ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2015年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
羽根木公園 → Taihiban
お天気の良い土曜日。
Yくんのお友達と美魔女ママと彼女たちのお薦めの公園へ連れて行っていただきました。
a0257385_17203740.jpg
羽根木公園 『梅まつり』
a0257385_21052833.jpg
梅並木の先には、地域の商店の方が出店で焼きそばなどを売っていらして大盛況。
広~い園内は、
a0257385_17212524.jpg
迷路や
a0257385_17222880.jpg
今は珍しい危ない遊具(というか廃材の基地が点在)が沢山あって子供も思い切り遊べて大大大満足。
球技場もあったりと、是非是非また行きたい公園です。
春休みに行こうっと。


お夕飯は、私のリクエストでTaihiban。
Life in peaceをコンセプトに面白い活動をなさっていらっしゃるお店。
a0257385_21004855.jpg
そして今日はTaihiban 『肉まつり』

3月が誕生日の私。
お誕生日までまだ少し日はあるけれど、肉まつりは日にち限定ということで、肉まつりにお誕生日を合わせた都合の良いワタシ。
a0257385_21011472.jpg
こだわりのお野菜、特に感動したのが「鳩殺し」という名前の大豆を使ったおからやパテの美味しいこと美味しいこと。鳩が食べたら死んでしまうほど美味しいというネーミングとか。
全ての素材が旨い!そして、味付けが素材の旨みを活かしていて、それはもう~。
a0257385_21014434.jpg
肉まつりというだけあって、
a0257385_21021352.jpg
色々な部位の横隔膜やら肩ロースやら色々な部位をお肉に合ったシンプルな味付けでいただきました。
a0257385_21032629.jpg
お店の中央には堆肥が置いてあって、臭くないんです。
Rくんは堆肥遊びに没頭してくれて、ゆっくりとお食事がいただけました。
a0257385_21035945.jpg
貴重な小豆の甘さぎっしりのお汁粉までいただいてご馳走様でした。
濃厚なタイヒバン牛乳はTake outで家でのお楽しみに。




[PR]
by ogiake | 2015-02-28 17:19 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
焼きカツ
実家へのお土産作り。
父には酒粕レーズン
a0257385_20460292.jpg
・酒粕クッキー
厚めのサクサククッキー。
でも、酒粕のしっとり感も。
チーズの様な濃厚で独特な香りが美味しい。

実家に用事があり、おかかねぎ塩と酒粕クッキーを持って少しの滞在。
そして、帰りにアノお豆腐屋さんへまた行って参りました。
今回は、
a0257385_20463334.jpg
・絹豆腐・おから・大豆

大豆は浸水までしてあって、自宅でコトコト。
なんと濃厚なこと。
ひじきの煮物の中で主張が凄い!笑。
一気に虜。

お夕食のメインは、
a0257385_20465849.jpg
・焼きカツ

『食』の私の師匠になりそうなほど勉強家の大学時代の友人Mちゃん。
彼女から「鶏肉の脂を油無しで摂ると上質な脂質が吸収できて子供の脳の発達に良い」と聞いたので、先ずは手軽に焼き鶏や蒸し鶏にしたり。

『チキンカツ』が食べたいな~と思い。
揚げない焼きカツ。

むね肉をそぎ切りにして塩こうじに漬けて下ごしらえ。
パン粉をフライパンで炒って、鶏肉に付けてオーブンで焼いて。
余熱でベイクドポテト。

揚げもいいけれど、やきはこれはこれで美味しい。

あれもこれもで、高野豆腐と新玉ねぎも焼きカツに。
正解な美味しさ。

主人もヘルシーさに喜ぶお年頃。



[PR]
by ogiake | 2015-02-27 20:45 | おうちごはん | Comments(0)
お葱のおやき
最近のわが家の子供たちの大人気のおやつは、
a0257385_19550590.jpg
・酢わかめ
酢昆布のわかめ版。
ばばちゃんからの差し入れ ツボを押さえてます。

そんな母へ
a0257385_19553470.jpg
・おかかねぎ塩
この旨みはきっと病みつき間違いなし。
実家のおねぎで実家へお礼のキモチ。

お葱を大量に切りました。
おかかねぎ塩はみじん切り、
長めの短冊切りは、
a0257385_19555824.jpg
・お葱のおやき
蓮根もちは、触らず我慢でしたが、
お葱のおやきは、ぎゅうぎゅう押し付けて。
少しの小麦粉でかりっと。

お塩だけで十分と甘い。

他に、
・ご飯
・白菜とお豆腐のお味噌汁
・肉団子とピーマンの炒め物
・人参の塩きんぴら
・うの花



[PR]
by ogiake | 2015-02-27 04:54 | おうちごはん | Comments(0)
A.K Laboでモーニング
誰かに煎れてもらったコーヒーをゆっくりといただく朝。
美味しいランチや豪華なディナーとも一味違う贅沢。

近場でモーニングがいただけるお気に入りのお店は3軒。
久しぶりのオフの主人を誘って、私ランキングNo.2のお店へ。
a0257385_15401446.jpg
・A.K Labo
a0257385_15403153.jpg
・モーニングセット普段 朝ごはんは果物+コーヒーの私にはバターたっぷりは重い。
でも、美味しい。


この後、主人とRくんは動物園へ。
私はホワイトデーの準備に買い出し。笑。

お夕食は、お山のけんちゃんと
a0257385_07501372.jpg

・手巻き寿司・手巻き生春巻き

わいわい賑やかな食卓。






[PR]
by ogiake | 2015-02-24 15:39 | 外食 | Comments(0)
蓮根もち
蓮根の甘さを味わいたい時は、
(という言い訳で簡単に1品を増やしたい時もね)
a0257385_02020664.jpg

・蓮根もち
基本はすりおろしれんこん+お塩 だけ。

房総パンガナイトの『じゃがいものパン』がモチモチで美味しかったので、今日の蓮根もちのはじゃがいもも一緒にすって。

あえて、粉系のつなぎを入れないので生地はゆ~るゆる。
なので、焼く時だけは要注意。
じーっくり焼くのがポイント。
触らない触らないで、がまん我慢、触るのは返す時だけ。
でないと、ぐちゃぐちゃで一気にやる気がなくなります。
今まで、何度 自分に負けたことか。笑。

成功すれば、香ばしさと甘さともちもち感が美味しい。
酢醤油でさっぱりと、生醤油できりりと、ソース系でこってりと、何でも合う副菜。

[PR]
by ogiake | 2015-02-24 07:02 | おうちごはん | Comments(0)
『房総 パンガナイト』
主人不在の日曜日。
母子の日帰り遠足は、アクアラインを通ってびゅう~~~っと、
a0257385_19425211.jpg
『房総 パンガナイト』@ブラウンズフィールド
ブラウンズフィールドに行けるのだけでも嬉しいのに何やら楽しそうで美味しそう。

残念ながら雨。
しかも、寒くって 写真もろくに撮れず大盛況は伝えられません。
a0257385_18212388.jpg
デリを調達して雨をしのいでのランチ。
Yくんがいただいているベジたこ焼き、生地があっさりでお味もとってもとっても美味しかったです。
迷わずおかわり。笑。

私たちはお決まりの朝一で行きましたが、駐車場もぎりぎりセーフでパンも2時間くらいで完売の様でしたよ。
a0257385_18215594.jpg
器、雑貨、食など青空市は好きなので行ける時は行きます。
食に関して好みはあるので 自分の好きな当たり外れはあるけれど、今回のパン屋さんはどれも美味しかったです。
そして、お店の方もみなさん温かいご対応が印象的。

子供が楽しめるワークショップもあり、はんこ押し巾着を作ったり、
a0257385_18222402.jpg
パンリース作りでは、子供はドライフルーツを食べながら。
お庭にかけておくと鳥が集まってくるとか。
Yくんが学校から帰ってきたら吊るそう。


少しの間、パンとリースの香りを愉しめるわが家。




[PR]
by ogiake | 2015-02-22 20:23 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
おからナゲット
今回の腰痛、夏の時よりは回復が早くてホッとしている今日この頃。ボールマッサージでリハビリ中。

主人のいない週末、Rくんが4月に入園する幼稚園の用事があったりで、イダダダダーと言いながらバタバタと。
思いがけず、お外ランチ♪
a0257385_19534266.jpg
Mu-Hungの
・海南(ハイナン)チキンライス 
久しぶりのムーハン、やっぱり美味しい。
美味しくてヘルシーで、ワーキングマザー時代はYくんの食事によくお世話になりました。
わが家の思い出のお味。


お夕食には、昨日の宣言通り、              
a0257385_19554126.jpg
・おからナゲット
 おから、お豆腐、塩コショウ、片栗粉、茅乃舎の野菜出汁。
 淡白なので、下味はしっかりと。
 予想以上に子供たちに好評で嬉しい。

やっぱり、アノお豆腐屋さんのおから自体が風味も良くしっとりしていて美味しいんですね。
今日でおからもおしまい。全て美味しくいただきました。


そして、メインは、根菜ビーフストロガノフの様な~。笑。
トマトをたくさんいただき、生のトマトをいただくよりも まだ煮込みの気分。
少しの牛肉を細切りに、たっぷりの蓮根・ごぼう・玉ねぎ・人参をみじん切りに +トマト。
トマトには塩こうじが相性抜群でぐっと甘くなるなる。
赤ワインやらウスターソースを足してクツクツと。

と、今日はここまででいただきました。

残りは、明日 カレー粉を足したりしてカレーの予定。

明日の晩 約1週間の出張から帰宅する主人。
私は、根菜を始め お野菜を摂って欲しくてお料理作り。
子供たちは、パパにプレゼントと粘土でスターウォーズのミニ人形作り。





[PR]
by ogiake | 2015-02-22 05:53 | おうちごはん | Comments(0)
油揚げの和え物 + おからケーキ
もう少しだけお豆腐屋さん。

油揚げは、お昼ご飯に
a0257385_21233519.jpg
・胡瓜と油揚げの和え物
 油揚げを開いて魚焼きグリルでカリッと焼いて。油も落とせるしね。
 炒り胡麻と錦糸卵も一緒にさっぱりと酢の物に。

お豆腐屋さんのお揚げ、開きやすくて 今度 お稲荷さんを作りたくなりました。


そして(また)おからで
a0257385_21440450.jpg
・おからと水切りヨーグルトのベイクドケーキ
 じっくり焼いてしっかりとひやし固めて。
 優しい甘さ、でもしっとりずっしりと満足感が出るように。

巨大なお化けイチゴはコンフィチュールでケーキに寄り添う。


あと おからが少し、ん~明日はおからナゲットかなぁ。



 

[PR]
by ogiake | 2015-02-21 05:23 | おうちごはん | Comments(0)
おから
お昼ご飯のけんちんうどんにがんもどきを入れたり、まだまだお豆腐屋さんを楽しんでいる毎日。

おやつに、
a0257385_05455585.jpg
・おからバナナ焼きドーナツ
ドーナツはやっぱり揚げてなくっちゃ、という私ですが、昨日のおやつは『揚げ耳ぱん』。
連日の揚げ物はきついので、オーブンで焼いて、形はドーナッツのホットビスケット感覚。
たっぷりのおから、少しの小麦粉、完熟バナナ、太白白ゴマ油、少しのお砂糖と少しの蜂蜜。
蜂蜜でなくてメープルシロップの方が一層 美味しかったかな。

混ぜるだけの簡単おやつ。


お夕食は、こちらもおからの定番、
a0257385_05462669.jpg
・おから照り焼きハンバーグ

やはり、おからを調理する際は、お菓子でもお食事でもいかにしっとりと仕上げるかがポイント。

ハンバーグは、鶏肉ではなく豚肉のこま切れや薄切を叩いて。
おからメインでお肉はつなぎ+旨み。
パン粉なしで、後は卵のシンプルな材料で。

餃子と同じでお湯を足して蒸し焼きにするとふんわり感がアップ。
焼き汁にきのこを足して火を通し、照り焼きダレを作れば出来上がり。


おから、もうしばらく続きます。笑。

[PR]
by ogiake | 2015-02-20 05:45 | おうちごはん | Comments(0)
街のお豆腐屋さん
友人に教えてもらったお豆腐屋さん。
我が家から少し遠い住宅街にあって、おばあさんが作っていらっしゃる小さなお店。
フクユタカ、美味しい。

お豆腐屋さんで気前よく大人買いした私。笑。
愉しませて頂いてます。


宅配のお野菜セットに入っていた、
a0257385_21013103.jpg
『日本むかし野菜』シリーズから
・大和真菜
数少ない大和地方の伝統野菜の一つで、葉が黄変しやいという流通の問題から市場に出回らなくなったとか。
農家さんのオススメの食べ方は煮びたしとのことなので、
a0257385_21015797.jpg
・大和真菜と厚揚げの煮びたし
 しっかりととったお出汁にお任せ、美味しい素材の力は凄い!

おからは、定番中の定番、
a0257385_21035779.jpg
・うの花
 人参、どんこ、ひじき、お葱で優しいお惣菜。
 子供にパサパサ感は厳禁。
 しっとりと食べやすく。
 王道の味付けは常備菜として

一先ずお先に、
a0257385_21041693.jpg
・うの花 パルミジャーノ風味
 王道ヴァージョンと途中までは一緒に調理。
(本来は 和のお味と洋のお味ときちんと分けて、油やお出汁も変えたほうが一層 美味しいでしょうが、出来ない時だってあります。よね。)
 王道の味付けの前に1食分だけ分けて、おろしたてのパルミジャーノをふんだんに。
ハード系のチーズならなんでも何とかなる変わりうの花。
美味しい。

餃子の皮の余りが数枚あったので揚げて、アクセントに。
こうゆうのがあると子供の進む。


餃子の皮のパリパリ揚げはついで。
おやつにパンの耳を揚げて、
a0257385_09304634.jpg
少しのてんさい糖とたっぷりのきな粉に混ぜる混ぜる
a0257385_21043983.jpg

おやつに
・パンの耳揚げ

そんな具合に相変わらず地味にちょこちょこと。


がんもどき、絹ごし豆腐、油揚げ、どうやっていただこうかしら~と楽しみ。
まだまだあるおからもね。




[PR]
by ogiake | 2015-02-18 21:01 | おうちごはん | Comments(0)