ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2014年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
桃のカプレーゼ
マイブーム
a0257385_2059559.jpg

・桃のカプレーゼ

ワインと一緒にね。

私はゴリゴリっと固い桃が断然好み。
モッツァレラチーズと、塩胡椒・白ワインビネガー・ミレユンヌのオリーブオイルを適当に。ミントを散らして。

ん~美味しい。
明日からも頑張ろう!
[PR]
by ogiake | 2014-08-31 23:56 | おうちごはん | Comments(0)
チキン南蛮
私のチキン南蛮。
a0257385_16101358.jpg

☆今日は、鳥もも肉。鳥胸肉の日も
☆小麦粉を付けて卵液に絡ませてカラっと揚げる
☆熱々のうちに漬けダレに
☆漬けダレは、お酢・お醤油・お砂糖を煮たたせておいて
☆タルタルは、茹で卵・玉ねぎ・マヨネーズ
☆コツは特に無し

鶏肉がジューシーで、甘辛で、玉ねぎの歯ごたえも良くって。ガッツリ。

美味しい。
[PR]
by ogiake | 2014-08-30 23:08 | おうちごはん | Comments(0)
2学期のおやつ
Yくんの学校帰りはちょうどおやつの時間。

“ただいまー”より先に“おやつ何~”
“いい匂いだぁ”
と。
その、香り、記憶の片隅に残してくれたら。

いつも作れないけれど、
簡単なものしか作れないけれど、
昨日は、
a0257385_1611466.jpg

・チーズ蒸しパン
いつもは甘い系の蒸しパン。
初めてのチーズ蒸しパンに挑戦しましたがイマイチ寝ぼけたお味。
修業が必要。

今日は、
a0257385_161362.jpg

・レーズンスコーン
わたし用にはイチジクを入れたり。

大人はコーヒーや紅茶、
子供は牛乳、
我が家の3時の風景。
[PR]
by ogiake | 2014-08-29 23:59 | パン・お菓子 | Comments(0)
Yくんの初めての自由研究
長文です。
基本的に子供のことはFBが中心ですが、記録を残しておきたくて。

Yくんの、小学校初めての夏休み。自由研究。
母として私にとっても初めて。

Yくんの夏休みの宿題は、自由研究・絵日記1枚・朝顔の観察記録、あとは、読書感想文は挑戦したい人だけ、国語や算数のドリルは各家庭で。

読書感想文は、本人希望でパス。
となると、課せられている宿題って結構少ないんです。

7月中旬から始まった夏休み。
ハチャメチャな彼は、ON/OFFの切り返しも無く。
常にダラダラのOFF、というか、エネルギー全開のON、ON/OFFの使い方がわからなくなってしまうほど、彼の世界。
子供だからいいんだけどね。
でも、でも、何か残そうよ!ということで、自由研究に真面目に取り組むことに。

私が考えたことは、
〇1年生だからおおいに手助けはする
〇1年生でも自分でやる
〇興味のある題材から導く
〇工作+文章で構成する
〇飽きないように色々な手法を提案する
〇話し合ってアイディアを出し合う
〇コツコツと少しずつ作り上げる
〇材料は一緒に揃える
〇材料はケチらないけれど、まずはあるものを
 有効活用用する
〇達成感を味わう

ということで、8月に入ってから始まった自由研究作成。
26日間中23日間位は、毎日 何かしら作業を進めた私たち。
(どれほどヒマな母子か自分で突っ込みたくなります。笑)

昆虫が好きなYくん。
今年の夏にニュースで取り上げられた『ミヤマクワガタの数が減ってきてしまっている』という内容を調べることに。
a0257385_22471144.jpg

お題は、『ミヤマクワガタだいピンチ』。
・タイトルは何度も変わってやっと決定
・水色の模造紙もあったけれど、白い模造紙に
絵具の水色を大きな刷毛で塗って
・タイトルの丸は、初めてのコンパス。正確に丸を書ける
 ことに目をまん丸に 笑
a0257385_22474459.jpg

①研究理由
・出だしから“わからな~い”とか、前途多難。
a0257385_22483413.jpg

②自分の意見も考えて
・葉っぱの下地は、緑の色紙をちぎって貼ったり
・公園からクヌギとコナラの葉っぱを貰ってきて、押し花
 (押し葉)にして、ちぎり絵の上に貼ったり
 押し期間は1週間くらい
a0257385_22493860.jpg

③ミヤマクワガタの特徴
・たくさんの図鑑や本を読んで今回のテーマに合った
 ものをチョイス
a0257385_22501725.jpg

④昆虫採集の結果×3回
・興味のあることに付き合いたくて、出来るだけ実践も
・昆虫採集に行った先の写真を貼ったり
a0257385_2250415.jpg

⑤インタビューをしたり
・私も大人向けの本で勉強
・都内の昆虫展や昆虫映像を見たり
・幹は、色紙を切って、糊を付けて土を蒔き、正真正銘の
 砂絵
a0257385_22531826.jpg

⑥結果は、大発見ではないけれど
・『紙粘土で形を作って、毛糸で巻いて色を塗って
 幼虫を作って貼ろう!』は、一番 盛り上がった
 案だったかな。
a0257385_22543334.jpg

⑦これまた有名な説
・⑤のところの紙粘土のノコギリクワガタVSミヤマクワガタは、
 お世話になっている先生からヒントをいただいて
 最後の力作。
a0257385_22552654.jpg

⑧感想
・この、自分の気持ちを書くことが難しい様子。
 カワイソウとかサビシイとか広がりが無い。
 1年生だから仕方ない反面、期待してしまう私。
 ゆっくりね、と自分に言い聞かせて。


Yくんの
1番大変だったところは、字を書くこと。
1番楽しかったところは、幼虫作り。
だそうです。

1年生なので、Yくんの意見も聞きつつ、私がまとめて道しるべを与えて行きましたが、でも、実際に作ったり書く作業は本人。

Yくんのお気に入りの幼虫を作る過程はこんな具合。
幼虫を作ろう!と決めたらどんな材料でどうやって作るか
相談
自宅にいるクワガタの幼虫を見て、図鑑を調べて決定

買い出し
紙粘土・・・紙に付けるので軽いもの
毛糸・・・毛糸orひも、太さや色を選出
糊・・・紙粘土と毛糸がくっつくもの

紙粘土で形作り
たいてい脱線して、違うものも出来あがったり 笑

1日乾燥

紙粘土の土台にボンドで毛糸を付ける

1日乾燥

色塗り
で、パーツの完成。
貼るところは、幼虫は幹の中の下の方にいるとYくんが教えてくれたので場所は即決。


寄り添っても、肩を叩いても、背中を押しても、お尻を叩いても、気が乗らなくてふてくされたり、叱咤激励というより、叱責激励 “やりなさい”と責めるまでになってしまったこともありました。私にとっても彼にとっても、すっごい大変だったんです。

私の実家で砂を巻いたり、公園で葉っぱを集めたり、旅先で書き物をしたり、手芸屋さんで毛糸の方がいいとか紐の方がいいとか。ホームセンターで糊の種類の多さに興奮したり。笑。終わった時にはYくんもかなりの達成感を味わえた様子でした。

出来がどうこうよりも、頑張った、私たち。
ということで、自己満足です。

辛い時もあったけれど、
楽しかったよね?!(アレッ私だけ?!)
いつも応援していることは伝わったよね?!
(アレッいつも“やれやれ”とだけ言っている思い出しかない?!)


これが、トラウマにならないことを願って、来年、再来年、数年後に興味が全く変わっていても、好きなことは調べて、自分の目で見て、まとめる作業ができるようになってくれると嬉しいです。


自由研究の提出も終わり、夏休みの終わりを実感。


長々となってしまいましたが、お付き合い下さりどうも有り難うございました。
[PR]
by ogiake | 2014-08-29 00:17 | 息子たち | Comments(0)
ピーマンの炒め物 ナンプラー風味
時々 通る道にできたスムージーのお店。
気になる気になる。
Yくんは、私がどんなお店なら選ぶか心得ているので、Yくんに誘われて。
a0257385_028093.jpg

私がチョイスしたのは、
有機ピーマン/有機トマト/りんご/オレンジ/有機葉物野菜/ハチミツ/シナモン
a0257385_0291130.jpg

子供たちは、
・バナナ/豆乳/ごま
・トマト/りんご など
店内では、東京、埼玉、徳島などの有機野菜の販売も。
a0257385_0302256.jpg

どのスムージーも飲みやすく組み合わされたレシピでした。
そして、月2,000円で平日の朝にスムージーがいつでも頂けるというシステム、いいね!


スムージーにも有機ピーマンが入っていましたが、お夕食の1品も有機ピーマン。
a0257385_0304415.jpg

・ピーマンの炒め物 ナンプラー風味

黒ごま(白ごまがなかったので)・おじゃこ・鰹節を香ばしく。
塩胡椒やお醤油で、が、多いけれど、久し振りにナンプラー。

鹿児島のおじゃこ。
季節によって、おじゃこのお友達が。
(手前の小さいの、ご覧になれますでしょうか?)
今日の私のところには、イカの赤ちゃん。
ラッキー。
[PR]
by ogiake | 2014-08-27 00:55 | おうちごはん | Comments(0)
出張のお供へ
主人は月に2回、必ずお山の工房へ。
お山には、主人の弟家族がいます。

Yくんの夏休み最後の週末、出張にお休みをくっつけて遊びに行って参りました。

目的①
a0257385_6291961.jpg

引っ越し先のキッチン、テーブルなどの家具をお願いしている家具屋さんの見学。
写真は、カウンターテーブルになる予定。
主人も大絶賛する素晴らしい腕の持ち主のクラフトマンです。

目的②
a0257385_6301390.jpg

山里の花火大会。
やっぱり、写真はうまく取れなかったので、見て楽しみ、脳裏に焼き付けて。
小さな花火大会ですが、山合いの花火大会は音の響きが幻想的でした。

目的③
いとこ同士遊ばせること。
楽しんでいました。


特に暴飲暴食はしませんでしたが、出先ではついつい冷たいものを取りすぎたり。
帰宅後の食事は特に気を付けたいところ。
旅から帰ってきたら、荷物の整理とお出汁を取ること必須。
a0257385_63589.jpg

・鳥挽肉とお野菜(お茄子・人参・かぼちゃ)のあんかけ
 お出汁を味わえる優しいお味
 ご飯にかけても美味しい
・焼きトウモロコシとミニトマト
・ゴーヤの佃煮
 いただきものの大量のゴーヤ
 たっぷりの胡麻と鰹節で佃煮に
・胡瓜のぬか漬け
 やっぱり、コレ
・いんげんの炒め物
 いただきものの細長~ーインゲン
 油で炒めて塩・胡椒で、と、教えの通り
・お豆腐とあおさのお味噌汁

私は、太ってしまったので、お夕食はお米抜き。
ご飯が大好きな私には辛ーい。
[PR]
by ogiake | 2014-08-26 06:54 | おうちごはん | Comments(0)
♫とうもろこし♫
数日前のコト。
大変お世話になっている先生から送っていただいたのは、
a0257385_634242.jpg

♫とうもろこし♫

新鮮なうちに、何本かは、
a0257385_1628241.jpg

茹でて、むきむき。
おやつにも、お料理にも。
楽しみ~。

以前から主人の口癖は
“たい助のモロコシ味噌が美味しかった”と。
白身の焼き魚をとうもろこし風味のお味噌といただいて、大層 美味しかったとか。
“私もいただきたい!!!”、でも、機会が無くてプンプン。
仕方なくて、作ってみました。(笑)
a0257385_6344436.jpg

・さわらの塩焼きとモロコシ味噌
恐らくたい助さんのモロコシ味噌は、丁寧にとうもろこしを濾していらっしゃると思いましたが、私はミキサーだけ。
主人の感想は、
“これはこれで美味しいけど、
たい助のは、お味噌にとうもろこし、
これは、とうもろこしにお味噌だよね”と。
やんわりと、別物だと。

余ったモロコシ味噌は、冷ややっこといただいても美味しかったです。

たい助さん、いただいたことも無いのに、勝手に真似っこして違うものを作って、勝手にブログにアップしてしまってお許しくださいね。


私は茹でて、かぶりつくのが好きですが、
我が家の男児は、焼き派。
おやつに、
a0257385_16271283.jpg

・THE やきとうもろこし

香ばしい香り。
幸せの香り。

甘いとうもろこし、ご馳走様でした。
[PR]
by ogiake | 2014-08-22 23:32 | おうちごはん | Comments(0)
うな玉丼
『ドラ泣き』して参りました。
a0257385_5585329.jpg

ドラえもんで育った私には不思議な感覚。

普段のドラえもん映画とは全く違い、
Yくんはのび太のどじっぷりに笑いっ放し、
隣のお姉さんはハートフルなシーンに号泣し、
皆から愛されるドラえもんを感じました。


映画の後は母のリクエストで虎屋茶寮でお茶~。

母は、
a0257385_641726.jpg

・宇治金時
数年前から虎屋の氷は夏のお味。
大好き。

私は、
一方 初秋。
a0257385_65213.jpg

話題のパンケーキやお洒落なカフェより、私には合っている気がします。笑。



お出掛けの日のお夕食、丼もの。
a0257385_67282.jpg

・うな玉丼
ご飯に錦糸卵、胡瓜のぬか漬け(浅漬け)、鰻とお海苔。

歯ごたえや彩りに胡瓜を入れますが、そのままよりも、少し塩でもんだりした方が全体的にお味が馴染みます。



他に、
・焼き茄子のお味噌汁
・人参と牛蒡のきんぴら
・ほうれん草の胡麻和え
[PR]
by ogiake | 2014-08-22 06:26 | おうちごはん | Comments(2)
枝豆コロッケ
しつこいですが(笑)私の夏の3大好物は、
枝豆・とうもろこし・スイカ。

栄養価を考えての食と言うよりはお味が好き。

去年の夏の山形県旅行で
“お盆過ぎの枝豆が一番美味しい”
と、教えていただいたので、最近の我が家の食卓には山形県のだだ茶豆。

お夕食に、
a0257385_5542210.jpg

・枝豆コロッケ

茹でた枝豆とじゃが芋をミキサーにかけて。
枝豆を主張させたいので、じゃが芋は同量くらい。

枝豆コロッケは小判型よりもゴルフボール位が可愛らしい。

お味にメリハリを付けるために、クリームチーズと乗せて。
[PR]
by ogiake | 2014-08-21 06:04 | おうちごはん | Comments(0)
あんみつ
富士山柄の小鉢(少し大きめ)。
あんみつのイメージ。
気軽に買えるお値段なので、100均を再訪でございます。
a0257385_18475725.jpg

・定番の私の寒天入りあんみつ

棒寒天を使って、好みの固さ・緩さに仕上げられるのが自分で作る醍醐味。
今日は、しっかり目に。

赤えんどう豆も自分なり(=じぶんだけ)のこだわり有り。
あんこと黒蜜は市販のモノ。
水ようかんをいただいたので、小さく切って一緒に。

富士山の絵皿はYくん用に。
私は、しっとりと唐津焼きの輪花型でしっとりと。
a0257385_18492580.jpg


シンプルなのが好みの私の涼のおやつ。
せめて、子供たちには果物を入れてあげればよかったと少し反省
。ゴメンネ。
[PR]
by ogiake | 2014-08-19 22:47 | パン・お菓子 | Comments(0)