ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ハロウィン2012
昨日の綺麗な満月に引き続き、ハロウィンの今夜のお月さまもとっても綺麗。

主人は、新宿伊勢丹・日本橋三越の個展を控えて、塗りに忙しく、ゆっくりと一緒に食事が出来ない最近なので、母子でハロウィンの食卓に。

a0257385_20172256.jpg

・南瓜のグラタン
a0257385_20134866.jpg



坊ちゃん南瓜の中に、フライパンで、玉ねぎ・パンチェッタ(ベーコンが無く、手作りベーコン用に冷蔵庫に寝かしておいたパンチェッタを使いました)を炒め、小麦粉・豆乳・チーズで固めのベシャメールソース風なものを作り、南瓜に入れ、チーズを乗せて焼きました。

南瓜をくり抜いて南瓜味のソースを作るよりも、ベシャメールソースを単独で作り、南瓜を一緒にいただくグラタンの方が、お味にメリハリが出て飽きずに美味しくいただけます。

とっても美味しかったです。

焼く前までの準備が出来るので、冬のおもてなしメニューにもよいですね。


a0257385_20373677.jpg

お昼間のおやつはノア・ドゥ・ブールのクッキー。
おばけのレモン味のアイシングが私好みでした。
[PR]
by ogiake | 2012-10-31 20:56 | おうちごはん | Comments(2)
ハロウィン2012
明日はハロウィンです。
Yくんは、こわカワイイのが大層気に入ったらしく、すっかりハロウィン好き。

明日の幼稚園はお弁当が無いので、今日はハロウィン弁当。
a0257385_13423878.jpg

・おにぎり(おばけ・ガイコツ)
・人参ハンバーグ(ジャックランタン)
・ソーセージ
・卵焼き
・ミニトマト
・みかん

海苔のカットに気を取られてしまい、緑のものを用意するのを忘れたので、苦し紛れにブロッコリーの新芽を添えて。

やっとのハロウィン弁当。
海苔をハサミやカッターで切って作りましたが、いやぁ~大変でした。

構想や理想は多々ありますが、実際はやっぱり私には向いていません・・・。

キャラ弁を上手に作っていらっしゃる方は、本当に凄い職人技だと痛感しました。
[PR]
by ogiake | 2012-10-30 13:59 | お弁当 | Comments(4)
大学栗
今日は実家に行ったところ、山茶花が出迎えてくれました。
a0257385_20265036.jpg

玄関に活けられた山茶花は、お庭に伸び伸びと咲いている姿とは違く、おしとやか。

今日のおやつは
a0257385_20271670.jpg

・大学栗
栗は茹でて、鬼皮を剥き、素揚げします。お砂糖とお醤油でタレを作り、黒胡麻とたっぷりと絡めて出来上がrり。

ホクホクの甘い栗と、渋皮のパリパリとした食感がとても美味しかったぁ。
大学栗・渋皮煮は母にリクエストするおやつです。

栗の渋皮煮はポリフェノールがたっぷり。

器は、母作。
以前、旅行に行った先の温泉旅館に併設された陶芸教室で作ったお皿。
ぼってりとした大皿なので、重さはずっしりとしていますが、何でも合うので登場回数が多いです。
[PR]
by ogiake | 2012-10-29 20:58 | パン・お菓子 | Comments(4)
虎屋の栗粉餅
今日は、Yくんの運動会でしたが、開始1時間で雨が降ってきてしまい、中止に。
なので、午後は予定を変更して、私の用事を済ませるために、新宿伊勢丹に行って参りました。

用事を済ませる為に生きましたが、前に先ずは虎屋で一服。
a0257385_1842134.jpg

・栗粉餅とお抹茶
栗粉餅の中は、求肥とこし餡で、しっとりとっても美味しい。
紅葉の練り切りと迷いましたが、毎年この時期に頂いている栗粉餅を。

きっと、他の和菓子を選んでいたら“やっぱり”と、後日にでも栗粉餅を頂かずにはいられなかったかと思います。
“いつもの”慣習に落ち着いてしまいがちな私。

虎屋は、美味しい麦茶で出迎えてくださり、綺麗な塗りのお膳とお皿・艶やかなお茶碗が、一層お菓子を引き立ててくれますね。

因みに、Yくんは、薯蕷饅頭を頂いて「この、お饅頭、買って帰りたいくらい美味しいな~。」と。
純粋に美味しかった様子でした。

ご馳走様でした。
[PR]
by ogiake | 2012-10-28 18:42 | パン・お菓子 | Comments(0)
里芋饅頭のみぞれ餡かけ
里芋を見ると実家にいたころを思い出します。
冬になると母はよく、石油ストーブの上で、アルミホイルに包んだ里芋を焼いて食べていました。
ほんの少しのお醤油をたらして、ふーふーはふはふしながら里芋を食べる母の至福の笑顔が忘れられません。
a0257385_21412466.jpg

・里芋饅頭のみぞれ餡かけ
里芋を蒸し、マッシュして、お塩を少し混ぜ、丸め、片栗粉を付け揚げます。
お出汁にお塩・お醤油・お酒・味醂などで味を整えて、たっぷりの大根おろしを入れ、片栗粉でさらにとろみをつけました。
紅葉のお麩を入れたかったのですが、近所には手まり麩しか売っていなったので、手まり麩と小松菜をアクセントに添えました。

里芋饅頭は、中がねっとりと外はかりっとで、餡は薄味にしましたが、大根が甘く優しいお味で、美味しかったです。

器は、松の絵が中心に描かれています。古い絵付けのお皿は、時代を感じ、眺めているだけでも楽しいです。
[PR]
by ogiake | 2012-10-27 22:01 | おうちごはん | Comments(0)
麻婆豆腐丼
今日のランチは、主人が頂いてきた麻婆豆腐の素で丼。
a0257385_201699.jpg

とっても美味しい四川料理店が出されているそうです。

挽肉・お豆腐・長葱は用意して、簡単に作れましたが、お店のお味はいただいたことが無いので、「お砂糖を少し足すと良い。」という簡単な情報通り、こんな具合かしら?と。

食べ終わって、主人に「説明書き通りに作っては、お店のお味には程遠く、紹興酒やお砂糖など、自分で色々と試して辿り着くと滅茶苦茶美味しくなるらしいよ。」と更に付け足され。

“もっと、詳しく伺ってきてよ~”“作る前に教えてよ~”と嘆き気味。

辛~いけど、ご飯がススムくんで、美味しくいただきました。
ご馳走さまでした。

我が家では、大振りのお椀は、今日の朱塗りと溜塗りの2色。
器選びは、色映りなどを考えますが、大振りのお椀は、存在感があり大抵はしっくりと納まるので、気分でさっと選びます。
[PR]
by ogiake | 2012-10-26 20:38 | おうちごはん | Comments(0)
白菜巻き
白菜が美味しい季節がやって参りました。
冬の主力お野菜ですが、困ったことにYくんは、火を入れた白菜が得意ではありません。
くたくた感が嫌だそうです。

そうは言っても“食べてもらいます!”が私なので、今日はコンセプトで勝負です。
a0257385_6549100.jpg

・トトロのお土産
映画『となりのトトロ』で、トトロが持っていたお土産風です(笑)。トトロのお土産は、どんぐりを笹の葉で包んで、竜の髭でしばってある包みでした。
そこで、白菜・薄切りの豚肉・薄く2枚に切った油挙げ・薄切りの豚肉・薄切りの人参 をくるくると巻いて、かんぴょうでリボン包みをしました。味付けは、和です。

包んで、リボン結びをしただけが共通点です(笑)。

ジュワっとお出汁が染みて美味しい煮物になりました。

肝心のYくんは“トトロのお土産だよ~”と言うと、ルンルン近づいてきたものの、見た瞬間に“これ白菜だよ!!!”と言って、ややご立腹。でも、美味しいと食べてくれました。

は、我が家では定番の、UTSUEWA GALLERY千鳥で購入した寺村光輔さんの6寸のお皿です。林檎の枝を燃やした灰から作られた釉薬は素敵な表情です。

季節感を問わないというよりも、その季節に合った雰囲気をかもし出してくれるお皿です。
[PR]
by ogiake | 2012-10-25 22:53 | おうちごはん | Comments(0)
daylight kitchen
今日は、Rくんのママ友と月一と定例ランチ会。

今月は「おいしいごはん・楽しいごはん・つづけるごはん」がコンセプトのdaylight kitchen

a0257385_20181810.jpg

お友達が個室を予約してくださり、賑やかでもゆっくりとランチ。
個室と言うより大部屋で子供たちも動き回って楽しそう。
a0257385_20185379.jpg

・ランチプレート
 玄米ごはん/黒胡麻
 南瓜のスパイシーペーストとレーズンのスープ
 昆布の佃煮
 干し大根と車麩の煮物
 玄米とぎ汁乳酸菌のザワークラフト
 蓮根ハンバーグ

1品1品が意外なお味、今までに無いお味で勉強に。
南瓜スープには細かく切ったレーズンが入っていて味のバランスも均等で良いアクセント。
南瓜とレーズンの組み合わせは私も使いますが、細かく切ってはいなかったので、次回からは細かくして入れてみようかと。
a0257385_201998.jpg

・粟餅と紫芋のお汁粉
豆乳ベースでほのかに甘く優しいデザート。

同じ年齢お子供を持つママ友とのランチは、気がかりなことを相談したり、情報交換をしたり大切。

次回も楽しみにしています。
[PR]
by ogiake | 2012-10-24 20:27 | 外食 | Comments(0)
栗きんとん
木々の葉が色づいてきました。

実家の秋の収穫はお野菜以外に、栗・柿。
キュウイはたくさんなりましたが、林檎と保存して食べ頃になるのを待って。
a0257385_6364028.jpg

・栗きんとん
茹で栗を潰して、少しのお塩と、まとまるように三温糖でシロップを作って加え、ラップでまとめただけ。
栗の風味を味わえ、お茶と合る素朴で優しいおやつに。

器は、栗の木のお皿を使おうと思いましたが、色合いがしっくりこなくて朱色に変えましたところ、いろのコントラストが出て華やかに。

栗きんとんの形は不細工ですが、器の力で一見どこかの銘菓に見えたら嬉しい。

a0257385_6403913.jpg

柿は、夏に頂き物の水羊羹が入っていた竹籠に入れてちょっとしたディスプレイに。
[PR]
by ogiake | 2012-10-23 23:35 | パン・お菓子 | Comments(2)
小金井公園
今日は、小金井公園で、フォトグラファーユニットこむの木の撮影イベントがあったので家族で記念にお願いしました。

お弁当はピクニック気分で。
青空の下で木陰でのんびりといただきました。
a0257385_17295437.jpg

・唐揚げ(醤油麹バージョン)
・蓮根とチーズのカリカリ焼き
・卵焼き
・ブロッコリー/枝豆/ミニトマトのサラダ
・おにぎり(梅/おかか/鮭)
・みかん

私には、醤油麹は塩麹ほどの感動が無く、活用できていないので唐揚げに。

サラダは、ドレッシングを持って行くのは汁気が気になるので、枝豆を濃いめのお出汁とお醤油に浸しておいて味を付け、和風のマリネ感覚。

唐揚げチームのお弁当箱の色どりがイマイチですが、全体的に、そして景色も含めての色彩が今日のランチでいいかしら?


a0257385_17303088.jpg

コスモスが満開の公園で、遊んで遊んでくたくたになった一日でした。
[PR]
by ogiake | 2012-10-22 17:45 | お弁当 | Comments(4)