ブログトップ
朱色日和
akebiyori.exblog.jp
調理法を変えました*焼豚
我が家の人気メニュー『焼豚』。
食卓に上がる時はたいてい長ネギの緑のところが硬い時の数日後。

今までは塊肉を焼いてから煮る定番の調理法。
毎回、結構な量の煮汁の調味料がムダで気になっていたところ。
私は基本的な調味料しか持たないかわりに、昔ながらの作り方をしている調味料を選んでいるので、我が家にとっては安くはない。
豚肉を煮てから煮卵を漬ける程度で、脂っぽい煮汁はそこまで。
もったいない、、、。

そこで最近は、蒸して→焼いて→煮絡める
a0257385_10221918.jpg
・焼豚
生姜、長ネギの緑のところと豚肉の塊を蒸してから。
人参と玉ねぎも一緒に。
豚肉の周りを焼き付けで、最低限の調味料を煮絡める。
調味料も無駄にならない。

お野菜に残りのタレをかけても、塩胡椒でも、甘いこと。


この日は、
a0257385_10304497.jpg
・蓮根のはさみ揚げ
挟むのはもちろん海老。
サクッとプリッと。
・みょうがの天婦羅
さっと揚げて風味を味わう。


焼豚は蒸してあるので、副菜が揚げ物でも重くない。
他に、
・わかめの酢の物
・ご飯
・お味噌汁




[PR]
# by ogiake | 2016-10-02 10:15 | おうちごはん | Comments(0)
秋茄子のの胡麻味噌炒め
母を越えられないお料理の一つは『茄子味噌味噌炒め』。
油の加減、炒め加減も絶妙で味付けも母の味。
きっとおら砂糖を豪快に入れるんだと思う。

シンプルが一番だけど、今回は
a0257385_09590011.jpg
・秋茄子の胡麻味噌炒め 南瓜とパプリカ入り

お茄子、パプリカ、南瓜と、別々にだんだん油の量を減らして。
全部 合わせたらほんのり甘い味噌ダレに胡麻も入れて、炒め絡めて出来上がり。

実家の秋茄子、とろ〜り美味しい。
胡麻もいい。
ご飯がススム。

[PR]
# by ogiake | 2016-09-28 09:54 | おうちごはん | Comments(0)
あたたかなお皿
子供の習い事の送迎で通るいつもの道に気になるお店ができて。
やっと行けたのは少し前の平日のお夕食。
a0257385_20521117.jpg
『あたたかなお皿』

お店も素敵な雰囲気で、名前も好き。
手作りの食事をいただける幸せ、温かいお料理をいただける幸せを改めて感じた産前産後の自由にならない身体。

私は
a0257385_20562420.jpg
・ベジバーガー
野菜ソムリエ公認のお店。
減農薬・無農薬・有機野菜を使っているとか。

お店は空いていましたがお料理が出てくるのが非常に遅くて、、、困ってしまった私たち。

小上がりの個室もあり
a0257385_20585272.jpg
親切に見せてくださいました。
子連れの私にはランチがちょうどいいかな。

[PR]
# by ogiake | 2016-09-14 20:50 | 外食 | Comments(0)
つくねバーグと鶏肉とお豆の煮込み
今週の午後は子供たちの通院や習い事がびっしり。
緊張。
というのも、夕方 帰宅して夕食の準備の前に授乳をするのでその分の時間をとらねばいけない。
時にはたそがれ泣きをすることも。
そんな中の夕方の育児は忙殺。

下準備がとっても大事。
今朝は、
a0257385_09511899.jpg
とにかく、切る、混ぜる。
a0257385_09565544.jpg
煮る。

という具合で、
月曜日のお夕食は、
a0257385_09572878.jpg
・つくねバーグ
むっちむちのつくねは男性陣好み。
・なすの焼き浸し
いただきものの鰹節の荒削りをたっぷりと。
・南瓜の煮物
・ご飯
・お豆腐とわかめのおみそ

明日は、
・鶏肉とお豆の煮込み
すりおろしたジャガイモでとろみをつけて、ご飯にかけて。

毎週水曜日は宅配お野菜が届く日。
水曜日の午前中は、お野菜の下拵え。
家族のため。というよりも、ゆうがたの自分のため。

[PR]
# by ogiake | 2016-09-12 20:50 | おうちごはん | Comments(0)
残暑の食卓
朝晩は秋風を感じられるけれど、日中は蒸し蒸しとしていて私には過ごしにくい。

夏の疲れが出る頃、しっかりと食べてて冬に備えたい。
a0257385_17590839.jpg
今夜のお夕食、整列。
a0257385_18003039.jpg
定番になった
・油揚げロール
鳥ひき肉に、玉ねぎと人参をた〜っぷりと。
ポン酢でね。
a0257385_18000631.jpg
・南瓜の鳥ひき肉あんかけ
油揚げロールで甘った鳥ひき肉。
南瓜が苦手な主人は、南瓜だけの煮物は手が伸びないけれど、これだと完食。
彩りで枝豆も。
a0257385_18005253.jpg
・茄子の揚げ浸し牛肉乗せ
宅配食材のレシピ。
揚げ浸しに牛肉なんて油+脂であり得ない〜と、思っていましたが、いける!。
レシピには茗荷や紫蘇など香味野菜と一緒に。
今回は酢生姜をたっぷりとさっぱりと。
a0257385_17584417.jpg
夏野菜のような秋野菜のような。


[PR]
# by ogiake | 2016-09-11 20:25 | おうちごはん | Comments(2)
産後へルパーさんの手
『産褥期/さんじょくき』は、子宮の回復の為に産後3週間から1ヶ月は横になってゆっくり休む。その時期にどう過ごすかで、長い目で見た体力維持にも繋がるとか。

YくんとRくんの産後は、退院間も無く家事を再開した私。
歳も歳だし今回は、休みたい、、、。
でも、母に泊まりに来てもらえる状況でもなく、
義母に任せられる環境でもなく、
「自分が頑張る。」と言ってくれた主人。

でも、彼は食事だけは作れないので、どうする?
産後ヘルパーさんにの力を借りることに乗り気ではなかった主人を説得して。

仕事に家事にお疲れの主人、授乳中の私、よく食べる子供たち、1度の依頼で4人のお夕食を2日分 作り置きしていただく。

食材はこちらが用意して、
a0257385_05003996.jpg
母乳にも良い野菜ふんだんなおかず。
a0257385_05010411.jpg
お出汁も丁寧にとってくださって、とーーーっても美味しい。
a0257385_05012859.jpg
隣で習いながら一緒に作りたいほど。
a0257385_17541706.jpg
鯵ハンバーグは、私のお気に入りで何度かリクエスト。
豆腐ハンバーグは、子供たちのお気に入りで何度かリクエスト。
イカと大根の煮物はYくんが、おやつに味見といいつつほぼ一人でペロリ。

a0257385_17580783.jpg
お豆のサラダと
a0257385_17585227.jpg
お揚げロールは真似っこして、すっかり我が家の定番に。

美味しかったお料理、レシピを知りたいお料理を書き出したらほとんど。

産後の疲れに加え誤診でストレスを抱えていた私には、やはり手料理は大事だとしみじみ。
ただの食いしん坊だと再認識。笑。

今回、私がお願いしたのはドューラの曽我部さん。
野口整体の活元運動をなさっていらっしゃり、愉気法もしていただきました。
身体の芯が温まり、身体が緩〜む初めての感覚。

曽我部さんの手、美味しいお料理に野口整体、と〜っても優しかったです。





[PR]
# by ogiake | 2016-09-05 21:17 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
家族が増えました。
ただ今産後4ヶ月の私。
ただ今生後4ヶ月のSちゃん。

2016年5月2日AM2:35 に産まれてきて間もない時の一枚。↓
a0257385_05034275.jpg

4ヶ月前が随分と前のことのよう。


産前は寝ても覚めてもどうにもこうにも気持ちが悪くて。
そんな中、
・フリーの助産師さんの骨盤ケア
・ソレンセン式コスモフェイシャルリフレクソロジー
・お灸
・マタニティー整体
ゴットハンドを持つ皆様に癒していただきながら迎えたお産は『おかげさまで』の言葉そのもので、軽い陣痛から約2時間、分娩台に乗ってから50分くらいと安産。


産後も『産前が嘘のように体調がスッキリ』とはいかず。涙。

信頼していた産院の誤診トラブルがあり、産後に本来は必要のないストレスを抱えること約3週間。
産後の肥立ちが悪く、床上げは産後2ヶ月でやっとやっと。
本当に辛かった、、、。

支えてくれた家族、友人、本当に本当に感謝です。

3ヶ月の乳飲み子を抱えながら、小学校3年生のYくんと幼稚園年中のRくんの夏休み、きつかったというよりも何が何だか記憶にございません。わらい
余裕はないけれど、ブログもぼちぼちと。ね。



[PR]
# by ogiake | 2016-09-02 23:57 | 好きなひと・こと・もの | Comments(0)
整理整頓ー子供編ー
私、妊娠37週目を迎えました。
いわゆる臨月です。
「もう、いつでも。」

妊娠がわかる前から徐々に気持ちが悪くなり、教科書通りには行かず、様々な種類の体調不良を経験しやっとやっとでどうにか今に至る私。
肋骨を痛めたのもだいぶ落ち着いてきて、午前中の動ける時は産後の生活を少しでもシンプルにする為に家の整理整頓をしたり。

写真を撮ったのは、
a0257385_16244476.jpg
子供たちに視覚でアプローチ。

例えば、
a0257385_16250510.jpg
洗濯物の、ズボンからティッシュは必ず必ず出してね。
何度か一緒に洗ってしまった経験有り。
洗濯カゴに近い彼らの目線に。

長男の剣道のセット。
a0257385_16252767.jpg
長男は、雑巾を忘れがち。
主人には水筒を用意してね、と。

ペタペタと貼るのは好きではないけれど、入院中・産後すぐの余計な事を省く為にできる事を探して。

以前から使っていたおもちゃの仕分けBOXは、中がよく見え無かったので、目的のものを探す時に幾つか開けてみたり。
中の写真を貼って一目瞭然に。
a0257385_16254879.jpg
誰が見ても使いやすい、片付けやすいようにお部屋を決めるのが基本。





[PR]
# by ogiake | 2016-04-19 23:24 | 息子たち | Comments(4)
春野菜と春雨炒め
インフルエンザBは1週間くらいで回復したものの、酷い咳を患うこと2週間。
肋骨を痛めてしまったようで、吐き気を伴う程。
レントゲンも撮れないし、コルセットも巻けないので、サポーターでしのいでやっと落ち着いたかな、、、。

そんな泣けるやっとの毎日で、Blogどころではありませんでしたが、地味な滋味食は相変わらず。

今夜のお夕食にも、アスパラガス・新玉ねぎ・新じゃが・若芽など春〜。
a0257385_16562225.jpg
・春雨炒め
・焼き鮭
・ひじきの煮物
・お味噌汁
・お赤飯

お赤飯は母からの差し入れ。
母のお赤飯や炊き込みご飯はなんとも美味しい。


[PR]
# by ogiake | 2016-04-15 23:45 | おうちごはん | Comments(0)
和のおやつ
ペリカンに行った時に大行列で買えなかった
a0257385_19100730.jpg
・亀十のどら焼き 白あん/黒あん
浅草に行った母が買って来てくれました。

あ〜懐かしいお甘。
ホワッホワの和製ホットケーキの様な皮に、あっさりと白あんとコクのある黒あん。
どちらが好みか???
どちらも。笑。


叔父さんからも浅草名物のたぬきたち。
a0257385_17481713.jpg
・山田屋の人形焼
ぷっくりおなかがたまらない。


目白に治療に行ったので、お土産はエーグルドュースと迷ったけれど、
a0257385_17503447.jpg
・志むらの九十九餅
お餅も虎豆もきな粉も、全てが美味しい。


コーヒーゼリーが無性に食べたかったので、
a0257385_19134813.jpg
・コーヒーゼリーと黒豆
苦めのプルンプルンコーヒーゼリーを作って。
シロップ代わりに、冷凍しておいた黒豆と黒豆の煮汁。






[PR]
# by ogiake | 2016-04-14 15:08 | パン・お菓子 | Comments(0)