ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2013年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ナメタカレイの唐揚げ 野菜餡かけ
お魚をいただきたい時は、近くの港の魚市場へ・・・、
なんて、理想ですが、私の住んでいるところはそうもいかず、いつもは、近くのお魚屋さんで頂いています。

今日は、少し遠い、魚市場の様な大きなお魚屋さんへ行って参りました。

熊本県の島あじ、
熊本県の豆あじ、
島根県のナメタカレイ、
石川県のするめいか、

を購入。

a0257385_3214365.jpg

・ナメタカレイの唐揚げ 野菜餡かけ

肉厚で横幅が20㎝ほどの大きなカレイ。
煮漬けが、ベストとは思いつつ、主人が得意ではないので、片栗粉を付けて揚げ焼きにしました。

揚げたカレイの周りはカリっと中はふっくら、を、損なわないように、野菜餡は、カレイ全体にかけず。
また、子供も絡めて食べ易いように、固めの野菜餡に。

コラーゲンたっぷりな皮やひれの部分、お肌がプルプルになるかしら?

器は、20㎝のモノを、丸いお皿に盛りつけるとなると、8寸のお皿。
かといって、細長いため、余白が多くなり不格好でしたが、丁度良いお皿がありました。八角形のお皿。


島あじのお刺身も、プリップリでとっても美味しかったです。
日本酒が進む進む♫。
[PR]
by ogiake | 2013-05-31 04:13 | おうちごはん | Comments(0)
もち米シュウマイ
お夕食は、もち米シュウマイ。
a0257385_2554925.jpg

奥から・ふつう
     ・桃色(食紅)
     ・黄色(カレー粉)

中身は、豚ひき肉・帆立の貝柱缶・玉葱・春雨・塩・胡椒・お酒・お醤油・片栗粉です。(ごま油をいれてもいいです。私は無しで。)

帆立の貝柱缶は、汁ごと入れるので、より添加物の少ないものを。

春雨は、先日の春雨ともやしの袋煮で、春雨が良い働きをしていたので、今回も。でも、入れなくても、いつもとあまり変わらなかったかな。


色付けも、自然なものを使いたくて。
食紅は、うっすら程度ですが、綺麗な桃色に。
カレー粉は、ほんのりカレー風味。今日は、中の具は味付けしていませんが、カレー味にしてもいいですね。

皆“おかわり”してくれる人気モノ。


器は、丸いシュウマイに四角いお皿、そうゆう組み合わせが私にはしっくりときます。
茶色のお皿にレタスを敷いて、淡い色目のシュウマイが綺麗に引き立ちました。
[PR]
by ogiake | 2013-05-30 04:55 | おうちごはん | Comments(0)
赤い初夏のパスタ風
仕事を辞めて、主人のお昼ご飯も作るようになってから、ランチは、パスタも増えました。

a0257385_184122.jpg

・奥田シェフの赤い初夏のパスタ
 “風”にしたのは、例の如く、レシピに忠実に作って
 いないため。
 トマトソースは、作り置きを使用。

トマトソースのパスタに生の人参?!。
同じ色のお野菜は相性が良いということです。
意外でしたが、奥田シェフが言うなら・・・と。

見た目がとっても綺麗な1皿に。
フレッシュな人参が甘く、歯ごたえも面白かったです。

他に、さっと作ったグリーンサラのランチ。


は、“Aちゃん元気かな?”と、思い出したので。
そんな器の選び方の日もあります(笑)。  
[PR]
by ogiake | 2013-05-29 01:29 | おうちごはん | Comments(0)
揚げもの3種
今日のお夕食の食材は、ぶり・新玉ねぎ・人参・・・。

何にしよう・・・。

え~ぃ、揚げてしまえ、と。
a0257385_1943598.jpg

手前・ぶりカツ 生姜醤油で
    ぶりをカツにしたのは初めてですが、なかなか
    美味しかったです。 

右奥・新玉ねぎカツ お塩少しで
    甘くてサックサク。

左奥・お豆腐コロッケ 辛子醤油で
    春雨ともやしの袋煮と同じく、母が“こんな感じの
    お料理をTVで見た”を、参考に作りました。 
    木綿豆腐・人参・絹さやを丸めただけで、
    ふわふわで優しいコロッケになりました。  

他に、
・ご飯
・切干大根と人参の煮物
・胡瓜のお漬物
・ワカメとお豆腐のお味噌汁

そんなお夕食。

話題は、Yくんが幼稚園でやらかしたイタズラについて(笑)。
コラーーー!!!(笑)。
[PR]
by ogiake | 2013-05-27 22:40 | おうちごはん | Comments(0)
畑も庭も夏の準備
今日も、畑で大暴れな息子たちを横目に、私は、せっせかお野菜の収穫に夢中でした。

そんな中、可愛い出会いも。
a0257385_18265219.jpg

スナップエンドウの左側に虫がいるのわかりますでしょうか?

お庭では、花々が嬉しそうに日光浴をしていました。
a0257385_1824173.jpg

・鮮明な色の芍薬

a0257385_18242930.jpg

・柔らかい色の大輪の薔薇

a0257385_18245841.jpg

・花束のように一緒に咲いている薔薇。

私がお気に入りなのは、
a0257385_182511100.jpg

・つゆ草
 朝、咲いて、お昼間を過ぎるといつの間にか、しぼんで
 いる、控え目な綺麗さが好きです。


お庭も賑やかになり、畑では夏のお野菜が実りに向けて準備を初めていました。
朝晩、肌寒い日々ですが、夏が来ることを改めて実感した週末でした。
[PR]
by ogiake | 2013-05-26 22:24 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
春雨ともやしの袋煮
今週末は、行ってみたいイベントが色々なところで行われていましたが、小さな怪獣二人を連れて、フットワークが重い私です。

主人は、出張で不在なので、実家に遊びに来ています。

人参の間引きを子に真剣に教える母(笑)。
a0257385_5123745.jpg


蕪の間引きに夢中な息子たち。
a0257385_5241579.jpg


新玉ねぎも顔を出し、
a0257385_527342.jpg


スナップエンドウも鈴なりです。
a0257385_5284983.jpg


虫食いのあるキャベツは、美味しい証拠。
a0257385_5305189.jpg



お夕食は、畑のものをシンプルに頂くのが一番美味しいです。

他に、母が“こんな感じのをTVのお料理番組で見た”という
a0257385_5325119.jpg

・春雨ともやしの袋煮

茹でたもやし、もどした春雨、鳥ひき肉を油揚げに詰めて、煮たそうです。
3つの具の歯ごたが合っていて、とってもとっても美味しかったです。
[PR]
by ogiake | 2013-05-26 05:39 | おうちごはん | Comments(6)
今日のお土産
中学生の頃からの友人、Mちゃんのお家におしゃべりランチに伺いました。

ランチは、美味しいお蕎麦の予定だったので、
私が持参したのは、
a0257385_15201676.jpg

笹おこわ
 お教室で、教えていただいた笹おこわ。
 お肉が苦手な彼女には、ベジおこわ。

・スィートポテトマフィンン
 冷蔵庫にあるものお菓子ですが、心はこもっています。
 スウィートポテトでは、重いので、マフィン風に。

籠に入れて持って行けば、そのまま食卓に出せて便利です。


『美人は3日で飽きない!!!』と、証明するMちゃん。
中学生の頃から、可愛いだけではなく、性格が良くて面白かった彼女。
憧れだったわ~。

また、おしゃべりしようね♫。
[PR]
by ogiake | 2013-05-24 23:20 | おうちごはん | Comments(0)
プールの後は、
4月からプールに通い始めたYくん。

終わった後は、恒例のお楽しみ“お友達とお菓子交換”。
かなりの量のお菓子を食べきっていました。

お腹が減っているのもわかるけれど、夕食も間近で、しかも、一度に大量のお菓子・・・。

相談した結果、お菓子は少し、残りは後日。
で、おにぎりを持参して補食とすることに。

でも、頑張ったんだから、おやつも食べたいよね♫
ということで、
帰り道にある、
a0257385_5492184.jpg

ドーナッツ屋さん『ぱたーた』
『ぱたーた』とは、イタリア語で『じゃが芋』の意味だそうです。
a0257385_5495331.jpg

・じゃが芋ドーナッツ
 コロコロっとじゃが芋が残っていて、優しい甘さ。
 優しい笑顔の方が手作りなさっていらっしゃいます。
 お人柄は、お味に出ますね。
 ほっとする美味しさ。

ドーナッツの丸い形。幸せの形です。


同じ通り沿いにある、
a0257385_645923.jpg

おせんべい屋さん。
中では、おじさんが、炭火で一枚一枚焼いています。
うるち米のカリカリお煎餅も、もち米のサクサクおかきもあり、すっごく美味しいです。

今日は、手土産用にいただきました。
a0257385_5511966.jpg

いつも、おまけに、小さなおせんべいをくださいます。
子供にとっても、こうゆうお心遣い、格別に美味しいですよね。


Yくんは、自転車の後ろで、ぱくぱく。
Rくんは、前で、少しもらって、もぐもぐ。
お行儀が悪いですが、私も子供の頃に、プールの帰りの母の後ろで食べたお団子の柔らかさを今でも覚えています。
[PR]
by ogiake | 2013-05-24 07:00 | 息子たち | Comments(0)
鶏手羽の甘辛焼き
手羽先って、食べづらい・・・。
けれど、鶏手羽のお料理は簡単で美味しい。
特に、骨の周りのお肉が美味しいですね。
a0257385_1842534.jpg

・鶏手羽の甘辛焼き

フライパンに油を敷き、鶏手羽の皮目から、両面を焼いてを火を通します。
油を拭き取り、お醤油・味醂・少しのお砂糖を入れて煮絡め、たっぷりの白炒り胡麻と、お葱を乗せて出来上がり。

低温で、皮をカリカリっと焼くのがポイント。
タレで、しんなりとするものの、最初のカリッと感で旨みがアップです。

家族が大好き。
無言でむしゃむしゃ。
一皿に、乗せて、取り分けましたが、予め銘々皿に分けておかないと、取り合いになる美味しさです。


手羽先は、先が付いていると、見た目のボリュームは出ますが、私は、切り離して、別のお料理としてお出汁用にとっておきます。
[PR]
by ogiake | 2013-05-22 23:42 | おうちごはん | Comments(0)
鯵の大葉味噌焼き
先日のお料理教室で、教えていただいて、すぐに作ろうと思っていた、鯵の1品。
a0257385_11543534.jpg

・鯵の大葉味噌焼き

梅肉を入れて、より爽やかにいただきました。
梅肉お味噌・大葉を巻いて、オーブンで焼く簡単。

器は、お教室の時から、使おうと思っていた、お皿。

鉄分が多い土で、力強い印象です。
でも、薄くて軽く、重い印象になりすぎません。

ただ、色目が落ち着いているので、他の器でバランスを。
a0257385_1154169.jpg

・スナップエンドウと新じゃがの炒め物

残っていたベーコンの小さな塊を使い、お野菜の歯ごたえを大切に炒めました。
少しのお酒と、お醤油で、サッと仕上げました。

明るい色目の大皿で、楽しみました。

他に、
・ご飯
・ほうれん草の胡麻和え
・人参サラダ
・ワカメとお豆腐のお味噌汁

そんなお夕食でした。
[PR]
by ogiake | 2013-05-22 13:43 | おうちごはん | Comments(0)