ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
いくらの醤油漬け
先輩の助言の『諦める』を頭の片隅で繰り返しつつも、諦められなかったシリーズ。

年に一度の『いくらのしょうゆ漬け』作り。

毎年、子供のお楽しみ。
a0257385_16083278.jpg
・生筋子
500g弱。
それと丁寧な調味料。
a0257385_16085277.jpg
手の腹でゆっくりそおっとほぐしてね。
最後の仕上げは私の仕事。
Sちゃんが泣きそう、でも、もう少し汚れを落としたいから待ってねと念じながら。
a0257385_16102767.jpg
出来た出来た。
つやつやぴかぴか。

3時間くらい漬けてお夕食に
a0257385_16090924.jpg
ご飯が見えないくらいかけてあげたいけど、おかわりするだろうし。このくらいにしてね。
展覧会前の忙しい主人は、夕食を一緒にいただけないから後で。
a0257385_16092751.jpg
・すり身ともずくのお吸い物
a0257385_16094644.jpg
副菜3品
・牛蒡と人参のきんぴら
・白菜と油揚げの煮浸し
・ピーマンとしらすの和え
a0257385_16100466.jpg
たまらなく美味しい。
我が家の贅沢。

Yくんは、漬けて数時間のいくらが好きだけど、私は1日くらい経ったいくらが好き。
明日もいくら丼。

『諦める』を勧めてくれた理由は、自分を追い込んでイライラするよりも、笑顔でいられるように。

私が諦めなかったのは、諦めない方が笑顔でいられたから。
とは言え、全てが『食』。
食いしん坊なもので。笑
だから、栗の渋皮煮を諦めたのは大誤算で、今でも心残り。
来年は作りたいな。

諦められなかった一方で、
『あらら、床の雑巾がけが出来なかった。』などなど諦めらめたことは数々あるけれど、床の雑巾がけは土曜日に子供たちにお手伝いしてもらいましょ。

[PR]
by ogiake | 2016-10-29 09:08 | おうちごはん | Comments(0)
ジンジャーチップとジンジャーシロップ
昨日に続き諦められないシリーズ。
『ジンジャーチップとジンジャーシロップ』

高知屋で秋の新生姜が売っていたんですもの。
a0257385_15214054.jpg
高知県四万十町の無農薬新生姜400g。
これに350gの八百屋さんで買った有機栽培の新生姜を足して750g。
a0257385_21241752.jpg
スライスしてきび砂糖をかけて
a0257385_21244763.jpg
きび砂糖が溶けたら煮て
a0257385_21273708.jpg
お日様に干して。
今年は煮たあとに曇り続きで直ぐに干せずにやきもきと。
a0257385_21292457.jpg
今までより薄くしたらざるやお皿にくっついてしまい苦戦。
運動会の振り替え休日のRくんにお手伝いをお願い。
Sちゃんは縁側で日向ぼっこ。

去年はさらにお砂糖をまぶしたけれど、今年はこのまま。
できた、できた。
a0257385_21321393.jpg
・ジンジャーチップとジンジャーシロップ
主に私のおやつ。
ピリリと甘い。
ポカポカしてくる。
今年は去年よりも丁寧に扱ったせいか?生姜の持ち味か?辛味が控え目な仕上がり。

実家の母やご近所のおじさんが楽しみにしてくれているからお裾分け。

[PR]
by ogiake | 2016-10-28 10:18 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
一年中の麦茶とたまにのドレッシング
先日は、
もやしのひげ根を取ること、
栗の渋皮煮を作ること、
を諦めましたが、やっぱり諦められないこともあって。

a0257385_20080515.jpg
・麦茶を沸かすこと
ペットボトルのお茶がイマイチ苦手。
子供も一年中飲むので辞められない。

麦茶は特にこだわりがなく、その時々 色々と。
普段は鉄瓶でお湯を沸かしていますが、麦茶だけはスイカのヤカンがお決まり。
結婚したての頃にホームセンターで目に止まり迷わず買った10年モノ。

それと、
a0257385_20120658.jpg
・ドレッシングを作ること
美味しいお塩に美味しいオリーブオイルがあれば十分だけれど、
美味しい玉ねぎや美味しい人参がある時はドレッシングに。
a0257385_20133300.jpg
ピンク色の玉ねぎドレッシングは、母にもおすそ分け。
一晩 冷蔵庫で寝かせてから。


Yくんのお夕食のリクエストは『カレーライス。海老入れて。』
カレーライスでいいなんてラッキー。
a0257385_20143678.jpg
サラダは、
・お豆のサラダ
・白菜のサラダ
白菜の千切りに玉ねぎドレッシング。
Rくんは気に入ったようで「おかわり〜。」
「うんうん、白菜の千切りサラダって美味しいよね。」

白菜の季節はこれから。
愉しみ。

[PR]
by ogiake | 2016-10-27 09:03 | おうちごはん | Comments(0)
重ね煮で春巻き
先日『重ね煮』を習ったので早速 復習。
a0257385_20552067.jpg
今までは自己流でしたが、プロから教えていただいてから作るのは初めて。
野菜の性質を知り、陰陽を調和させていただく。

もやし、ニラ、春雨と調味料を足して
a0257385_05160572.jpg
・重ね煮で春巻き
男性陣からはお肉が入っていないとブーイング。


a0257385_08320830.jpg
・白和え
にしたり。

他に、お味噌汁の具にして、身体が芯から温まる。

味わい深い。
地味で滋味。
私好み。


[PR]
by ogiake | 2016-10-26 07:53 | おうちごはん | Comments(0)
トマトハッシュドビーフ
なるべくなるべく市販のルーは使いたくなくて。
でも、カレー・シチュー系は温めるだけだから定番メニュー。

ルーを手作りしたいけれど、余裕はない、、、。
それでも、簡単で美味しいのは、
a0257385_05513011.jpg
・トマトハッシュドビーフ
デミグラスソースではなくトマト缶で。
赤ワインではなくトマトをぐ〜っと甘くしてくれる塩麹でコクを出して。

玉ねぎ、人参の千切りとしめじをたっぷり使い、食べ応えの食感をプラス
水分はトマト缶だけ。
今日は牛肉が少なかったからお豆も入れてミックス。

いつもは、副菜に緑のお野菜1品とサラダ。
先月は
a0257385_20472990.jpg
こんな感じ。
お皿も同じのを選んでいたのね。

ハッシュドビーフ風というとニセモノ感が漂うけれど、トマトの酸味がさっぱりとしていてこの方が美味しい〜とお気に入り。

月1ペースで月半ばにお目見え。

[PR]
by ogiake | 2016-10-22 05:47 | おうちごはん | Comments(0)
『trim』でお茶
Sちゃんが予防接種を受けている病院の斜め前に
a0257385_15093512.jpg
cafe『trim』トリム。
お菓子屋さんカナムの姉妹店。

立ち寄らずにはいられない。

静かな店内。
ゆっくりとした時間が流れるお店は、子供と一緒だとなかなか入れないので、いつもは焼き菓子をテイクアウト。

Sちゃんが眠ったから
a0257385_15170189.jpg
hibi×trimのおやつ
・ごとうふ風抹茶葛プリン+ほうじ茶アイス
抹茶とほうじ茶の風味がしっかりと楽しめて丁寧。

有田で作られているhibiの器で、有田の郷土料理「呉豆腐」をアレンジしたスイーツとか。
豆乳をにがりではなく葛で固めるごとうふ。
呉豆腐、いただいてみたい。
有田に行ってみたい。

最近、器へのお熱が再沸中。


[PR]
by ogiake | 2016-10-19 15:06 | 外食 | Comments(0)
蓮根のはさみ揚げ/高野豆腐のはさみ揚げ
このブログのカテゴリー『おうちごはん』は今までに700くらいあるけれど、何度も登場したのは
a0257385_09563051.jpg
・蓮根のはさみ揚げ

Yくんのリクエスト。

蓮根がシャキシャキ甘いこと、海老がプリプリ甘いこと。
お塩をパラパラっと降っただけで十分。

多めに煮ておいた高野豆腐で
・高野豆腐のはさみ揚げ
周りに片栗粉を薄く付けて揚げ焼きして。
噛むと煮汁がジュワッとして美味しい。

蓮根のはさみ揚げが主役のつもりが、高野豆腐のはさみ揚げの方が好評。

[PR]
by ogiake | 2016-10-18 12:54 | おうちごはん | Comments(0)
もやしのヒゲ根
Sちゃんが生まれる前に、3人・4人子供がいるママさんたちから「諦めが大事。」と、アドバイスを受けていた私。

あきらめる。。。
「諦める、諦める。」と、毎日 呪文のように繰り返す。
「今日は拭き掃除は諦めよう。」とか、
「今日の子供のおやつ作りは諦めてスナック菓子で仕方ない。」とか。

今日は、もやしのひげ根を取るのを諦めて
a0257385_23024655.jpg
・豆もやしのナムル
ひげ根が無い方が好みだけれど、、、全てをいただくということで。
中華だし、胡麻油、塩胡椒。
お豆のかみごたえと旨味が好き。

たそがれ泣きするSちゃんをあやしながら餃子を60個包むので精一杯。

諦めると言えば、
今年は栗の渋皮煮も諦め。今でも心残り。
どうしても作りたかった。
でも、授乳中の今の私には時間と心の余裕が無くて出来なかった。
せめてもの
a0257385_23122823.jpg
・栗ご飯

お味噌作りは諦めたくないけど、無理かな〜。



[PR]
by ogiake | 2016-10-17 10:30 | おうちごはん | Comments(0)
母のお赤飯
久々に子供達の面倒を見に来てくれた母。
いつも「ちょっと失敗したかも、、、。」と、色々と作ってきてくれる母。
いつも美味しいよ。ありがとう。

今回は、
a0257385_13231009.jpg
・お赤飯
母はお祝い事でなくても、お赤飯を炊く。

母のお赤飯は美味しい。
Rくんも大好き。
a0257385_13253632.jpg
お赤飯とけんちん汁。
組み合わせが良かったようで、Rくんは「毎日 食べたい。」と。
嬉しい言葉。

豚汁の予定がけんちん汁に。
食欲旺盛な家族。
豚肉はオクラと炒めて存在感をだして、けんちん汁には油揚げをいれて満足感をプラス。
根菜が主役の季節。

[PR]
by ogiake | 2016-10-16 10:22 | おうちごはん | Comments(0)
あと一品の『セロリの塩昆布和え』
ダイエット中の主人。
ゆる〜く糖質制限をしているので、お米以外で満足させてあげないと。
なので、品数も増える。

あと一品、、、男性陣に人気の低いセロリが冷蔵庫に。
a0257385_15061353.jpg
・セロリの塩昆布和え
苦手なお野菜を食べてもらうには、薄〜く薄〜く切るのがポイント。
スライサーで。
胡麻たっぷり。

あと一品には、調理とは呼べないほどのぱぱっと手軽さも大切。


[PR]
by ogiake | 2016-10-15 15:01 | おうちごはん | Comments(0)