ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2015年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
お味噌作り2015
大寒を過ぎた頃の恒例行事になりつつある お味噌作り。
味噌友(みそとも)と3年目。
a0257385_21150729.jpg
去年 2014年のお味噌。
一昨年 2013年のお味噌は少し残しておいて熟成中。


今年は金沢の材料。有機大豆、まろやかなお塩、香りの良い元気なこうじ。

雪の中 実家に大きな鍋を借りに行き、材料が届くのを首を長くして待って。
a0257385_20021876.jpg
大豆をよく洗って浸水すること1日半。
a0257385_20023916.jpg
美味しいお水を吸ってぷっくりと綺麗。
a0257385_20032075.jpg
朝からゆっくりゆっくり4時間ちょっと。
その間、お昼ご飯用におにぎりとけんちん汁を作ったり。

嫁入りした際 義母よりアルミのお鍋は使わないように言われましたが、圧力鍋で数回に分けて煮るよりも一度に茹でる方が私にはあっているので、年に一度のアルミ鍋。
それにしても巨大。笑。

茹で上がったら粗熱をとって
子供たちが足踏みしながら待っている
a0257385_20042884.jpg
これが一番 楽しい様子
Yくんは少しお豆が残っているのが好み。
お味噌汁に大豆を見つける宝探し。
好みの加減に潰したら
a0257385_20045064.jpg
こうじとお塩を優しく混ぜて
a0257385_20100565.jpg
味噌玉を作って容器にぎゅうぎゅう
a0257385_20134020.jpg
美味しくな〜れ。
子供は参加したり、飽きて折り紙を始めたり、自由。
賑やかな味噌作り。
「作る気持ちはお味に出るよ」と話しながら、今年のお味噌はどんなお味になるかしら🎶。

味噌友からいただいたお土産。
ありがとう。美味しい。
a0257385_20105012.jpg



[PR]
by ogiake | 2015-01-31 20:01 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
ほうじ茶ぷりん と ほうじ茶シフォンケーキ
雪が気になっていつもより2時間も早く目が覚めた朝。
そんな時間はおやつ作り。

雪見酒ならぬ雪見おやつ。
先日 神楽坂で焙煎中の香りに誘われていただいたほうじ茶で
a0257385_16223580.jpg
・ほうじ茶ぷりん
・ほうじ茶シフォンケーキ

ほうじ茶を濃く濃〜くいれてほうじ茶ラテに。
二煎目はお菓子用に。

ぷりんは豆乳とゼラチンとお砂糖。
餡子は冷凍しておいた母の餡子。
白玉はいただく直前に作って出来たてを。
甘さ控えめにしたほうじ茶ぷりん、渋さが餡子の甘さに引き立てられて美味しい。

子供たちにはシフォンケーキの方が人気でしたが、私は断然 ぷりん派。







[PR]
by ogiake | 2015-01-30 16:21 | パン・お菓子 | Comments(0)
野菜の海苔巻き
我が家の玄関風景は女子色がしばしば。
男子母の私はほほえましく女子を見守り、お姉ちゃま好きなRくんはお女子にお世話をしてもらいニヤニヤとご満悦。
a0257385_20540582.jpg
子供たちが活発に遊ぶのには危険ゾーンがあるわが家。
一緒にいないと怖いので近くで本を読んだり女子とおしゃべりしたり。

なかなかお夕食の準備に取り掛かれなかったのですが 今夜は、
・ぶりの照り焼き+イカの照り焼き
・大根と里芋と油揚げの卵巾着の煮物
・ご飯
・お豆腐とわかめと玉ねぎのお味噌汁

人参を取り入れたくて
a0257385_20532828.jpg
・人参とほうれん草の海苔巻
 下茹でしたほうれん草と人参をお海苔で巻いて
 ほうれん草にお海苔をぱらぱらと、がいつもですが見た目を変えて新鮮に

 ほうれん草が甘くって、美味しい。
 寒い畑でじいっと育ち、こんなにも甘くなったのかと実家の畑を想ったり

・鶏ハムと胡瓜の海苔巻
 鶏ハムのちょこっと使いは本当に便利


そして、わが子はサラダを生春巻きで巻くといただきやすい様子と同じく、大好きなお海苔で巻いてしまえば何でも食の進みが早い。



[PR]
by ogiake | 2015-01-29 20:52 | おうちごはん | Comments(0)
熱燗で♪
天気予報には金曜日に雪マーク。
それまで、ぐんぐんと寒くなっていくかと思うと
(災害なく過ぎ去ってほしいと思っております)準備の段取りが好き。

金曜日のお夕食までなんとなく献立を考えて買い物に行ったり。
a0257385_20004739.jpg
・茄子の焼き浸し
 宅配お野菜の立派なお茄子2本
 Yくんの大好物、丸々1本食べたかったとクレーム

・蓮根と高野豆腐の挟み焼き
 海老をたたいて海老団子
 蓮根と蓮根で挟むと子供には食べにくいので、蓮根は片面だけに
 でも、今日は薄切りにした高野豆腐でサンドイッチ
 焼き方がポイントで、これがけっこうと美味しい

・鰯の柔らか煮
 安くなっていた鰯、圧力鍋で骨まで柔らかく
 夏場はお酢を大めに 冬場はこっくりと

・鳥ハム ねぎダレ
 鶏むね肉のハム
 色々と試してお気に入りの方法で
 安くて簡単で美味しくて使いまわしが出来る、人気者
 
に、熱燗
最後に
・大根とほうれん草とお豆腐のお味噌汁
・ごはん

メニューの中で、
茄子の焼き浸し      →お出汁
蓮根と高野豆腐の挟み焼き →お塩
鰯の柔らか煮       →お醤油
鶏ハム ねぎダレ     →お酢
こんな具合でお味の構成。


子供たちが将来 自分で外食するようになった時、ファストフードよりも定食屋さんを選び、考えてではなく『なんとなく』一膳の中でバランス良くおかずを注文してしまうようになるのが私の狙です。

でも、母の地味食の反動でジャンクフードまっしぐらかも?笑。
Yくんには憧れのお店 マッ○など、が何件かあるそうです。
「自分でお金を稼げるようになったらどうぞ行ってください。」と言ってあります。






[PR]
by ogiake | 2015-01-28 20:01 | おうちごはん | Comments(0)
カリフラワーの煮浸し
甘い甘~いカリフラワー。
でも、淡白なお味には油気や塩気と一緒の方が一層美味しい。
ベーコンなども子供は好きだけど、私が相棒に選んだのは、油揚げ。
a0257385_20183320.jpg
・カリフラワーの煮浸し

油揚げは、魚焼きグリルで焼いて油を落とし触感もアップ。
カリフラワーは小さく房を分け、長ネギは斜めに切って優しい焼くようにいためて煮て。
お夕食にいただくので、早めに作って冷ましながらお味をぐんぐん染み込ませる。

子供にはどうかな~と少し心配していましたが、お出汁の旨みに染み染みな甘さに美味しいと。


カリフラワーのビタミンCは熱に強いので、調理してもビタミンCを摂れるお野菜。
自然の恵みに力をいただいて強い体を作りたいです。






[PR]
by ogiake | 2015-01-27 20:18 | おうちごはん | Comments(0)
サバの味噌煮缶deパスタ
1月は早いようで長かったような。
お正月があったので出費もかさみ・・・でも、必要なものはあるので、おうちご飯でやり繰りするのが今の私の仕事。

パントリーで何かないかしら?とウロウロ。
実家からもらってきた高級そうな『サバの味噌煮缶』。
で、
a0257385_20042396.jpg
・サバの味噌煮缶deパスタ
にんにく、長ネギ、鯖の味噌煮缶、バター、塩コショウ に、茹でたパスタ+大根おろしと大葉。

サラダは冷蔵庫にあるお野菜をごそごそと。
温や生野菜をふんだんに。

Rくんとフォカッチャも作って。
フォカッチャは、生地にオリーブオイルを練りんでしっとりとがとっても美味しい。
でも、家族用の時は、オリーブオイルは練りこまずに、最後の仕上げに塗るだけでもじゅうぶんと美味しい。
他でオイルを摂っているので、せめてね。

それと、あさりと蕪のスープ。






[PR]
by ogiake | 2015-01-26 20:03 | おうちごはん | Comments(0)
Happy Wedding
赤い糸で結ばれた二人
a0257385_20445801.jpg
末永くお幸せに

[PR]
by ogiake | 2015-01-25 20:44 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
あかぎマルシェ
基本 家か公園か普段の買い物先にいる私。
久しぶりのお出かけ先は、
Yくんのクラスメイトのガールフレンド母子を誘って
a0257385_04164437.jpg
あかぎマルシェ。
隈研吾氏の設計で生まれ変わった神楽坂の赤城神社は超スタイリッシュ。
a0257385_04173399.jpg

都会のビルよりも高い位置にある拝殿は、ビルの浮かんだ神聖な場所といった感じ。
a0257385_04174896.jpg

神楽殿でのライブも開催されていたりと
こじんまりとしたアットホームなマルシェでした。

近くには大きな公園もあり
a0257385_04410620.jpg
母に付き合ったわが子は、公園で走り回るのが必要。な、男児たち。

神楽坂通りでは、香ばしい香りに誘われて
a0257385_04182869.jpg
茎ほうじ茶のいい香り〜。

そして、お決まりの
a0257385_04180922.jpg

・紀の善 抹茶ババロア
甘味を控えた濃い抹茶ババロア 好み。
私には付け合わせの生クリームがなくてもいいくらい。

また行きたい神楽坂。


そして、夜な夜な。
私同様 甘い飲み物はNOな彼女から教えてもらった通り、
a0257385_04184517.jpg
・ほうじ茶ラテ 
マルシェでいただいた全粒粉のクッキーと一緒に。
渋いラテ クセになりそう。
一人でお茶をしながら、明日の用意🎶。





[PR]
by ogiake | 2015-01-25 04:15 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
里芋もちグラタン
昨日のお夕食はお肉を焼いたので、付け合せにとダッチオーブンで、
a0257385_19351991.jpg
・里芋、インゲン、ブロッコリー
これがこれが子供には不評で。笑。
何故?

程よく火が通った里芋、お塩で美味しいのにね。
かわいそうに。なので、今夜は余ってしまった里芋で、
a0257385_19353581.jpg
里芋➕長ネギたっぷりの豆乳グラタン。
お味噌でお味を締めて。
a0257385_19355366.jpg
子供たちと主人が好きなチーズだけではなくて、大好きなお餅も入れたら、とろとろからもちもち〜。


「美味しい」が聞きたくて、好きなものに頼った私デス。




[PR]
by ogiake | 2015-01-23 19:34 | おうちごはん | Comments(0)
母からの差し入れ
母からの差し入れ、
美味しくて嬉しい。 楽で助かる。 懐かしくてほっこり。

a0257385_06543046.jpg
・沖縄のもずくとつみれ
もずくはそのままでももちろん美味しい。
おねぎたっぷりでスープに。

a0257385_06545370.jpg
・柚味噌
母が頂いただいたものをさらにいただいで。
わざわざお取り寄せしているお味噌とか。
こうゆうのがちょっとあると一品に。
ふろふき大根ではなく、蒟蒻で味噌田楽に。

a0257385_06551720.jpg
・お豆ご飯
・具沢山きんぴら
お豆ご飯の塩加減といい、きんぴらの切り方といい、母のお料理。
きんぴらは、根菜の他によくピーマンが入ってるのが母流。

んーこのお味、懐かしい。

一食で沢山の食材を愉しむ、母譲り。







[PR]
by ogiake | 2015-01-22 06:54 | おうちごはん | Comments(0)