ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
スペアリブ
ガッツリ系が無性に食べたくなり
a0257385_20452182.jpg

・スペアリブ

とは言え、下茹でをしたり、煮込んでから一度冷まして、脂を固まらせてからその脂を取り除いたり、ギトギトの脂は取り除いて。
それでも、しっかりと残っている脂は美味しくいただいて。

フライパンで焼き色を付けてから、味付けは、お酒・味醂・お醤油・お酢・お砂糖・はちみつ・マーマレードジャム。

圧力鍋を使おうかとも思いましたが、厚手のお鍋でコトコト2時間くらい煮込んで。

美味しい~。

主人も子供たちにも大好評。
結構な量を作ったつもりでしたが、中年二人と6歳児と2歳児で、アッとおいう間に無くなってしまい・・・・。“食べ盛り”の年を迎えたら、と、想像すると恐ろしいわぁ。

反面、モリモリ美味しく食べてくれるようにお料理するのが楽しみ。


お料理を作ること意外に、器を選ぶことも楽しみです。
持っている器はそんなには多くはありませんが、その中からでも、器によってお料理の表情も変わります。

今日は、スペアリブの照り照りと脇役のパセリが綺麗に見えるように、マットな土物をチョイス。
[PR]
by ogiake | 2013-11-29 21:10 | おうちごはん | Comments(0)
ごぼうのフライ カレー風味
今夜のお夕食の1品は、
a0257385_21201165.jpg

・ごぼうのフライ カレー風味

片栗粉とカレー粉をまぶして、カリッと揚げて。

カレー粉は“少し多いかな?!”と、思うくらい、片栗粉と同量程度 入れてちょうど良い。

他に、焼き魚・煮物など、あっさり目なメニューだったので、揚げもので満足感をプラス。

お塩をパラパラとかけ、仕上げをし、おつまみ的な、美味しさ。


いつもは、きんぴらごぼうが多いので、たまにの変化球でした。
[PR]
by ogiake | 2013-11-28 21:31 | おうちごはん | Comments(0)
TRATTORIA Elmo Cielo(トラットリアエルモチェーロ)
先日伺ったパンとcafé えだおね の斜め前に先月末に『TRATTORIA Elmo Cielo(トラットリアエルモチェーロ)』がOPEN。

先日、外食の機会があり、いつもは子供のリクエスト中心でお店を決めますが、私のお願いで行って参りました。
a0257385_233212100.jpg

細い通りに灯った明かりが印象的。
a0257385_23331172.jpg

店内は、シックなアンティーク調。
a0257385_2335589.jpg

・前菜
 名前入りのカッティングボードは可愛い。 
a0257385_23354250.jpg

・チーズリゾット
 パフォーマンスに子供は喜ぶかとチョイス。

私たちがストーブで温かいテラス席を選んだ理由は、子供たちが騒がしく他のお客様の迷惑にならないように、という気持ち意外にも、
a0257385_23361921.jpg

石窯でPIZZAを焼くのが見えるので。
右がRくん。つま先立ちと、まだオムツのお尻が何とも言えないショット。
a0257385_2336493.jpg

・マルゲリータ

他にも、楽しくいただきました。

お店の方は感じが良く、子供たちも喜んでいました。

ご馳走様でした。
[PR]
by ogiake | 2013-11-27 23:31 | 外食 | Comments(0)
五島美術館→→→FARMERS MARKETゆっくりとカフェ
主人が休みの今日の午前中は、五島美術館で開催中の『光悦―桃山の古典―』へ。
a0257385_2050209.jpg

桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)の書・陶芸・漆芸など。

評論出来るほど詳しくはありませんが、そんな私でも、楽茶碗は味わいがあり、1点1点見入ってしまいました。
現在は、厳重に保管され鎮座している作品でも、当時は、生活の中で使われていたかとか思うと、時間の豊かさを感じました。
a0257385_20511862.jpg

五島美術館は、東急電鉄の元会長・五島慶太翁氏の私立の美術館で、世田谷の閑静な住宅街の中に佇み、広大な庭園があります。
木々も色づき、Rくんは、落ち葉の絨毯を嬉しそうにお散歩。


ランチは、大好きなFARMERS MARKETゆっくりとカフェで。
a0257385_2052198.jpg

・デリプレート
 玄米ご飯
 根菜のお味噌汁
 豚肉とチーズのロールカツ 胡桃ソース
 ほうれん草入り卵焼き カニトマトクリームソース
 ひじき、切干大根、大麦、などのサラダ 胡麻油ドレッシング

お腹一杯になるランチは、いつも美味しくて“デザートも食べたいけれど別腹も無理~”なほど。

とは言え、以前は、みんなでシャエアでデザートも頂きました。

今日もご馳走様でした。
[PR]
by ogiake | 2013-11-26 22:49 | 外食 | Comments(0)
漬けすぎてしまった胡瓜のぬか漬けで
我が家のぬか床は、基本『きゅうり』。
主人とYくんがきゅうりしか好まないため。
後は、自分用に色々なお野菜を漬けて楽しむ程度。
かぶや人参、お茄子・・・とっても美味しいのに。

毎日、かき混ぜているぬか床ですが、2日ほど忘れてしまい、きゅうりが古漬けにまでなってはいないものの、やっぱりしょっぱいので、
a0257385_061831.jpg

・漬けすぎてしまった胡瓜のぬか漬けと
            焼き茄子・オクラの和えもの

少し塩分を抜いて、調味料を実験的に(笑)混ぜていき、和えもののアクセントに。


今晩は他に、
・れんこんの鶏バーグ焼き
・みぶ菜とカリカリベーコンのホットオイルサラダ
・さつま芋とレーズンのクリームチーズ団子
・大根おろし納豆
・根菜汁
・ご飯


今日の午後は 外出をしていたので、バタバタな夕食作りでしたが、自分の好みの器を最低限でも 用意しておけば、さささっと出しても、食卓の統一感が出ますね。
[PR]
by ogiake | 2013-11-25 23:05 | おうちごはん | Comments(0)
パンとcafé えだおね
今日の午前中は、Yくんとリース作りのWSへ。

講師の方から“Xmasにとらわれないで好きなものを作りましょう”と。

ほとんどのお子さんは、保護者の方の丁寧な指導の元、作っていましたが、Yくんは“一人で作りたい!”と。私とRくんは見守ることに。

私から見るとタイトルは『混沌』。
色彩・配置、誘導した方が良かったのか?これで良かったのか?・・・。
a0257385_17581312.jpg

“真ん中に、木をぶら下げたい”と、色を塗り糸でつるして、それは彼らしい発想かな。

木・布・紙、のり・画びょう、絵具、木の実、たくさんの材料を自由に使って。自宅だと思いっきりというのは、こちらが準備・勇気・許容力がいりますが、今日は思う存分に楽しんだ様でした。


お腹がペコペコで、ランチは新しくできた『パンとcafé えだおね 』で。
a0257385_17584785.jpg

柔らかな雰囲気のお店。

私は、人気のランチという
a0257385_17591078.jpg

・バインミー
ベトナムのサンドウィッチで、パテや甘酢の人参とパクチーがたっぷり。
好みが分かれますね。

他のパンも頂き、パンもコーヒーも美味しかったです。

他にも、私の好きなハード系が充実。
a0257385_1759303.jpg

店内はさほど広くはありませんが、ゆったりとしていて、居心地が良い。
お店の方も親切で、感じが良いお店でした。
[PR]
by ogiake | 2013-11-24 21:56 | パン・お菓子 | Comments(0)
鶏とオリーブのキャベツ蓋煮
毎日、楽しみにしている大好きな器屋さんの店主の方のブログ。

器のセンスもさることながら、器に盛ったお手製の美味しそうなお料理、器と食をこよなく愛する気持ちが伝わってくる、用の美。

お話の内容も面白くって。

今夜は、真似っこして
a0257385_19224358.jpg

・鶏とオリーブのキャベツ蓋煮

オリーブとイタリアンパセリを買い足して。
イタリアンパセリを仕上げにかけるのを忘れショック~。

炒めた玉ねぎ・焼いた鶏肉・オリーブにちぎったキャベツで蓋をして白ワインで煮る失敗なしとか。
鶏肉には小麦粉を付けて焼くので、煮るととろ~りと、こっくりとしたスープに。

大好きなBoulangerie L'eteブーランジュリー レテのバケットカンパーニュにソースを付けながら。
ワインの旨みが効いて優しくて美味しい。


今日は、友人宅でポットラック ランチパーティー。

鶏とオリーブのキャベツ蓋煮は「出来立てより、すこし時間をおいて温めなおしたほうがおいしいです。」とのことだったので、朝作って、温め直し。

他に、ランチの残りをお土産に持たせてくれたのでお夕食は、帰宅後に急いで作る必要も無く、充実した1日。


器は、朱塗りの8寸のお皿に。
パンにソースを付けることを想像して、今日は漆器の感触を選びました。
[PR]
by ogiake | 2013-11-23 23:58 | おうちごはん | Comments(0)
Food Mate Kitchen 11月
今月のFood Mate Kitchenは、パーティーにも使えるお料理。

a0257385_18454180.jpg

★ノンアルコールカクテル
       「ハニーレモ ンミントスカッシュ」
 綺麗で美味しくて、会話が弾む♪
a0257385_18451567.jpg

★キャロットラぺ
 先生の酸味は柔らかくて加減がお上手
★さつま芋のグラタン
 さつま芋=お菓子、では無い、実力を感じ感激
★豚肉のポーピエット 塩麹トマトソース
 ハンバーグを豚肉で巻くという肉肉しさがたまらない
 トマトソースも、簡単・美味しい、主婦の味方
★きのこのラグー・ファルファレット
 隠し味を効かせマイルドに

a0257385_18461247.jpg

Rくんも、完食でした。
キャロットラぺの酸味も子供にも食べ易かった様で、お野菜を美味しく食べてくれるレシピは大切です。


a0257385_1847010.jpg

★キューブオレンジケーキ
     コーヒーのグラニテとアイスクリーム
 デザートも作って置いてのおもてなしは、心がこもる。
 コーヒーのグラニテとアイスクリームはレストランの様。

a0257385_18472951.jpg

私の不器用さ、おわかりですよね・・・
Rくんには何に見えたのでしょう?笑。
お味は大丈夫。オレンジが爽やかに。



さつま芋のグラタンのガーリック加減がやみつきになりそうなので、早速作ってみます。

皆で作って、試食がてらのランチをいただいて、月1度の楽しみです。
[PR]
by ogiake | 2013-11-20 23:59 | お稽古 | Comments(0)
あさり鍋
小振りな土鍋で、クツクツと、そのまま食卓で頂きたいイメージでしたが、適当な大きさの土鍋を持っておらず、こんな感じに
a0257385_18344936.jpg

・あさり鍋

あさり・長葱・焼き豆腐、長葱にあさりの旨みが染みぃ~っと。

余計な調味料は必要無し。


今夜は他に、
・鶏れんこんハンバーグ
・ぬか漬け
・大根と油揚げのお味噌汁

あさり鍋にも、鶏れんこんハンバーグにもお葱をたっぷりと。

風邪予防にと、思いましたが、効用何より、美味しくて。
体も温まりましたよ。
[PR]
by ogiake | 2013-11-20 22:33 | おうちごはん | Comments(0)
柔らかご膳
日曜日に楽しい思い出と一緒に、体調不良のお土産を持って帰ってきてしまったRくん。

今日のお昼ご飯は、柔らかご膳。
a0257385_18114616.jpg

・お野菜がゆと梅干
・大根とお豆腐のお味噌汁(朝/昼を一緒に調理)
・南瓜の小豆と黒胡麻煮
・胡瓜のぬか漬け(ぬか床に常備しているので切るだけ)
・金目鯛の煮付け(昨日のお夕食の残り)
・人参スープ(人参をお野菜のお出汁で煮てミキサーに)

Rくんの好きなものを少しずつ。
食欲もあり、お昼寝もよくして、すっかり元気になりました。


子供が体調を崩し、落ち着くと、ほっと一安心、気疲れで甘いものを欲する私。
a0257385_18334512.jpg

・南瓜の小豆と黒胡麻煮

甘く、ホクホクな白皮かぼちゃ。
Rくんの産院では、南瓜+小豆の煮物、南瓜+黒胡麻の煮物がそれぞれとっても美味しかったので、私はまとめて欲張りに。

ご飯よりも、緑茶と頂きたいような、ほっこりとした優しいお味。

貫入が目立つ器は、表情が変わるのが早いので、ハッとする時があります。
[PR]
by ogiake | 2013-11-19 22:10 | おうちごはん | Comments(0)