ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
唐揚げ
今日の午後は、家族で東京国立近代美術館工芸館で開催中の『現代の座標・工芸をめぐる11思考』を拝見しに行って参りました。
a0257385_21294561.jpg

青白磁の八木明さんの作品が、光と影の表現がとても美しく釘付けでした。八木さんご夫妻とは、以前に数回、お食事をご一緒させていただいたことがありますが、柔らかな眼差しのご主人様と、エネルギッシュな奥様は、私の憧れのご夫妻です。
竹と漆の池田巌さんの作品もダイナミックな中にも繊細な表情が素敵でした。

そして、北の丸公園も紅葉が綺麗でお散歩をしました。
a0257385_21301815.jpg


お出かけをした日のお夕食は、仕込みをしておけるものです。
a0257385_21304742.jpg

・塩こうじの唐揚げ
鶏肉に塩こうじ・生姜・大蒜を漬けこんでおいて、帰宅後に揚げるだけです。
お肉が柔らかくなり、お味も間違いなし、塩こうじ様~~~有難う!
生野菜をたっぷりといただいて、作っておいた、根菜のお味噌汁とひじきの煮ものを温め直してお夕食は済ませました。

豚肉の塩こうじ焼きの時も、こうじとお皿が一緒です。私にとっては、唐揚げ=お弁当ですが、色鮮やかな洋食器で、唐揚げがよそ行きの顔になります。
[PR]
by ogiake | 2012-11-30 21:50 | おうちごはん | Comments(0)
2012.11.29
a0257385_1303377.jpg

・オムライス
・ウィンナーソーセージ
・ブッロコリー
・ミニトマト
・きんぴら(牛蒡・人参・ブロッコリーの茎)

今日は、オムライスに『仮面ライダーウィザード』の顔の形に切ったお海苔を乗せましたが、我ながら下手っぴ(失笑)。
子供は正直なので、下手だとがっがりでしょうか・・・。

Yくんのリクエストで、おかずは、きんぴら。

きんぴらは、その時によって、ブロッコリーの茎や蓮根や大根の皮を入れることも。
細切りやささがきにや、切り方によって食感が変わり美味しい。
共通するのは、たっぷりと胡麻を入れること。
[PR]
by ogiake | 2012-11-29 13:10 | お弁当 | Comments(0)
里芋のあられ揚げ
なんだか最近、あんかけや丸いものをよく作っている気がします。
a0257385_8484699.jpg

・里芋のあられ揚げ
どうしても、あと1品を急いで作りたかったので、Rくん用に里芋を和出汁で煮ておいたものに、あられを付けて揚げ、餡をかけていただきました。
先日の里芋饅頭のみぞれ餡かけとも一味違く、里芋はねっとり、あられでサクサクで、とっても美味しかったです。

里芋は、稲より古くから作られている野菜だそうです。今では、八百屋さんで色々な種類の里芋を見かけますね。
選ぶ時は、ふっくらと丸みがあって変色や傷がなく、泥付きのもの、皮は乾いているものよりも湿り気があるほうが新鮮です。お尻の部分がやわらかいものは傷んでいたり、鮮度が落ちている可能性があります。

器は、4年くらい前から使っている深鉢で、貫入が入って変わってきた表情が綺麗です。
貫入を楽しめ、自分で器を育てていくのも、和食器の魅力だと思います。
[PR]
by ogiake | 2012-11-29 09:53 | おうちごはん | Comments(0)
キャベツ豆腐バーグ
和食で育った私にとって『ハンバーグ』は特別感がありましたが、Yくんが苦手な食材を入れても食べてくれることと、朝に成形までしておく準備が出来き、お夕食の作業が楽なので、色々なハンバーグを作ります。
a0257385_2115526.jpg

・キャベツ豆腐バーグ
タネはキャベツ・木綿豆腐・鶏挽肉・卵・小麦粉・塩・ホワイトペッパー・すりおろし大蒜で、おソースはトマトケチャップ・お醤油・マヨネーズです。
作る前は、美味しさに疑心暗鬼でしたが、大蒜で全体が締まり、軽くて美味しかったです。
Yくんも、美味しい!と、苦手なキャベツがたっぷりでも、大蒜が多くてもおかわりしてくれました。
(レシピを知りたい方はご連絡下さ~い)

先日のたかきびをクスクス感覚で付け合わせにしました。

今日のレシピはみーちゃんがお薦めしてくれた本からです。
a0257385_2122016.jpg

こちらの本は、給食のレシピ本なだけではなく、北海道置戸町・給食センターの管理栄養士でいらっしゃる佐々木十美さんの想いが詰まった1冊です。
置戸町給食センターでは、畑・山・海に出向き食材の調達をし、カレー粉・トマトピューレ・お味噌を作り、調味料は業務用ではなく家庭と同じものを使っていらっしゃるそうです。
子供に与えたい『食』=『心』の大切さを、でも、手抜きな現代ではなかなか難しいことを、佐々木さんは皆のお母さんとなりコツコツとなさっていらっしゃいます。

『食育』が注目されていますが、先ずは作る私が、手をかけ愛情をかけることが大切なことを、改めて感じました。
[PR]
by ogiake | 2012-11-27 21:41 | おうちごはん | Comments(0)
KUMARI
Yくんのリクエストでネパール・インド料理KUMARIでカレー。
a0257385_11471281.jpg

・チキンサラダ
 生野菜とタンドリーチキンが一緒に楽しめる私の
 好きなサラダ
a0257385_11475030.jpg

・南瓜とチキンの濃厚クリーミーカレー
 いつもは、バターチキンかお豆のカレーですが、今日は
 『本日のスペシャル』
a0257385_11484028.jpg

・ナン
 ほんのり甘くてモチモチでとても美味しい

KUMARIは以前からよく伺うお店。
他にも美味しいカレー屋さんはあるかとも思いますが、我が家の皆は慣れ親しんだお味が恋しくて、カレーと言えばこちら。

私が、会社員で主人とYくんの2人の休日の際にも、2人で伺っていた思い出のお

そして美味しいだけでなく、店員の方がとても親切。
いつも有難うございます。
[PR]
by ogiake | 2012-11-26 23:50 | 外食 | Comments(0)
たかきびバーグ
先日、cafeふたつの木で教えていただいたお料理の復習です。
a0257385_17444742.jpg

・たかきびバーグ
たかきびは、一晩お水に浸けてお鍋でご飯の様に炊きます。レッスンでは炒めた玉ねぎをたっぷり入れましたが、私は、牛蒡・人参・玉ねぎを炒めて、たかきびと小麦粉少々・塩・胡椒とで成形をして焼きました。
牛蒡の歯ごたえと香りがとても良く、大正解でした。

おソースは、作り置きのトマトピューレにウスターソースを混ぜました。

初めてたかきびのハンバーグを作りましたが、小麦粉が少なかったせいか?上手くまとまらなかったりと、課題を残したので再挑戦します。

タカキビは、マクロビオテックではお肉の代わりに使われる雑穀で『もろこし』とも呼ばれています。
食物繊維は白米の20倍、 鉄は10倍で、便秘や貧血を防いでキレイな肌を作ってくれます。また必須アミノ酸がバランスよく含まれ微量栄養素の宝庫です。

器は、松本に旅行に行った際にちきりや工芸店で購入した大皿です。色合いが気に入って選びました。
旅先では、お気に入りの絵・雑貨・食器との出会いが楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2012-11-25 20:19 | おうちごはん | Comments(1)
蕪と海老の蒸しもの
冬のお野菜『蕪』。
我が家では、火を入れすぎた蕪の食感は人気が無く、薄くスライスして塩麹と和えたり、サッと炒めたり煮たりとで食感を残して美味しくいただいています。
今日は蒸しました。
a0257385_439893.jpg

・蕪と海老の蒸しもの
蕪をくり抜いて、海老と鶏挽肉のお団子を詰め、蒸しました。そこに、濃いめのお醤油出汁の餡・蕪の葉・ぶぶあられをかけました。

蕪は、煮て味を含ませた方が?と思いましたが、食感重視で、蒸しました。
蒸した甘い蕪は、歯ごたえも残っていて、餡で一層豊かなお味になり、幸せな美味しさでした。

器は、社会人になりたての頃“いつもは選ばないようなもの”をと、選びましたが、渋い選択でしたね(笑)。
深いグレーとエメラルドグリーンのお茶碗は、男性的で、自然と主人用になり、お抹茶をいただく時にも、お料理にも使っていますが、出番が少なく“たまには”と、たっぷりの餡が美味しくいただけるように使いました。
[PR]
by ogiake | 2012-11-25 04:40 | おうちごはん | Comments(0)
やわらかチャーシュー
昨日から漬けておいたチャーシュー。
a0257385_20525036.jpg

・やわらかチャーシュー(大蒜醤油バージョン)
豚肩ロースの塊は、紐で巻き、フランパンで表面を焦げ目が付く程度に焼き、お鍋にたっぷりのお水・紅茶葉・生姜・ネギを入れことこと下茹で。
タレのお醤油・お酒・生姜・ネギ・にんにくは煮立たせ、冷ました漬けダレにお肉を入れ1晩漬けて。

冷めてからの方が切りやすいですし、お味がよく染み込む。
いただく前に薄く切ったお肉とタレを別々に温め直し、白菜の千切の上にお肉を乗せ、タレをかけて。
やわらかくて美味し~い。

お肉は少し残しておいて、後日、チャーハンで活躍。


白菜の季節になると、キャベツの千切りよりも白菜の千切りの方が軟らかくていただきやすいので、白菜の千切りが増える。
白菜の定番の様に煮込むことも多いですが、火を入れずに酵素をたっぷり取り入れて胃がすっきりし。

器は、お盆の2枚組の大きい方で。
縁があるので、少しの汁気は大丈夫。
お盆として使うよりもお料理での出番が多いです。
[PR]
by ogiake | 2012-11-23 21:18 | おうちごはん | Comments(0)
cafe Slow
今日はマドレボニータで出会ったママNちゃんとトム・クルーズの娘スリちゃん似お嬢ちゃま親子と一緒にcafe Slowでランチ。
a0257385_1883228.jpg

・Slowランチプレート
 玄米ご飯、スープ、4種のお総菜、サラダ
 サラダの人参ドレッシングがフレッシュでとても美味しい
 白菜・牛蒡・大麦の煮ものはお味が染みていて優しい仕上
 がり
 玄米ご飯に乗っていた醤油大豆がご飯の名脇役
a0257385_1892778.jpg

・お総菜の1種 南瓜の天ぷら
 3㎝もの厚い南瓜は甘~く、衣がムチムチしていてとっても
 美味しい
 お店の方に衣の秘密を伺いましたが
 “特にありません”とあっさり(@_@;)。
a0257385_1893178.jpg

・アップルジンジャーティー
・小松菜とレモンのビスコッティ
 生姜がたっぷりりのお茶は体がポカポカ

とっても美味しいランチで、Y君を連れてきてあげたいな、と思いました。

今日の目的は、美味しいランチの他に、カフェのお隣にあるこどもみらい測定所実家の畑の土壌の放射能検査を受けること。
a0257385_18102925.jpg

土を容器にぎゅうぎゅう詰めて
a0257385_18101718.jpg

測定器にかけます。
色々な情報があり、捉え方も千差万別ですね。
子供を守るために自分で見極め、心も体も健康になるように食を楽しみたいと思いました。


そして、Nちゃんが最近、購入したホームべカリーでパンを焼いてきてくれました。
a0257385_1811116.jpg

良い香り~。
じゃが芋とキャベツが沢山あるので、明日のランチはコロッケサンドウィッチにします♪。
有難う♫。
[PR]
by ogiake | 2012-11-22 20:33 | 外食 | Comments(2)
泰恵さんのランチ
フランスから帰国なさった泰恵さんに、お土産話を聞きに伺い、ランチをご馳走になりました。
a0257385_205239.jpg

・帆立のソテーと春菊のボイル
 シンプルな味付けが一番美味しいです。
a0257385_206288.jpg

・泰恵さんがフランすで召し上がったお料理
 豚肉のリエットを下に敷き、上にはじゃが芋と南瓜のマッシ
 ュを合わせたものを乗せてこんがり焼いた、リエットの
 食感・旨みとクリーミーなマッシュがとっても美味しかっ
 たです。
a0257385_2061070.jpg

・つけ合わせはホワイトマッシュルームとマスタードのマリネ
 マッシュルームは、周りの皮を剥くと美味しいようです。
a0257385_2072279.jpg

・フレッシュフルーツとヨーグルト
・TraouMadのガレット

お食事のメニュー、テーブルクロスからデザートまで、コーディネイトが“さすが!!!”です。
とっても美味しかったです。ご馳走様でした。

a0257385_207561.jpg

お土産もいただいてしまい、スプーンがこんなに可愛くポップでお洒落です。ジャム用にします。

妹さんが住んでいらっしゃる、ルーアンを拠点に、アミアン大聖堂・ゴーギャンの暮らしたポンタベイ・ケルト人の築いた街カンペール・ジヴェルニーに行かれたそうです。
2週間かけての滞在は、オーベルジュに宿泊し、のんびりと過ごされたそうです。優雅ですね~。

泰恵さん、荷物持ちをするのでいつかご一緒してください。
[PR]
by ogiake | 2012-11-21 20:32 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)