りました。

いつも、こんな優しいお菓子を作るのはどんな方なのかしら?と、思っていたので、好きな芸能人に会える感覚で。笑。
お目にかかると、お菓子のお味と同様に温かい雰囲気の女性。
a0257385_20344821.jpg

・アフタヌーンティーセット
 サンドウィッチ・ピクルス・スコーン・トマト/杏(?)のジャム・
 お豆腐のガトーショコラ・ドライフルーツケーキ

まず、スコーンがとっても美味しかったです!!!お粉の味わい深くて、今までいただいたことがある中で断トツに好み。
あと、サンドウィッチの一つは、マスタード・きゅうり・紫蘇入りで、サンドウィッチに紫蘇は初めてでしたが、いい具合に爽やかで、これからは必須になりそう。

私がfarinaさんに、粉ものを作るのが苦手な話をすると「卵・バターなど使わないから、お粉・甘味・水・油などを混ぜるだけだから簡単~」と、おっしゃられていました。が、あの美味しさは、経験とセンスに、加え優しさのエッセンスでしょうか。

主人は、スコーンが大好きで、若かりし頃にイギリスに行った際に、スコーン作りで有名なおばあさんのいる田舎町に行った程。
そんな彼に作ってあげたいなと思ったスコーンでした。

ご馳走様でした。
[PR]
by ogiake | 2012-09-22 20:34 | パン・お菓子 | Comments(2)
ツッカベッカライカヌヤマ 
Yくんのお友達のママさん、Iさんから嬉しいいただき物がありました。
以前から、いただいてみたかったツッカベッカライカヌヤマのクッキー。

ツッカベッカライカヌヤマは、Iさんの職場の近く、溜池山王にある有名なオーストリア伝統菓子のお店。
パティシェの栢沼(カヌマ)さんは、オーストリア国家公認のコンディトールマイスターという難関の資格を取得されたお方。
a0257385_542263.jpg

襟を正して、背筋をピンと伸ばしてしまうほど、さすがなきっちりとした包装。
町の洋菓子屋さんの様な昔ながらの包装も心温まりますが、たまにはしゃんとのものも良いですね。
a0257385_513235.jpg

缶を開けると、きっちり整列したクッキーがたまらなーい。
大人なお味は、バニラ・チョコレート・シナモンで、小麦粉とバターの香りが高く、コーヒーや紅茶と優雅な一時を過ごせました。

ご馳走様でした。

贈り物には、贈る方のセンス・相手を想う気持ちが詰まっていてとってもロマンチックだと思います。
ツッカベッカライカヌマのお菓子は気品高いお菓子なので、正装をした時のお土産に合うかな?と思いました。
[PR]
by ogiake | 2012-09-21 23:56 | パン・お菓子 | Comments(2)