ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2014年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
パリパリ照り焼きチキン
数日前のこと。
Rくんと自転車でビュ~ンとの距離にある『ひととき保育』の
[あそんでたべよう]に参加してまいりました。

民間の託児施設で、親子参加型や子供を預けての子供のイベントが充実。

あそんでたべようは、幼児にもでき事はやらせてくれるのが楽しい。
例えば、
a0257385_18504343.jpg

かぼちゃをこしたり。
粉を混ぜたり。
逸る気持ちでも順番を待ちに我慢我慢。
a0257385_18532649.jpg

お料理の途中に簡単な工作やゲーム。
いただきますの前は先生と手遊び。
a0257385_18564812.jpg

・人参ご飯 ジャックオランタンに
・てりやきチキン
デザートは、
a0257385_971028.jpg

・カボチャノカップケーキ

いつもは、子供だけのランチですが、ハロウィンバージョンの今回は親も試食。
チキンンの皮のパリパリ具合といい、お味も生姜醤油が家庭的で美味しくって。かぼちゃのカップケーキは、米粉でモッチモチ。米粉+油の方が小麦粉+バターよりもかぼちゃのお味が引き立って◎。


お夕食に、
a0257385_4194430.jpg

・パリパリ照り焼きチキン
皮をパリッパリにすることに専念して。
レシピよりも甘さを控え目に好みの味付けに。

“おかわり~”の声を予想して多めに作り、完売。
明日のRくんのお昼ご飯に活用したかったんだけど・・・と嬉しい悲鳴。
皆大好きなパリパリ照り焼きチキン、とっても美味しかったです。
[PR]
by ogiake | 2014-10-31 04:41 | おうちごはん | Comments(0)
ニュロウカイチャオハン
昨日のお夕食にチキンカレーをおかわりしたYくん。
食後に“明日の晩ご飯は何?”“お肉にして!”と、いよいよ男児の肉食生活に突入の予感。

宅配システムのチラシに掲載されているレシピもよく参考にさせていただいています。
a0257385_1713236.jpg

『牛肉の餡かけご飯』美味しそう。
タイトルからして中華?台湾?料理の様ですが、調味料がシンプルなのも魅力。

牛肉のすね肉は滅多にいただかないけれど、いつものスーパーはお肉の種類が豊富でちょうどよいお肉があったので。
a0257385_1723745.jpg

・ニュロウカイチャオハン

例のごとく、レシピ通りにはいかない私。
椎茸がしめじになり、玉ねぎ・人参・筍の水煮 以外にもいんげんで緑をプラス。
量も2~3人分を×2の倍量で。
レシピ通りだと私には少し甘くて、味つけも好みに合わせて。

子供たちはご飯にかけて。

最後のごま油がアクセントに。
餡かけご飯は子供たちのご飯が進む~。
[PR]
by ogiake | 2014-10-29 23:59 | おうちごはん | Comments(0)
ケララカレー
お夕食はYくんのリクエストでアノ!カレー。

子供たちに合わせて甘いカレーは嫌な大人げない私、
かといって大人用のカレーに生クリームなども嫌な私、
スパイスを数種類持って自在にカレーを作るのは憧れるけど頻繁に使わないモノを揃えられない私、
牛肉関連の添加物入りのルゥーは避けたい私、

などなどありまして最近は
a0257385_45067.jpg

・ケララカレー

炒め用スパイス/煮込み用スパイス/ブイヨン/カレールゥ/辛味スパイス/香りスパイスと小分袋入り。
比較的どちらのスーパーでも見かけるカレーセット。

どうしてもパッケージと違うのですが
a0257385_4505332.jpg

出来上がり。

骨付き肉/玉ねぎ/にんにく/セロリ/林檎/人参/生姜 をみじん切りにしたりすったり。

最後に別のお鍋に大人分だけ移して辛味スパイスと香味スパイスを入れて出来上がり。
辛味スパイスと香味スパイスを入れていないものは子供用。
子供にも辛すぎず、私もスパイシーを堪能。 因みに、主人は辛いのが苦手というか異常なほど汗をかきだすので、子供用とわたし用をミックス。

パッケージに『南インド風』とあるけれど、こんなお味なの~?!と、半信半疑で食卓は見知らぬ土地を世界地図で見てみたり。



ケララカレーは作り方が私にはちょっと面倒。でも、子供がおかわりしてくれるのでせっせとね。
5皿分とありますが、足りないくらい。
もう少し子供が大きくなったら×2作ることになるのかな~なんて思ったり。

もう一つ気に入っている点は、洗い物の時。
ケララカレーは他のカレールゥよりも油っぽさがなく洗い物が楽。
ということは身体にも同じですよね。
[追記]油っぽいというコメントをいただきました。カレールゥのお好みかしら?それか、お肉を焼いてから煮込んでいく工程ですが、私は焼く時に魚焼きグリルで油を落としながらカリカリに焼いて鶏肉のギトギト油を焼き切っています。


そんな我が家のカレー事情、
Yくんにナンも頼まれていたのにすっかり忘れていた!!!
ごめんね~。


とは言え、茶色の具がゴロゴロカレーも好きな私です。
[PR]
by ogiake | 2014-10-29 04:48 | おうちごはん | Comments(2)
ハロウィンクッキーのおやつ付き公園弁当
月曜日は公園でお弁当。
わかってはいるものの、お弁当用に特別に食材を用意するわけでもなく、残り物などになってしまう。
a0257385_14464584.jpg

・にっこりおにぎり(おかか)
・秋野菜のトマトソースチーズ焼き
 昨日のお夕食の残り
・野菜の肉巻 塩こうじ味
 人参の端っことブロッコリーの茎と鳥胸肉で巻いて
 どれも、昨日のお夕食の食材をお弁当用に少しずつ取っておいて
・モロヘイヤ入り卵焼き
 モロヘイヤも昨日のお夕食の食材をお弁当用に少しずつ取っておいて
・ミニトマト

夜中に目が覚めてしまい、眠れなくなったので今日のお菓子作り。
パウンドケーキを焼きたかったのですが、一日置いた方が美味しいですよね。
なので、
a0257385_14473771.jpg

・さつま芋のソフトクッキー おばけ/ねこ/ほし

さつま芋のペーストと小麦粉を同量で、クッキーよりも食べ応えのあるパンのようなクッキーに。

100均で気軽に購入ができるイベント雑貨。
お子ちゃま達に気軽に差し上げるラッピングに最適。
視覚や印象で+αの美味しさを感じてくれたら嬉しい。
[PR]
by ogiake | 2014-10-28 05:46 | お弁当 | Comments(0)
ツリーハウス
秋晴れの土曜日、Yくんからツリーハウスへのご招待を受け。
a0257385_1544934.jpg

先週末、私の実家に一人で泊まりに行ったYくん。
近所のおじさんと一緒に作った彼の基地。
小屋とは程遠いけれど、おやつを食べたり、嬉しいよね。
a0257385_1552539.jpg

Yくんが上にいる時は、籠に荷物を入れるとロープで引っ張ってあげる仕組み。
ブランコとターザンロープも。
a0257385_15305083.jpg

見晴らしはこんな景色。
紅葉の樹だから春夏秋冬の移ろいを見て欲しい。
a0257385_1562673.jpg

おもむろに掃除を始めた息子たち。
Rくんは登れないのに兄の真似っこお手伝い。
a0257385_1592819.jpg

花びら散る絨毯の上を走ったり。
a0257385_15182959.jpg

純白の清楚な薔薇のとげに驚いたり。
a0257385_151973.jpg

大きすぎて太陽を見ることができない薔薇のシャワーを浴びたり。

お昼ご飯は、定番の
a0257385_15284465.jpg

・お好み焼き
+おにぎり。
山芋たっぷりお野菜たっぷりのお好み焼き。
とろっとろで美味しい。

畑は、我慢の時期
a0257385_1523376.jpg

キャベツはまだ実も見えないくらい
a0257385_15263676.jpg

白菜も赤ちゃん
a0257385_152804.jpg

初めて作る落花生。

夏のお野菜は朝小さかった実も太陽を浴びてぐんぐんと成長し、夕方には大きくなっていたり。
一方、冬のお野菜はゆっくりゆっくりと時間をかけて成長していく。
自然に習って、人間も秋・冬時間にリセット。
[PR]
by ogiake | 2014-10-27 02:34 | 息子たち | Comments(0)
西荻デート ~ハイカロリー編~
第二子妊娠中のママともNちゃん。
予定日までカウントダウンが始まったけれど、西荻デート。

お目当てのランチは、いつも行列の
a0257385_15293567.jpg

・坂本屋のかつ丼
“いつも並んでいるな~”と眺めていた私も始めてのお店。
カツ丼自体が久しぶりにいただきましたが、期待以上(失礼しました)の美味しさ。
サクサクの衣にトロリ~ンと卵、タレのお味があっさりと絶妙。

カツ丼の前後には散歩がてら、ハム&ソーセージ→豆大福→ベーグル→じゃがいもドーナッツ→マカロンなどなどアテンドが私の仕事。お土産を購入していた彼女。

妊婦中は、あれはダメ・これはダメと赤ちゃんの為に制限が多い妊婦さん。
お腹の赤ちゃんが小さめの彼女は臨月に入り、助産師さんに好きなものを食べてOKとお墨付きをいただいたそうで、なんとも羨ましい食欲。

お土産の誘惑は断ち切れましたが、お茶のときは私も。
a0257385_15305287.jpg

・Amy's Bakeshopの・レモンポピーシードケーキ

ゆったりと過ごしやすいカフェで、甘いものとほろ苦いコーヒー、そしておしゃべり。


Nちゃん、不安もあると思うけど素晴らい時間を過ごしてね。
[PR]
by ogiake | 2014-10-25 08:59 | 外食 | Comments(0)
水菜1袋で♪
宅配のお野菜セット、旬の美味しいお野菜が7.8種類入っていて、自分でチョイスできないシステム。
それを選んだ理由はいくつかあるのですが、やはり 自分では買わないものが入っている時もよくあること。
でも、送られてくることで、苦手だったら工夫するのも楽しみ。

子供たちが好きではない水菜が代表的。
私の子供の頃は、食卓には出なかったけれど、きっと私も苦手だっただろうなと共感できるのは歯触りのすじすじ?!。
今回の水菜は『さらだ水菜』とだけあって、茎もゴワゴワ感もなくいただき易い様子。
a0257385_5394449.jpg

B‐カロテンとビタミンCが豊富で、これからの冬の乾燥の時期は風邪予防にいただきたいお野菜。
以前、京都で畑の水菜を見ましたが、1つが大きな株で背が高く細いのに、ビュンビュンビュンと空に向かっている姿が印象的。

今回は、
ランチに、
a0257385_5404472.jpg

・和風スパゲッティ
水菜/しめじ/ささ身/たまねぎをお醤油ベースで。
玉葱の甘さで全体的に食べ易く、パスタに絡んで食べ易く。

お夕食には、
a0257385_5413112.jpg

・水菜と切干大根と人参のサラダ
白炒り胡麻/白ごま油/塩胡椒/お醤油で和えただけのサラダ
Yくんは、学校の給食で色々なお野菜に慣れ
Rくんは、ドレッシングがかかっていれば生野菜もパクパク
なので、そのお陰もありますが、水菜が主役なのに食べ易いサラダ。

最後は、
a0257385_1535871.jpg
 
・水菜と人参のチジミ
周りをカリカリっと仕上げたチジミ。
いつものチジミ用の酢醤油ベースのタレを付けなくても、たっぷりの白ごまと少しの人参が甘味になってそのままで美味しく仕上がり大満足。


一日に一品で3日間愉しんで。
美味しくいただきました。
[PR]
by ogiake | 2014-10-24 05:38 | おうちごはん | Comments(0)
揚げない大学芋+スイートポテトプリン
雨の日はおやつ作り♪。
粉モノで焼き菓子もいいけれど、もっと簡単に済ませたい気分。

さつま芋があったので、大好きな
a0257385_1515245.jpg

・揚げない大学芋
ベジお料理教室で教えていただいて以来、大好きなレシピ。
大学芋の作り方の中で一番好き。

そして、楽しいblog
『Love&Eat ~ビジュアル系フード~』のリコピンさんのレシピ→
今朝、見た瞬間に胸キュンで早速 真似っこ。
a0257385_14181357.jpg

・スイートポテトプリン
焼き芋の残りをこして100gずつ冷凍しておいたストックを使って。
焼いたら膨らんで、落ち着いたら陥没。しょぼーーーん。
さつま芋が濃厚で食べた感大。

a0257385_14185348.jpg

大人にはシナモン入り。
器は、昨日 グラタンが入っていたお皿。
食事からおやつまで多様に活用。


どちらかを選ぶことはできなくて、どちらも簡単なンので、さつま芋のダブルおやつ。
さつま芋は、やっぱり食事よりもおやつ派。
[PR]
by ogiake | 2014-10-23 05:17 | パン・お菓子 | Comments(2)
かぼちゃとお野菜のグラタン
天気予報に雨マーク。
雨が続く前にRくんをお外遊びさせてあげないとね、と、公園へ。
ランチもお外でお弁当。
Rくんは専用のお弁当箱を持っていないので、Yくんのお弁当に強い憧れがある様子。
Yくんのお弁当箱を使えるというだけで嬉しくて、中身は気にしないでいてくれるところに甘え、寄せ集め弁当。
a0257385_1522289.jpg

・炊き込みご飯のおにぎり
・卵焼き
・オクラとしめじの塩炒め
・お焼き(茄子)
・柿
彩りの救世主のミニトマトが無くって、柿の登場。
信州のお焼きはいただき物で、子供たちのおやつにもぴったり。

おにぎりのラップはエコでは無いけれど、巻いていないとRくんは悲惨な状態になるので、もう少しの間だけ。


お夕食は、Yくんのリクエスト
“ソーセージが入っているグラタン”。
a0257385_1537100.jpg

・ソーセージ入りかぼちゃグラタン
a0257385_1554985.jpg

下にマッシュしたかぼちゃ。
バター無しの豆乳ベースのホワイトソースには、ほうれん草と人参入り。
ほくほく+クリーミー。

恐らく、Yくんは、いわゆるフツーのとろとろのホワイトソースをイメージしていたか思うので“こんなに野菜は要らない!”とモノ申したいところでしょうが、私にかかると、こうよ。笑。


器は、雑貨屋さんのsaleで出会った陶器の小鉢。
撮影用に1度使用の為、破格のお値段で。
オーブンもOK。
主張しない色合いが何にでも合うので他の食器と仲良くいつも食卓に。
[PR]
by ogiake | 2014-10-22 02:06 | おうちごはん | Comments(0)
ギュッギュッギューーーっと!!!
前回参加したエコライフジッセンジャー+ゆるベジランチ
出遅れた私は参加2回目が総まとめとなる最終回。
今までの取り組みや活動をうかがってフムフムなるほどなるほど。

キッチンからごみを出さない実践ジャーとなっていくわけですが、
一つご紹介させてください。
a0257385_14274253.jpg

私の住む東京の武蔵野に近い区は、3年連続で『区民一人当たりのゴミ排出量最少区』。
最少区でゴミ処理にかかる経費は年間88億円!!!
そして、ゴミ全体の37%が生ゴミだとか。
この、生ゴミを捨てる時に軽くしぼるのではなくて、
“ギュッギュッギューーーッ”と、しぼるだけで
3,982トン=2トン清掃車×約2,000台分のコスト削減ができるとか。
この数字、とってもショッキング。

主人に話したらすぐに伝わったこの数字。
小学校1年生のYくんに絵を描いたりしましたが、ピンとこない様で。
私が驚いて話しているので“ここは驚くとこかな?!”と察知して驚いている雰囲気大。笑。
でも、わかって欲しいので、どうしたら伝わるか私もお勉強します。

話しは戻り、
生ゴミはギュッギュッギューーーッです。

飽食の時代に生きていられる責任として、少しでも。
一人でやっているよりは、皆で当たり前のこととなる様に。

そして、美味しい嬉しいランチ。
a0257385_14291151.jpg

ただ単に美味しいものをいただこうというのではなく、視点を変えてモチベーションアップというコンセプト。
a0257385_14295729.jpg

どれも美味しかったのですが、はしっこ野菜のボールは、ネーミングの通り、はしっこを集めて、はしっこは脇役とは言わせない美味しさ。


生ゴミのギュッギュッギューーー!!!、皆さんもお願いします。


自分自身のライフスタイルの見直しに繋がった『エコライフ実践ジャー』。
参加さなっているみなさんは多才な方が多く、刺激を受けました。
有難うございました。
[PR]
by ogiake | 2014-10-21 05:57 | お稽古 | Comments(4)